おおきなき交流広場 〜言の葉(ことのは)〜

おおきなきHPにもお越しください。プロフィールからどうぞ。

全体表示

[ リスト ]


文化祭の「よろこび」(その1)―
人生初の文化祭参加になった学生もいました!
初めて、学生が同じ時間、同じ場所で出会う。
 
訪問大学「おおきなき」を立ち上げて4年目の101日(日)の午後、
初めての文化祭を、大田区産業プラザの2階に入っている施設内で
行いました。
初めての文化祭は、訪問大学「おおきなき」にとっての初めての
全員を対象にした行事で、初めて学生同士が触れ合う機会でもあり
ました。
 
ほとんどの時間を家で過ごす訪問大学の学生にとって、「外出」
自体が、大きな冒険です。
外に出て、風邪ひとつうつってしまうことで大きく体調を崩して
しまう心配もあるので、人がたくさんいるところに行くことには、
勇気がいります。
人工呼吸器を24時間使用している学生にとっては、装備だけでも
大変です。

イメージ 1








 
 



文化祭に参加したWさんの車いす。
呼吸の状態を把握するために
血中酸素飽和度や脈拍数を
確認しながら参加しました。 
 
計画は、2年ほど前に伝え、文化祭当日に向けて、学生とご家族は、
つの目標の日として意識して、授業に臨むようになっていきました。
 
それでも、保護者の方にも迷いがあったと思います。事前のアン
ケートでも「参加します」とは、はっきり言いきれない、体調が不安定
な日々を過ごしている学生もいました。
だから、文化祭を企画しても、当日の学生の参加がゼロになって
しまうことはないか、そんな不安もありました。学生が一堂に会する
機会を「文化祭」という形で行うことが可能かどうか、無謀な計画
にも思えるときもありました。

イメージ 2








 
残念ながら直前に体調を崩してしまい、ヘルパーを含めて4人で
参加予定だったTさんのお母さんから、「予定表と時計を見ながら、
Tに、今頃こんな感じかな?と説明して会場でご一緒している気持ち
で過ごします。」とメールが届きました。参加できなかった学生の顔も
思い浮かべながら、文化祭に臨みました。
 
終了後、Yさんのお母さんからこんな声が届きました。
学校に籍を置いている間は、体調が安定しなかったため、1回も
文化祭に参加できなかったそうです。
「おかげさまで人生初の文化祭に参加させていただき、とても
楽しい時間を過ごすことができました。
普段は同年代のお友達と会う機会がなかなか無いので、たくさん
のお友達と会えたこと、同じ空間に居られたことを、Yはとても喜んで
いました。」
 
この声を聞いて「文化祭をやって、本当によかった」と、実感として
思えてきました。        
                               (A)

イメージ 3















につづく

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事