大粒小粒の足跡。

↓↓↓コタツでゴロゴロしちゃダメだぜ。外に出て走りまくれ!
信号がなくて、適度のアップダウンがあって、景色が良くて、毎日でも寄り道したくなる笠戸島。

ただ、最初の橋の上り坂を見てしまうと、行きたい気持ちにブレーキがかかる。

今日は気持ちを上げて橋を渡って、島の奥まで。

途中のドッグで記念撮影。

写真内の人の大きさと比べてわかるように、かなりの大きさの船が入ってた。

こんな鉄の塊が海に浮かぶなんて不思議だ。

今日は暖かくて、よく汗が出たチャリ通でした。


◆自転車:33.5km(28.7km/h)+10.1km(26.6km/h)
 ランニング:0km
 今月累計:自転車535.5km  ラン:0km

この記事に

開く コメント(0)

寒くて家を出るのにいつも葛藤して出発が遅れる。

でも走り出せば、あ〜もっと走る時間が欲しいな〜と後悔するのだが、翌日はまた同じことをする。

人間とは忘れる生き物だ。

明日の自分よ、眠気に、寒さに負けるな!


◆自転車:23.8km(28.9km/h)+21.3km(29.6km/h)
 ランニング:0km
 今月累計:自転車491.8km  ラン:0km

この記事に

開く コメント(0)

ジージョと気分転換

イメージ 1

イメージ 2


父ちゃんの?ジージョの?気分転換に下松のスポーツ公園へ。

見晴らしの良い高台までお散歩。

何年ぶりかの滑り台。

中学生になると滑り台を滑ることがなくなりますね。

のんびりとした日曜日。

これで明日からも気分上げて頑張れそうです。

この記事に

開く コメント(0)

寒い、寒い朝だが、普段と変わらずHRT練習会(サイクリング)はあるのだ。

集合場所はうっすら白く、昔F村さんが雪で落車したのを思い出し、慎重にスタート。

ま〜直ぐに道路の雪は無くなり普通に走れる状態になったが、今日は1日を通して気温が低い。

コースは室津半島反時計回りコースだが、室津半島でも0℃ぐらいだった。


イメージ 1
淡々と走って、上関の道の駅に到着。

「道の駅近くで大粒君がアタックするのかと思った」と言われた。

なるほど、今日はアタックしてもいいのね。


イメージ 2
コーヒのお供は、家から持ってきた外郎とキットカット。


イメージ 3
本日のメンバーは自分を入れて4人。

テンション高めの大粒だが、ちょっと悩みがある。


イメージ 4
走ってるとシューズカバーの特製チャックが下がって困ってる。

毎年新しいのを買おうと悩むのだが、気がつくと春になってます。


イメージ 5

イメージ 6
道の駅は人の出入りが多くて、室内でも寒い。

サイクリスト絶賛の天茶で体を温めて出発。


イメージ 7
道の駅を出て直ぐの登りはゆっくり。足を使わないようにクリア。

登りきった所にある激坂で撮影会。


イメージ 8
歩くのも大変なほどの激坂だが、写真ではその凄さが伝わらないのが残念だ。

ぜひ実際に見て登って欲しい。

ちなみに自分は今まで自転車で登りきれたことは無し。

脚力がどうのこうのより、後ろにコケるのではという怖さで足をついた。



さて、ここからは小さなアップダウンのあるコース。

ちょっとした登りで、ショータ君がペースを上げて入っていったことで大粒小粒のスイッチが入って、アタック。

相変わらずTさんの反応の速さには驚かされ、ぴったりマークされる。

ここでKAWA10さんが千切れる。(ゴメンね)

・・・

次にTさんがアタックするが、なんとかクリアして3人はそのまま。

ゆっくり走ってKAWA10さんを待とうかと思っていたが、

登りで激しく呼吸が乱れてるショーター君を見て、意地悪な大粒小粒のスイッチが入ってアッタク!

案の定ショータ君千切れる。(ゴメンね)

・・・・・・


あとはこれと言ってアタック出来そうな登りも足も無いので平和に走って、黒杭手間のローソンにピットイン。

イメージ 9

イメージ 10
今日のお昼ご飯だ。(スイーツは自分のでは無い)

次は黒杭の登りだが、ここは4人揃って平和にクリア。

昔、自分が嫌いだった中山ダム側のゆるい登りで、ショータ君千切れる。

ここは思った以上に力んじゃうし、意外に長くてペース配分が難しい。

途中でショータ君と別れて、ゴールのバーデンハウスに向けて3人で進む。

KAWA10さんはツキイチ。(室津を一人で頑張ったから、かなり足にきてるのだろう)

そんなKAWA10さんを見て、ここでも意地悪大粒小粒スイッチが入る。

あえて中切れをして、ある程度離れたところで一気にペースを上げて前に追いつく。

集団の後ろでプチインターバル。

2回しか出来なかったが、きっちり反応して付いてくるところは流石だ。


今日は色々と意地悪をしてゴメンね。いや、刺激あって楽しかったかな。


毎年冬は、夏と違ってメンバーの脚力が下がって、自分が主導権を握って走ることが多くある。

寒いのが自分の足に合ってるのかも。


ここで練習会は終了だが、「帰りは4時ぐらいかも」と言った手前、帰宅するにはちょっと早い。

追い風に乗ってまた柳井市方面へ。


イメージ 11
ヒロシゲにピットインしたら、ピストの戦士がいたので、一緒にちょっと帰ることに。

ピストを見るのが初めてで、とても新鮮。

シングルギアで、クランクを常に回さなくてはいけない自転車。

信号の多い街中では走りにくそうな乗り物だが、上手に乗りこなす彼。

自分には怖くて出来ないかも。

田布施で彼と別れて、あとは家を真っ直ぐ目指すだけだが、お腹ペコペコで力が入りません。

ヘロヘロでなんとか帰宅。

補給は大事だと痛感したライドでした。


イメージ 12

この記事に

開く コメント(2)

氷の上に乗ってみよう

間違いなく今期1番の寒さの朝。

海岸線コースでも水溜りは全て凍ってる。(メーターの温度計で−4.5℃)

笠戸大橋の下の大きな水溜り(深さ10cm)もしっかり凍ってた。

人が乗れるかもと思い挑戦してみたが、片足をついた時点で少し亀裂が入り、ビビって断念。

雪は殆ど降らない山口県東部だが、凍結には十分注意してチャリ通を楽しもうと思う今宵の大粒であった。


◆自転車:14.4km(26.2km/h)+10.1km(28.2km/h)
 ランニング:0km
 今月累計:自転車304.3km  ラン:0km

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事