おおきなき交流広場 〜言の葉(ことのは)〜

おおきなきHPにもお越しください。プロフィールからどうぞ。

全体表示

[ リスト ]

吉田育実さんの俳句<その5>
〜やっと完成した17音〜
                           *吉田育実は俳号です。

   育実さんの日々の生活を支えているお母さんが怪我をされたため、その回復を待つ間、育実さんは長い入院生活となっていました。
   そのため、ずっと俳句の発表ができないだけでなく、自分の想いも十分発信できない生活になっていました。

  2か月間、訪問授業ができずにいましたが、1月に再開しました。声も出しづらくなり、私の読み取りがうまくないことからなかなか完成にいたらずにいました。
  3回目の授業で、文字盤を使いながら講師2人で聞き取り、やっと1句を形にすることができました。
 長いトンネルから抜け出して、発表することができる17音です。

イメージ 1
<前回、紹介したタイプアート作品のモデルの「こてつ」です。>  

樋(とい)の上 猫寝ぼけてる 外は春
      
   この日も育実さんの部屋には猫が行ったり来たりしていました。この俳句は、ベッドの上の視点から、外に出ている猫に発想を飛ばしています。
育実さん(講師もですが)、「プレバト!!」を見て学んでいます。

*「プレバト!!」=TBS系列の番組で、前半は芸能人が作った俳句を夏井いつき先生が辛口で査定する
  吉田育美さんの俳句<その4>はこちらから。       文責:相澤  

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事