ここから本文です
朝来市大蔵地域自治協議会のブログ
活動状況をブログでお伝えしています。皆さん、のぞいてみてください。

書庫全体表示

「じろはったん村まつり」の様子を
何回かに分けてお伝えしていきます。
10月26日開催ですので、間があいてしまいましたが
今年はとても盛り上がったので、少しでもお伝え出来ればと思います。
 
朝8時半から各区テント設営になっていましたが
8時にはもう皆さん先を争うようにテント準備作業が始まりました
 
 
イメージ 1
 
10時30分 柴本会長のあいさつで屋台販売開始です。
 
イメージ 2
 
今年はなるべくコンパクトなスペースで全体を見やすくするため
テント配置も一考しました。
 
イメージ 3
 
お天気が良かったのが幸いして、人出が多いです。
今年はとくに子供さんの姿が多く見られました。
 
イメージ 4
 
まずは、大蔵自治協では
じろはったんせんべい、じろはったんまんじゅう、本、DVDなど販売しました。
「へぇ〜こんなの作ってるんですね」と言って下さる方もいて、
少しづつ認知してもらってるのかな?
 
イメージ 5
 
大蔵ふるさとネットワークからは「じろはったん米」を販売
 
じろはったん米、じろはったんせんべいは大蔵地域自治協議会の事務局で
ご注文承っていますので、ぜひお問い合わせくださいね。
Tel/ 079−672−5651 (月〜金 9:00〜16:00)
 
イメージ 6
 
会場に来たチビッ子たちが皆来た(?)
こども広場のバルーンアートと竹馬は大人気でした。
 
イメージ 7
 
ちょっとお姉ちゃんは、作り方を教わっていました。
 
イメージ 8
 
一日中竹馬で遊んでる子もいましたよ
 
イメージ 9
 
子ども達だけではありません、おじいちゃん、おばあちゃんも盛り上がっていました。
テントで「千寿棒」のワークショップが開催されました。
これは新しい試みです。
 
イメージ 10
 
手先の運動にもなり、皆でワイワイおしゃべりしながら楽しい時間です。
もちろん出来上がった「千寿棒」は健康にお役立ちです。
 
イメージ 11
 
こちらも新しい試みの一つ「農業機械こども試乗体験」です。
農地の多い大蔵ならではの企画です。
近くで見ると大きくて迫力があります。
 
イメージ 12
 
子ども達は大きな農業機械に初めて触れる子ばかりで
運転席に乗せてもらって大興奮でした。
大人も乗りたそうでしたけど・・・
 
今年新しく取り組んだ企画はもう一つ「お茶席」があります。
こちらも大人気でしたが、この様子はまた今度・・・
 
つづく
 
大蔵地域自治協議会のHPへ戻る→http://ookura-jichikyo.com/

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事