ここから本文です
朝来市大蔵地域自治協議会のブログ
活動状況をブログでお伝えしています。皆さん、のぞいてみてください。

書庫全体表示

今回のまなび隊では、高瀬区でお祀りされているお地蔵さん、ころもぎ地蔵と六地蔵を見学しました。

ころもぎ地蔵は、糸井の山奥にある大かつらの木の枝をいただいて、彫刻されたものです。

イメージ 1


昔、日照りが続き、お坊さんが法衣をかけて雨乞いをしたという「ころも木」伝説と、その枝をもらい受けて地蔵を作るとき、霊木を切る儀式を忘れた木挽きの銀蔵に、「銀や〜ッ」と恐ろしい叫び声を上げたころも木のお話を、高瀬区の柴田東一郎先生に語っていただきました。

イメージ 2


次は、上高瀬の地蔵堂です。谷口さん、岩田さん、甲良さんから、おまつりの仕方や昔の地蔵祭りの様子などをお話していただきました。
高瀬では、8月に入ると地域の人たちが当番で毎日お堂を掃除し、花をたててお供えをされています。24日にはみんなで集まり、般若心経、地蔵の真言、三十三番御詠歌をお唱えして歓談されます。
この日は、般若心経と「オンカゝゝビ・サンマエイソワカ」の真言を、子どもたちも一緒にお唱えし、御詠歌を二番聞かせていただきました。お供えのお茶とお菓子もお相伴しました。

イメージ 3

イメージ 4

お地蔵さまは、どこの区にもお祀りされています。
8月の地蔵祭りでは花火大会が楽しみですが、近所の地蔵堂ではどんなおまつりがされているのか、興味を持って出かけてみてください。きっと歓迎されますよ。


大蔵地域自治協議会のHPに戻る→http://ookura-jichikyo.com

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事