おおきなき交流広場 〜言の葉(ことのは)〜

おおきなきHPにもお越しください。プロフィールからどうぞ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

トックンは、2か月前の2018年4月13日、19時18分に、長く生活の場
となった病院で、天国に旅立ちました。33歳でした。

誕生日は、9月11日だったので、2001年にアメリカ同時多発テロが
起きてから2〜3年は、誕生日のお祝いを控えていたそうです。
そして、その後も、この事件を忘れることはなかったようです。

2013年9月には
「こんにちは、今日は9.11の日ですねイメージ 4  あと僕の誕生日ですイメージ 5
というメールがトックンから届いています。

私は、トックンが中学部1年〜2年(1997年〜1999年)の時のクラス担任
でした。
高等部卒業後は、福祉園に通っていましたが、障がいの進行により
2007年から天国に旅立つまで11年4ヶ月と13日の入院生活を送って
います。
私はトックンの入院している病院には、年数回しか訪問できていませ
んでした。ちょうどお母さんから突然のお電話をいただいたのは、
「そろそろトックンの顔を見に行こう」
と、いつも一緒に訪問していた元同僚に相談を始めた2〜3日後のこと
でした。

トックンは、友人が亡くなったときに、
「○○君が千の風になりました」
「僕は死という文字は嫌いです。だから、千の風と書きました」
と、メールで知らせてくれていました。

4月13日、お母さんから電話をいただいた時、
「まさかトックンが千の風になるなんて…」
と、信じられない気持ちでした。
私の頭には、1月に日本肢体不自由児協会の肢体不自由児・者の
美術展の東京都知事賞のメダルと賞状を渡したときの満面の笑顔
のトックンしか思い浮かばなかったのです。

6月、街のあちこちが紫陽花の花で彩られています。
紫陽花を目にするとトックンの絵を思い出します。
トックンのアート館には、アジサイを描いたものがいくつもあります。
私はどれも気に入っています。
「アジサイ江ノ電」は鎌倉の富士商会という玩具のお店にも置いて
もらっています。

<お知らせ>
・しばらくの間、トックンを偲ぶ記事を月命日の13日に掲載します。

・なお、絵はがきは、値段を80円から50円に変更して、今後も販売を
続けていきます。
お母様からもご承諾いただき、引き続き、トックンのアート館に掲載
しているイラストを絵はがきにして販売いたします。
今まではトックンに売上の一部を渡せるように80円に設定して
おりましたが、今後は、材料・印刷代のみにして一枚50円でお分け
いたします。
詳細につきましては、下記をクリックしてください。

イメージ 1『アジサイ江ノ電』 Tokkun's Art Museum<41>

イメージ 2『紫陽花の形の和菓子』 Tokkun's Art Museum<42>

イメージ 3『紫陽花の庭とカタツムリ&ナメクジ』 Tokkun's Art Museum<44>

その2に続きます

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事