メディア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

火山対策
一つ 
  水蒸気爆発、、対策は、、
   
  ◎ パイプ打ち込んで水蒸気圧力を抜くこと
 
  パイプ打ち込みは、、従来の石油採掘用パイプ技術、および温泉用のパイプ注入   工事とかガス抜き用パイプ注入して水蒸気圧力ウィ抜くこと、、充分可能
 
 マグマ爆発、、、対策は
 
  ◎ パイプ打ち込みマグマを吐き出してマグマ圧力を抜くこと
 
  マグマを抜くとき陸上へ吐き出すと二次被害も多い、できるだけ海上に吐き出す工夫が必要、海上に台船浮かべて、、石油パイプ打ち込むようにマグマだまりへ打ち込むマグマだまり近くからは、、パイプの細いのを打ち込み、、細いパイアプ先にダイナマイトなど入れて爆破貫通させて海洋へマグマ噴出へ。
技術的には可能と!
 

転載元転載元: 地震:命を守りたい:職場シェルター等多数

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本水道新聞の平成26年度 「年頭所感」の2文字は「原点」でした。記事をご紹介します。平成27年の2文字はまたこちらでも報告しますのでよろしくお願いします

年頭所感 「原点」
永久に住める地球を フジワラ産業代表取締役社長
藤原 充弘

東日本大震災に端を発した原発事故、それに伴い避難生活を余儀なくされた皆様が
元の生活に戻られることなく、この3月で3年を迎えます。
原発事故以来、セシウムなどの
放射能物質の規制値が従来より緩和される一方でPM2.5など新たに環境基準が
設定されました。かつての稲刈り後の田んぼで野焼きが行われ、
その情景は日本の原風景ともいえるものでした。
ところが、ばい煙や悪臭に加えダイオキシン類の発生により、一部例外を除き禁止されました。
環境の変化取り巻く社会状況、測定技術の進歩などにより基準や規制は追加、
変更されますが、健康や生命の根幹に関わる問題のため、
長期的想定の下、第三者をまじめことによっては見直されることも必要かと思います。
また、年々大型化する台風や竜巻、豪雨による災害など、自然災害に対しても
現代の日本を取り巻く状況は安心安全からほど遠い状況となっています。
今、原点に立ち返り、利便性や豊かさを享受した生活環境を見直し、
さらには自然に優しいエネルギーの開発など英知を結集し、人類が永久に
住み続けることができる地球を作ることが肝要だと思います。
次世代に負の遺産を残さないためにも、今が原点を見つめなおす
良い機会だと思います。


日本水道新聞の記事から
イメージ 1


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

閑谷学校は素晴らし、と案内。  産経新聞4月27日記事紹介。(私の母校、閑谷学校)
 
学問の環境が最高、福沢諭吉、今に生きる
 
下記:記事御紹介します。
 
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ハート・ハートの木があります。
 
当時皇太子殿下が植樹された、閑谷学校の国宝、講堂前に育っています。
 
この閑谷学校を卒業しました、懐かしく新聞記事拝見しています、
 
この木の枝とか葉の部分をハート上に選定されたようであす。
 
この剪定がすごい、だれでも思うが実行され今大きくなっている事。
 
以下記事ご紹介。
 
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
1月13日京都女子駅伝がありました。
 
京都市内を走る、、御所、護王神社前を走る、、
 
護王神社には足腰のお守りがあり選手たちがよくおまいりしています。
 
京都岡山県人会もスタートから応援、、途中も交代で各場所で応援、、頑張れ等々
 
夕方ホテルで、、新宴会を兼ねて、、慰労会、、選手も約25人ぐらいかな、、それに監督さん等々。
 
監督さんは明日から次に向かって練習するとスピーチ・・・・
 
そこで私どもが以前から作った必勝の応援旗プレゼント、、必勝へ、、
 
必勝の旗、日の丸付、しかも全国都道府県の旗月、、応援旗を念が応援へ
 
選手たちテーブルに飾り、、歓談、、そして退場時にはこの応援旗を振りながら、、選手たちの会合へ。
 
今この応援旗および、、旗付カレンダーが東京、、国会本庁など話題を呼んでいます各事務所にも掲げていただいています、、これも評判がいいです。。これは日本お心も持ち方では本当に大きな発明問われています、、感謝。

開く コメント(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事