ここから本文です
げんじいのブログ
ご訪問ありがとうございます。

書庫全体表示


 津島街道から養老三滝への道の続きです。

イメージ 13



 更に西へ直進すると道は二股に分かれます。(写真⑲)

 右の道は白石、石畑方面へ向かう道で、正慶寺や旧白石村跡を通り、秣の滝方面にも行けます
左の道は200mほど進むと元正天皇行幸遺跡(写真⑳)に着きます。

      (写真⑲)             
イメージ 1

  (写真⑳  元正天皇行幸遺跡)
イメージ 2

  元正天皇行幸遺跡付近の紅葉
イメージ 11


 遺跡の前で直交する道は石畑方面から養老の滝へ向かう昔からの滝道で、千歳楼の前を通り養老神社、万代橋を通るルートで、元正天皇が養老の滝へ行かれたのはこの道だといわれています。
 養老改元1300年祭のイベントとして行われた行幸再現行列もここを出発点として同じルートを歩きました。
養老の滝へはここから9丁(約1km)で、写真22の道標(9丁の丁石)は紛失していましたが、2年前に「養老3滝めぐり同好会」からの寄付金により8丁の丁石とともに復元されたものです。

     (写真21 8丁の丁石)
イメージ 4

 (写真22 9丁の丁石
イメージ 3

 紛失していた丁石はにもあり、13〜20丁の丁石は平成25〜26年に復元されました。「養老三滝めぐり同好会」から復元の費用にと平成25年1月に寄付した10万円と白石地区からの石材の寄付が復元工事に活用されました。


 引き続き
 元正天皇行幸遺跡前の交差点から秣の滝への旧道をたどります。

  写真23の交差点から北へ向かう2本の道の左側の道を進みます。
         (写真23

イメージ 5


 ここから100mほど進み東海自然歩道の案内表示に従って脇道に入り、更に100mほどで、正慶寺の裏(写真24)へ出ます。


     (写真24) 
イメージ 8

ここから裏の杉林の中を西へ進みます。


 正慶寺
イメージ 9



           正慶寺付近の紅葉
イメージ 7



イメージ 6
    

イメージ 10


イメージ 12


イメージ 14



--- つづく ---


»¢ùÊ⡦»¢ùºö\֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à

岐阜県情報ブログランキング参加用リンク一覧





この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事