ここから本文です
ブログ始めました!
サンギレンシス
発掘した蛹です。


イメージ 1






同居させていたのをセットしました。しかし
♂はバラバラに。もうフセツ取れていたので
そろそろかとは思ってましたが、上手く掛かっていればいいですが。



イメージ 2







これでサンギは2セットに。








ペレメタ
気が早いかもだけど2019メタリバトルに参加予定で、参加用の2セット組んじゃいました!




イメージ 3








スラウェシヒラタ
こちらも120ccカップから発掘した前蛹が
蛹になってました。オアシスがボロボロしてますが少し噛ったのかな!?



イメージ 4







ババオウゴン
先週投入できなかったのを入れました。
今のとこ元気な幼虫。



イメージ 5





イメージ 6









ローゼンベルグ
1週間ゼリー食べさせてからのセットしました。
ほんとはババで使う予定の植菌レイシ材でしたが落ちてしまったのでローゼンに使いました。産んでくれるといいですけどね。



イメージ 7







材に付いていた菌と半分剥いだ樹皮を保管しました。




イメージ 8







これで植菌レイシ作って見たいと思います。

オオヒラ材とカワラ材は上手く作れたので
レイシ材もやって見ようかと!




マンディブラリス
9/1から放置のボトル。
食べた部分が広がって来ないので生存確認含め見てみました。

4本中2本が正面から見えない裏側で前蛹と蛹になってました。



イメージ 9







蛹はとても小さい♂でした。前蛹は♀だといいんですけどね。性別不明です。

他2本は変色はしてる物の白いボトルとグルグル動き回ってるボトル。



イメージ 10








食痕がないのは消えてました。

トンネル掘ってる幼虫は17g



イメージ 11






800から1400のボトルに引っ越ししました。



ニジイロレッドアイ血統
1セット目で卵も幼虫も確認できてないですが
マット上部にいたので別のセットに入れてみました。


今回少し変わったセットを作りました。



イメージ 12






イメージ 13









菌糸ボトル埋め込みました。

結果は出るのかな?

この記事に

ローゼンベルグ
本日、虫友さんのご厚意で種付け有りの
メスを送っていただきました。


イメージ 1






ローゼンベルグオウゴンオニです。



イメージ 2






1週間エサ食わせて来週セット予定です。
子孫を残してくれればいいですね!






ババオウゴン
菌糸カップに入っていたのを
ボトルに入れるために出しました。


イメージ 3







詰めたボトルが足りないのが分かり5頭のみで来週1頭入れ換え予定です。

ここからが心配なとこでもあります。
1本目へ入れて拒食で食えずに2令のまま数ヵ月立ってそのまま落ちるなんて事は何回か経験しているので、とにかく無事に育ってもらいたいです。

それにしても採卵の時は倍の数あったのに
孵化率の悪さはうちの飼育種ダントツですね。

こんなだから高額種の仲間入りになっちゃった!?

これからローゼンも同じ傾向にあるらしい
感じです。
価格が上がり調子でもう安くは買えない可能制が高いらしいです。

その関係もあり早めにローゼンを手に入れときました。

これでオウゴンオニ系はフルストルファー以外は全て手にした事になりますね。全部で5種ですよね!?
フルストルファーは絶対に出来ないと思います。諭吉さん10枚以上は100%出せません!


まあローゼンの方は産卵に成功しないと飼育したとは言えないと思いますが。



パプキン
この間発送したパプキンの幼虫ラインとは
別に1ペアだけ、シンプルなカラーのペア
でセットを組んでいたんですが、幼虫が結構見えていたので割り出ししました。親メスは
落ちていました。



イメージ 4





12頭出てきました。


イメージ 5






別の2セット目を組んでいるのは全てダメかも!?
幼虫が見えてませんね。



奈良輪
ちなみ系が昨日前蛹でしたが、今日見たら蛹化してました。


イメージ 6





菌糸がマット化してのでかい蛹室を作って
からの蛹ですが、少し水分が多いのか
びちゃっとしたようにも見えるのでちょっと心配です。
少し様子みて人工蛹室かな!?

