ここから本文です
ooyubari9201のblog
更新頻度が落ちていますが、よろしく!
  • 書庫三菱大夕張鉄道

    すべて表示

    45年前の出来事

    イメージ1 今は人の住まなくなった「大夕張」(夕張市鹿島地区)。当時より大きくなったシューパロ湖の湖面と白銀の台地が広がります。 1973(昭和48)年6月の三菱大夕張炭鉱の閉山に伴い、年の瀬も迫った12月15日に三菱大夕張炭礦会社線の大夕張炭山・南大夕張間「一部廃線さよなら列車」(混4・5列車)が運行されました。 写真は大夕張炭山で転車台に載るけん引機の9600形3。現在も江別市で保管されています。

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • 真谷地礦絵はがき

      2018/12/9(日) 午後 9:43

      「工作場付近ヨリ見タル真谷地礦」(真谷地礦絵葉書 北海道炭礦汽船株式会社)と記された絵はがき。 北炭真谷地専用鉄道には入換・客車運輸用に1180形、8100形、41 ...すべて表示すべて表示

    • 「炭鉱」と共に歩んだ夕張の「鉄道」。今年も2019年版三菱大夕張鉄道保存会オリジナルカレンダー「汽笛の響いた街 夕張」を制作しました。 夕張駅の石炭列車や、シューパ ...すべて表示すべて表示

    • 秋色・南大夕張

      2018/10/28(日) 午後 7:55

      旧南大夕張駅周辺の山々も紅葉で彩れています。シューパロ湖周辺など紅葉狩りのドライバーの皆さんも多く立ち寄られますが、11月に向かいモノトーンの世界へと周囲の彩も変化します ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事