ここから本文です
朝来市大蔵地域自治協議会のブログ
活動状況をブログでお伝えしています。皆さん、のぞいてみてください。

書庫全体表示

 今日は土田の無量寺を訪問しました。
四月一日に晋山式を済まされた新住職に、お寺のお話を聞いたり、
お勤めの作法を習ったり、大念珠繰りや鐘つきを体験させていただきました。

 三門(山門)と徳本(とくほん)上人の名号石。
文政六年、念佛講中建立の名号石は、念佛行者、徳本上人の独特の書体で
「南無阿弥陀佛」と刻まれています。
「トンネルからかみ」の子どもたちには、毎日の通学でおなじみです。

イメージ 1

無量寺は、浄土宗のお寺で、ご本尊は「阿弥陀如来さま」です。

イメージ 2

 寺院にはいろんな鳴り物(楽器)があります。
大鏧(だいきん)は、下から擦り上げるようにして打ちます。

イメージ 3

割笏(かいしゃく)は、拍子木ですね。鋭い音です。
ぼーっとしてるときに鳴らされると、死ぬほどびっくりします。

イメージ 4

 ところで、木魚というのは、魚はまぶたがなくて眠らないように見えるので、
怠けず精進するために木魚をたたくのだそうです。

 お勤めとお焼香。焼香の仕方は宗派によって少し違います。
檀家総代の細見区長さんに指導していただきました。

イメージ 5

大念珠繰りです。10mくらいもある大念珠を右へ右へと繰って、みんなの健康をお祈りします。

イメージ 6

個々人のお願いは、大珠が自分のところに回ってきたときにします。
左端の人がお願いしているところです。

イメージ 7

 大鐘は、引いた反動で打ちます。鐘の直下は、余り響きません。
和尚様と七瀬くんのいる所が一番よく聞こえます。

イメージ 8

 三門の上には、お釈迦様をお祀りしてあります。阿弥陀如来さまにお参りしようと本堂へ進む人に、
その背中を押してお釈迦さまが励ましてくださるのです。

イメージ 9

 今日は、いろいろと教えてくださり、ありがとうございました。
 通学の途中で出会ったらごあいさつします。和尚さまも、きっと声をかけてください。

イメージ 10


*****************************************************************************************

 大蔵地域自治協議会及び大蔵まなび隊は、特定の宗教的立場を支持するもので
はありませんが、文化的、歴史的な大蔵の財産として地域の寺院や神社を大切にし、
子どもたちにもその魅力を伝えていきたいと考えています。
ご理解をいただきますようお願いします。

*****************************************************************************************



大蔵地域自治協議会のHPへ戻る→http://asago-net.jp/users/ookura-jichikyo/

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事