エヴァの福音

懲りることなく趣味に倍プッシュ!!な日記、もしくは随筆

全体表示

[ リスト ]

買い逃した後悔

洋服との出会いは一期一会。
人気の洋服について、バーゲン品について、古着について、すべて機を逃すと大後悔の嵐です。

過去の、自分の後悔第一号は、大学一年の頃、伊勢丹(当時はメンズ館もなかった)のバーゲンでのラフシモンズのロングコート。9割引で15000円。
今ならありえない額ですが、当時はメンズノンノに大々的に掲載されることもなく、ファッションショーの写真を掲載するような雑誌を読む人以外には知られていなかったブランドだったので、安くなったのです。
本来なら、即買いの一品なのですが、運悪く直前に同色同系のロングコートを買っていたため、買い逃す羽目に。
投機目的としても買うべき品でした。
買わなかった翌日に後悔したものです。

後悔第二号は、大学二年の頃、今はなくなってしまいましたが、ヴィヴィアンを扱うアウトレットがありました。そこでヴィヴィアンのネクタイが2千円均一。
6本くらい買ったのですが、もう4本くらい買えばよかった・・・。
鬼安でした。

後悔第三号は、同じく二年の頃、イタリア旅行中のスイス国内にあるアウトレット。GUCCIのスーツが100ユーロ、PRADAのブーツとスニーカーが70ユーロ。プラダの靴は2つ買って帰ったのですが、もう一組買うべきだった・・・。グッチのスーツは悔やまれるばかりです。
また、フィレンツェ郊外のGUCCIとPRADAの専門アウトレットで、プラダのネクタイが20ユーロ均一だったり、色々鬼安だったようで、行かなかったことを後悔です。

後悔第四号は、最近。
ユークスのサイトで、カートに入れて満足していたトッズのドライビングシューズ、8500円。いざ買おうと思ったら、いつの間にかカートから消えていて、売り切れ状態に。あと10分早く行動していれば・・・。代わりに、VICINIのスリッポンを6000円で買ったのですが、トッズ欲しかったわぁ。。。

後悔第五号も、最近。
アウトレットで見かけたHAUTEのタキシードジャケット、15000円。定価の9割引です。個性的なジャケットだっただけに、後悔は大きい。
同じように、アウトレットで見かけた同額のレザーブルゾンの買い逃しも痛い・・・。
これらのときは手持ちが無かったので買えなかったが、以降お金は手元に一定以上残しておくよう肝に銘じています。

逆に、余計なものを買って後悔というのもあります。
タケオキクチのジャケット12000円、アニエスベーのデニムベスト8800円などなど、高い買い物や着ない買い物は大後悔です。高校生の頃に多いのは仕方ありませんが、最近はだいぶ減ってきています。まぁ、お金が無いというのが大きいですがね(最近は9割引で2千円の服でもかなり悩む)。

買い物は決断力です。
決断力が鈍ると、このような後悔をしてしまいます。
経験を積んで、二度と後悔のないようにしたいですね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事