ここから本文です
朝来市大蔵地域自治協議会のブログ
活動状況をブログでお伝えしています。皆さん、のぞいてみてください。

書庫全体表示

今回のまなび隊は、土田の無量寺を訪ねました。
通学で毎日前を通っている子も、中に入る機会はほとんどないと思います。
貴重な体験を通して、礼儀・作法をしっかり学びましょう!

まずは、お世話になります、という意味もこめて、仏様にごあいさつです。

イメージ 1

今の時代、畳のある部屋で過ごす機会も少なくなりました。和室での作法、座布団の座り方を教えてもらいました。
座布団にも置き方の決まりがあり、縫い目のないほうを正面にします。すると、縦長になり、足がしっかり座布団の中に納まります。座布団は足で踏んではいけません。…というご住職の説明をみんなしっかり聞いて、実践していました。

イメージ 2

しっかりと座れたところで、お経本を借りて、ご住職と一緒にお経をとなえます。
だんだんと足がしびれてきたり、集中力がなくなってきたりしていましたが、なんとか最後まで頑張りました。

イメージ 3

お勤めが終わった後は、茶道の体験をさせていただきました。ご住職のお母様に、畳の上での歩き方、正しい正座の仕方、お茶室への入り方、お辞儀の仕方など教わり、やってみます。

イメージ 4

予行練習が済んだら、いよいよお茶室へ入らせいていただきます。
お部屋の奥にある床の間には、その季節に合った掛け軸、お花が飾ってあります。これには、お客様をおもてなしする側の気持ちが入っています。おもてなしされるほうも、きちんとした礼儀・作法で受けないと、失礼になります。…というお話をきいたためか、みんなちょっと緊張したような表情でした。

茶道のお点前を見せていただき、お菓子とお茶をいただくときの作法も、丁寧にご指導していただきました。

イメージ 5

最後に、かわいらしい飴のお土産をいただいて、この日の活動は終了しました。

親切に、丁寧にご指導していただき、とてもよい体験をさせていただきました。
またぜひ、日本文化にふれる機会を設けられたらいいな、と思います。


大蔵地域自治協議会のHPに戻る→http://ookura-jichikyo.com

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事