この記事に

発送
かぶさんプレの協賛品ですが、ようやく発送できました📦
時期が時期だけに心配です。
南の方面に行くのでこちらの地域よりは若干
寒くないはずですが心配😟
無事に届いてください。


イメージ 1





奈良輪
12月下旬に羽化したメスが活動してました(⌒‐⌒)

最終16gで52.5ミリでした。早期ですので
今年使えそうですね!



イメージ 2






中の様子が全く分からないボトルがあったので確認したら蛹でした。このまま羽化してもらいます。



イメージ 3








スレウェシヒラタ
菌糸カップに入れていたのをボトルに入れました。11/24に入れて放置!
それも120cc
だって全く食い上がっても来ないので。


全て小さいです。メスかな!?


イメージ 4





イメージ 5





イメージ 6






また発掘もあり前蛹!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!



イメージ 7





あり得ん!
早すぎない!?

人工蛹室に入ってもらいました。


割り出しの時に頭のでかいのはそのまま800のボトルに入ってもらったので、おそらくメスが多そう
ですね。





サンギレンシス
何気に見た幼虫の尻が!



イメージ 8






脱腸ですかね!?
幼虫も萎んでるように見えます。

この記事に

ブロック
福山通運止めで12ブロック引き取ってきました。



イメージ 1







予算の関係で安めのブロックを買いました。
ハッシーさんはいい評価しているブロックのようなのでスラウェシヒラタも大きくなるかな!?

ここの業者さんとは連絡先交換していて、
注文時は話が早く進んで楽です。



サンギレンシス
先週同居させたのをセットしました。




イメージ 2





でもオスは長生きの個体なので脚がこんなで
成立しましたかね!?



イメージ 3






ほんとは血の入れ換えになりますがオクで単オスを見つけたんですが、まさかのキャンセル。
個体に何かあったのか、全くメッセージも
ありませんでした。

キャンセルってそんなもん? 初めてだったので。

一言メッセージしてから中止にしてもらいたいと感じました。
生き物だけに何があるか分からないのは承知なんだけど。





モセリオウゴンオニ

菌糸が劣化せず、幼虫の食い進んだ部分も
増えていかないので、交換も兼ねて様子見ました。

掘る前



イメージ 4






イメージ 5









カワラの上部は固いので包丁で上手く剥がしました。




イメージ 6







更に掘り進んだら
何やら顎が!!!



イメージ 7






オスが羽化してました。


イメージ 8








モセリバトルの3頭は全てメスかと心配でしたが13gがオスでした。


動くのでサイズが上手く撮れませんが両手で
しっかり計ると57ミリでした。



イメージ 9





イメージ 10








まだ腹が赤いのでもう少し小さくなるかな!?




キノコ?

変なの生えてきた。たるやさんにも聞いてはいましたが。



イメージ 11






モーレンカンプオウゴンのセットの中ですが、植菌レイシからニョキニョキと出てきました。どうせなんで成長させてみましょうか!

この記事に

ペレメタ
同居させていたペアでセット組みました。



イメージ 1






ノーマル色ですがパープル系なので、次世代で綺麗な色出るのを期待です。





サンギレンシス
ペアリング出来る状態に。
なかなかオスが羽化せずメスばかりが羽化してモロに羽化ズレでしたが希望叶い!
1頭のメスが後食してくれたので、親の代とのペアリングが間に合いました!



イメージ 2






パプキン
4セット割り出しました。

1のライン



イメージ 3





イメージ 4






19頭採れました。





4のライン


イメージ 5




イメージ 6






卵1 11頭採れました。






5のライン



イメージ 7






イメージ 8




1頭




6のライン

ボウズ

1のラインは採れてい欲しかったのと、山ぴーさんも希望のラインだったので良かったです。

6のラインはメスが落ちていたので残念ながら
再セットも組めず。

取り合えずプレの協賛品でもあるので、ようやく先に進めそうです。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事