ここから本文です
ブログ始めました!

イチゴ狩り

今日はイチゴ狩りに招待してもらい行ってきました。


紅ほっぺとあきひめと言う品種のイチゴが沢山。



イメージ 1







イチゴ狩りは小学生の頃が最後でしたから大人になっている今ではとにかく食べまくり!


気がつけばヘタだらけ。



イメージ 2






数えながら食べてましたが、117個を食べ、
イチゴで腹がぱんぱんになりました。


この後、トイレの回数が大幅に増えました。
何日分のビタミンCを摂取したんでしょうかね!?

この記事に

パプキンの方にようやく進展が。
3セット組んでますが。
1セットは上の方でメスがお亡くなりに。

他のセットは卵が見えました。



イメージ 1







ペレメタ

次のセットに入れるべくメスを抜きました。
生きてるか不安ですが。

マットを取り出すと幼虫が落下してきました。



イメージ 2





このケースは外から卵も幼虫も確認できていなかったのヤバイかなと思ってましたがいました。

メスは?

マットの塊を砕くと生きてメス登場。



イメージ 3





これで次のセットも組めます。

卵や幼虫がポロポロ出てきましたがケースに一旦戻し、別の日に割り出します。

次のセットにオスと一緒に入ってもらいました。


イメージ 4







もうオスは不要なのになぜかINしていた事を
後から気がつきました!!




ミヤマ前蛹



イメージ 5






昆沙門中さんからYGの幼虫と同時にいただきましたが、ようやくオス?が前蛹に。

ミヤマ難しいです。
羽化ズレ起きるし、幼虫がかなり落ちるし
使う前に羽化メス落ちるし。



前にやってた時も少数のメスは羽化できたもののオスは羽化できず。
ブリもできずで。

今回も同じことを繰り返してしまいました。
m(_ _)m

この記事に

オオ割り出し

2018年の最初にセットしたYGを割り出しました。
割り出し工具を今回から使いましたが、簡単に材が細かく砕けました。

しかしなぜか変色した卵ばかりが。


イメージ 1





イメージ 2





結局ボウズ。
オスかメスに異常でも??

このメスに使ったオスは他のメスともペアリングさせ現在セット中なので不安も。

今年は悪い状態からのスタートのようです。









奈良輪割り出し。
先行して2匹に産卵させた2セットを割りました。

1セット目ボウズ(画像も撮り忘れてました)



2セット目
ようやく今年初の幼虫が。



イメージ 3






全て初令で6匹回収で菌糸カップへ。



イメージ 4











先週6セット組みましたが1ケース完全に寝てます。
エサ食わず。材は入れた時のまま。
ダメそうです。

他の5セットはエサの食いも材の噛りもいい感じ!





元木さんのちなみSとミミ川西とのラインをセット。

材を加水する時間が作れなかったので、前に作ったカワラ材を試しに。


袋から見ると菌の回りもいい感じです。



イメージ 5







2本入っているので1本だけ取りだし確認。



イメージ 6






思ったより菌が弱い!?


カットされてる側



イメージ 7





なんだか皮膜ができてないです。

とても菌糸の力が弱く感じました。

別メーカーのカワラの菌糸で作った時はもっと皮膜もできましたからね。



まあ直ぐ使える材がないのでこれでセット。



イメージ 8







今年もオオクワは不全が多く😖
特大サイズなら分かるがそうでもなく。

メスにもこんなのが。



イメージ 9






中に入りきれてなく。
ハサミで✂



イメージ 10






えくぼのような凹みもあるがマシになった!

この記事に

アゲハ、オオクワ

アゲハ
うちの親父が去年の秋頃、寒くなりだす時にレモンの木を家の中に入れた時に枝に付いていた蛹を管理していたようで、蛹のまま越冬したのが羽化してきました。




イメージ 1







チビアゲハが4匹。自然界ではもう飛んでるんですかね!?

まだ寒い日もありますが。






オオクワ

本日からオオのセットを沢山組み始めました。


久留米KLBの(久留米バトル)候補2セット。




イメージ 2






イメージ 3








保険で2つ組みましたがオスに異常があれば
両方失敗に終わると思います。

予定で5月中旬頃割り出しで即1本目か菌糸カップに入れる予定です。

採れればですが。

2つ共に採れたらどちらかを決定してKLBとして管理します。

他のセットは
1つずつ画像は撮りませんでしたが
ミミさんとドルクスタカさんの奈良輪2セット。

元木さんのちなみAライン1セット。

ちなみAラインとドルクスタカさんのとを合わせた1セット。


合計6セット開始しました。




イメージ 4







先行してセットしていた奈良輪の爆産棒が破壊されそうなので前にオオヒラタケのブロックを詰めた時に出た皮膜と表面のオガを利用して作ったオオヒラ材を使ってみました。


状態は?
袋の中ではわりと白く。



イメージ 5







袋からだして新聞紙を取ると。




イメージ 6







樹皮を剥ぐと。





イメージ 7








樹皮の下のオレンジの部分を綺麗に落とすと。
取り合えず爆産棒と交換してセット。



イメージ 8





イメージ 9








あれ〜???
先週の事ですが、奈良輪の蛹の入ってるボトルが劣化+蛹室に黒い塊が見えたので真っ黒くなり落ちたと思ったので、直ぐ片付けせず常温で放置していました。

それを今日片付けるため掘り出したらまさかの蛹が出てきた。
!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

それも健康そうな蛹が!!!



イメージ 10






いろいろやってればいろんな事もありますね!

苦手な人工蛹室に入ってもらいました。
羽化するかは微妙です。

この記事に

材割り工具

入手しました。
材割り工具が届きました。




イメージ 1








イメージ 2








少し前にヒロインターナショナルさんの記事にも上がっていた物です。

去年の秋頃から探してましたがタイミングと金額が合わず今頃ようやく手にいれる事ができました。虫シーズンに入りだすギリギリで間に合いました。

この石膏鉗子は高いし既に廃盤!?

他にも似た工具を販売してるショップもありますが購入とまではいかず。

今回全て込みでポイント使ったりもあり1000円ちょいで買えました。

これで幼虫プチと取り出す時間短縮できるかな!?

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事