ここから本文です
朝来市大蔵地域自治協議会のブログ
活動状況をブログでお伝えしています。皆さん、のぞいてみてください。

書庫全体表示

今年度の大蔵まなび隊も、とうとう閉講式の日を迎えました。
最後の活動は、お餅作りです。よもぎ餅、赤米のお餅、それから白い餅の3色作ります。今回は、電気やガスの力を借りるのではなく、火を焚いてもち米を蒸し、臼(うす)と杵(きね)を使って人力で餅つきをします。みんなの力で、おいしいお餅を作りましょう。

まずは、前日から水につけておいた餅米を、セイロで蒸します。小雪の舞う寒い日でしたが、朝早くから準備していただき、まなび隊の始まる時間には、ちょうど第一弾が蒸し上がる頃でした。

イメージ 1

蒸し上がった餅米を早速つきます。みんなで順番にやってみますが、低学年には、杵が重たい…
大人に力を借りながら頑張ります。

イメージ 2

高学年の子たちは、さすがに力があります。餅つきらしい音を立てて、力いっぱいつきました。

イメージ 3

ついた餅は小さくちぎって丸め、「まつぶた」という四角い木の箱に並べます。単純な作業のようですが、なかなかコツがいるらしく…みんな手を粉だらけにしながら頑張りました。

イメージ 4

イメージ 5

みんなで頑張ってついて、丸めたお餅が、きれいに並びました。

イメージ 6

斉藤さんのご好意で準備していただいたかき餅と一緒に、3色餅をパックに詰めます。みんなで協力して作業すると早いですね。あっという間に出来上がりました。

イメージ 7

イメージ 8

持ち帰り用のものとは別に、つきたてのお餅にきなこをつけてみんなでいただきました。
とても美味しく、みんなペロリと食べていました。

活動終了後は、今年度の頑張りをたたえて、ひとりひとりに森下会長から修了証を渡してもらいました。

イメージ 9

様々な体験活動を通して、また一段と成長してくれたことでしょう。お疲れ様でした。

今年度の活動は、これですべて終了しました。
地域のたくさんの方々にご協力いただき、保護者の皆様にもご理解・ご協力をいただき、無事に終えることができました。また、来年度もまなび隊の活動を継続していきたいと思っています。またたくさんの方々にお世話になることと思います。来年度も、「大蔵まなび隊」をよろしくお願いいたします。
一年間、ありがとうございました。


大蔵地域自治協議会のHPへ戻る→http://ookura-jichikyo.com

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事