ここから本文です
朝来市大蔵地域自治協議会のブログ
活動状況をブログでお伝えしています。皆さん、のぞいてみてください。

書庫全体表示

今回のまなび隊は、法道寺の「おでっさん道」を法道寺の野崎区長さん、細田さんに案内していただきながら訪ね歩きました。
この道は、明治28年(1895年)、法道寺ならびに近隣集落の有志164人によって造成され、88カ所・178体のお地蔵さまが安置されたそうです。今のように重機のない時代、どのようにして道を開き、大量の石材を運んだのでしょう?昔の人はすごいですね。
クマよけの鈴がついた杖を借りて、ゆっくり歩いていきましょう、と言いたいところでしたが、子供たちはみんな元気がよく、どんどん登って行ってしまいました。おかげで、子供たちの姿をとらえることができず・・・

イメージ 1

イメージ 2

途中で小休止をはさみ、再び山道を歩きます。
そして、城山の頂上にある法道寺城の城跡に着きました。

イメージ 3

写真ではわかりにくいですが、周りにぐるっと土が盛られていて、細長いお盆のような形状です。
このお城は、石垣がなかったそうですが、石垣があったのかもしれないという証拠に、ゴロゴロと大きな石が1カ所にありました。果たして真相は・・・?

イメージ 4

城の本丸と二の丸の間は、深い堀で仕切られていました。

イメージ 5

たくさん歩いて、「休み処」に着きました。ここで10分ほど休憩。
眼下には、素晴らしい景色が広がっていました。小学校やこども園、西松屋、コメリ・・・みんなが普段通っている道や建物がたくさん見えましたね。

イメージ 6

イメージ 7


みんな最後までがんばって歩きました。天気も暑すぎず、山歩きには絶好の陽気でした。

法道寺のみなさんによってきれいに整備された「おでっさん道」、皆さんも一度行ってみてください。
野崎区長さん、細田さん、ありがとうございました。


大蔵地域自治協議会のHPへ戻る→http://ookura-jichikyo.com

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事