しもだてどうぶつ病院 院長のつぶやき

しもだてどうぶつ病院で犬猫人の健康のために頑張ってます!

全体表示

[ リスト ]

熱射病のはなし

今年も暑いですね。
真夏日が続くと人でも熱射病で倒れた人などのニュースが流れますが、ニュースにはなりませんが、動物の熱射病は多く存在し、多くの子が亡くなっています。

今回は恐ろしい熱射病の話

熱射病は簡単に言うと体温が上がりすぎて死んでしまう病気です。

その時の体温は電子式の体温計で測れないほど高く、45℃ぐらいになります。
大体は呼吸が速い状態で担ぎこまれてきますが、なかには虚脱してすでに呼吸も止まってしまっているような子もいます。

処置はとにかく冷やすこと。点滴を入れて冷たい輸液を流し、氷水のシンクに浸けて急いで体温を下げます。
いわばショック状態ですのでいつ亡くなってもおかしくないし、実際に亡くなる子も多く診ます

この病気の怖いところが一命をとりとめて一時元気になっても2週間ぐらいは亡くなるリスクが残るということです。

元気になって退院して次の日になくなってしまう事もあります。

ですので、この病気になっても一時回復すると「もう大丈夫だろう」と思う患者さんが多く、いくら説明しても「亡くなるリスク」が高い事がピンとこない人が多くいます。

急に病気になり、運が良ければ急激に回復し、そして運が悪ければ急死してしまう。

この病気の一番怖いところはそのギャップかもしれません。

熱射病はなってしまうとかなりの確率で亡くなってしまう病気です。
肝心なのは他の病気と同じように「熱射病にならない事」です

次はなぜ熱射病になってしまうのか、そしてどうすれば熱射病にならないのか、を書きます

閉じる コメント(3)

顔アイコン

satoさん、こんばんは
この暑い日中に散歩をさせている飼い主さんを見かけるのですが
わかってしているのでしょうか・・
いつも
「あなた裸足で歩いてごらんなさい」と言いたいくらいなんです
私がいるのは都内で土ではなく、すべてアスファルトです
言うべきかどうか、迷うのです・・
時々遠まわしに
「こんなに暑いのに大変ねぇ」と、わんちゃんに話し掛けるように
言ってみるのですが
satoさんなら、はっきり声を掛けてみますか?
自宅の周りでは高齢者の方が散歩をさせていて
会社の周りでは、若い奥様たちが・・
怒りすら覚えるのですが、どんな風に切り出したらいいのか
非常に迷っています(T-T)

2010/8/11(水) 午後 9:45 [ nya*_k*chii ]

まったくそのとおりですね。
ちゃんとかわいがっている人は夕方や早朝の散歩を実行しているのですが・・・

その対象が動物でも、人間でも、「自分以外の誰かを思いやれる」存在であるべきだと思っています。

残念ながらそういう人は口で言ってもわからないかもしれないですね。

2010/8/13(金) 午前 10:26 [ sato ]

顔アイコン

日中散歩している人に思い切って今日話し掛けてみました
話の流れで、「肉球熱くないかしら・・」と言ってみたり
「地面に近い分暑いでしょうね」と遠まわしに言ったのですが、
「この子、散歩が好きなんです。連れてけというので
1日に3回も連れて行くんですよ」と逆に言われてしまいました
真意が伝わらず、がっかりしたのですが
「熱中症にだけは、気をつけてあげて下さいね。
手遅れになると命取りらしいですから」とだけ伝えておきました
残念です・・

2010/8/16(月) 午後 8:27 [ nya*_k*chii ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事