ここから本文です
朝来市大蔵地域自治協議会のブログ
活動状況をブログでお伝えしています。皆さん、のぞいてみてください。

書庫全体表示

2月22日 工場見学

今回は、森本発条さんにご協力いただき、工場の見学とバネ作り体験をしました。

まずは、いろいろな形のバネを見せてもらいました。

イメージ 1

バネといっても用途に合わせて、様々な大きさや形があります。
南極観測船の内部で実際に使われているという板バネは、
とても頑丈にできていました。
普段何気なく使っているものの中に、実はバネが使われているものも
たくさんあるようです。ピンセットや爪切りはバネの原理、
ジャンプ傘やホチキスにもバネが使われていることなどを教えてもらいました。

工場内には、たくさんの機械がありました。

イメージ 2

どれもとても大きく、部品を交換することで色々な大きさや形に合わせて
動かすことができるようになっているそうです。

コンピュータで管理されて動いている機械の動きを、手動でゆっくり動かしながら、
丁寧に説明してもらいました。
みんな、真剣な顔で見入っていました。

イメージ 3

ひと通り見せていただいた後は、バネ作りを体験させてもらいました。
バネ作りは、シーソーの原理を利用する、と子供たちにも分かりやすいように
説明してもらい、大人も思わず「なるほど〜」とうなずいてしまいました。

イメージ 4

大人の力でも曲げられないほど硬い材料も、シーソーの原理を利用すると、
簡単に曲げることができます。
みんな自分の好きなように曲げることができるので、面白かったようで、
夢中になっていました。

イメージ 5

最後に、バネの仕上げに焼く機械をみせてもらいました。この機械も
とても大きなものでした。

イメージ 6

この日は工場がお休みで機械が止まっていたので、ガスバーナーを使って
焼く工程を実演していただきました。

イメージ 7

目の前で分かりやすく説明しながらやっていただいたので、子供たちも理解することが
出来たと思います。

子供たちにとっても、私たち大人にとっても、とても有意義な時間でした。

貴重な体験をさせていただいた森本発条さんには、改めて感謝申し上げます。


大蔵地域自治協議会のHPへ戻る→http://ookura−jichikyo.com

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事