おおきなき交流広場 〜言の葉(ことのは)〜

おおきなきHPにもお越しください。プロフィールからどうぞ。

全体表示

[ リスト ]

報告1〜5はこちらをご覧ください



マジカルトイボックス第40回イベント参加報告6〜最終回
「タッチスイッチ
−人とのつながりの中で知恵と技術を集結させる支援を考えるー
 
今回のマジカルトイボックスでは、「接触型スイッチ」だけれども、
力のいらない「触れる」だけでON・OFFできるスイッチも
気になっていた。
 
国分寺おもちゃ病院の角文喜院長は、キッズフェスタでの出会いを
きっかけに「貼る タッチスイッチ・丸」*を活用したスイッチを
試作して、STのブースで出展されていた。このスイッチは、
センサーを使うので電気仕掛けになるが、感度はとてもよい。

イメージ 1
*現在は改良版を4000円で提供しています(送料込み4500円になります)。
2016年3月18日追記
 
パナソニックのレッツ・チャットのデモで使われているのも
タッチスイッチである。ただ少し(2mm位)だけ「動かす」必要は
ある。商品名は「ホッペタッチスイッチ」(特器技研)である。
http://homepage3.nifty.com/tokuso/kobetu_katarogu/00141A00_hoppetouch_switchT.pdf
 
アームに使われている、「どっちもクリップ」(Yazawa)は
いろいろなところで大活躍している。

イメージ 2

イベントとは離れるが、島根大学の伊藤先生の「ポランの広場」
でも紹介されていた早川さんの動画は、生活の中にPCがなくては
ならないものとしてあり、タッチスイッチをはじめとして、
たくさんの手作りの支援機器が組み合わされて生かされているので
刺激を受けた。マジカルトイボックスの製作講座でも改造して
利用しているBluetooth接続のリモコンも活用されている。
 
早川さんの動画を見ながら、おおきなきの原点と言える
阿部恭嗣さんが、仙台の仲間たちのつながりの中で、
ベッドの上でクチマウス*を使いこなし自由に発信できるように
なったことを思い出していた。
ただ、そこに至るまでの道のりは決して平坦なものではなかった。
 
目の前の障がいのある方に合った支援機器を見つけるまでの過程と、
支援機器が見つかり、それを使いこなせるような環境を整備する
過程には、何人かの知恵と技術を集結させる必要があり、
人のつながりが大きな威力を発揮する。

イメージ 3

阿部恭嗣さんの遺稿集「七転び八起き寝たきりいのちの証し
―クチマウスで綴る筋ジス・自立生活20年」(新教出版社)を
中心になり編集した竹之内裕文さんは、
編集委員のメールのやり取りの中で、こう述べていた。
 
「阿部さんがクチマウスを使うようになったのは、田代くんと私が
一緒に仕事をしている在宅緩和ケアスタッフの助言によります。
 
西多賀病院に入院したばかりの阿部さんを訪ねたとき、
暗然たる思いに襲われました。
あれだけ主体的に自立生活を送ってきた阿部さんが、
なにもできずベッドの上に横たわっているのです。
堪えられず涙ぐむ僕に対して、
『竹之内くん、僕はこれからだと思っているんだよ』
と諭される始末でした。
 
自分の限られた知・技では、現状を打開する方途がつかめず、
仕事仲間の二人に来院してもらいました。
ソーシャルワーカーのNさんがクチマウスを発案し、
岡部医師が背中を押しました。
『どんな状況になっても、コンピュータを通して世界とつながっていられる』と。
今でも二人を尊敬している所以です。
 
相澤さんも指摘される通り、クチマウスとともに送った最後の病院生活は、
阿部さんの生涯の中でも凝縮されたひと時、強い輝きを放った時
だったと思います。」

クチマウスは阿部恭嗣さんの体の一部となり、彼は亡くなる1日前まで
「私は書かずにはいられない」という思いで、ベッドの上から毎日、

イメージ 4

執筆者:事務局A
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事