ここから本文です
ooyubari9201のblog
更新頻度が落ちていますが、よろしく!
  • 書庫三菱大夕張鉄道

    すべて表示

    1号・鶯沢橋梁を行く混合列車

    イメージ1 三菱大夕張鉄道の南大夕張以北はシューパロダム建設により水没したが、1952(昭和27)年より建設された大夕張ダム(当時は二股ダムの名称)により昭和30年代に橋梁の埋立て・築堤化など大規模な線路の移設が行われている。 昭和初期の専用鉄道北部延長時に建設された「鶯沢橋梁」(1928年4月完成・橋長50.5m・Iビーム@5.943m×8)も、その際に撤去されている。 風流な「鶯沢」の名称は当時の鉱業所長・勝呉氏により名付けられた渓沢の名称だが、実際は断崖・絶壁に架けられた「桟橋」。当時の交通の難所で大夕張炭鉱の開発資材は、鶯沢を迂回し上手の「青葉峠」を経由した。 架設当時の写真は当時の記録に残されていますが、大夕張ダム建設記録の映像の中に断崖上の鶯沢橋梁を渡る列車の映像が記録されている。

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • 真谷地礦絵はがき

      2018/12/9(日) 午後 9:43

      「工作場付近ヨリ見タル真谷地礦」(真谷地礦絵葉書 北海道炭礦汽船株式会社)と記された絵はがき。 北炭真谷地専用鉄道には入換・客車運輸用に1180形、8100形、41 ...すべて表示すべて表示

    • 「炭鉱」と共に歩んだ夕張の「鉄道」。今年も2019年版三菱大夕張鉄道保存会オリジナルカレンダー「汽笛の響いた街 夕張」を制作しました。 夕張駅の石炭列車や、シューパ ...すべて表示すべて表示

    • 秋色・南大夕張

      2018/10/28(日) 午後 7:55

      旧南大夕張駅周辺の山々も紅葉で彩れています。シューパロ湖周辺など紅葉狩りのドライバーの皆さんも多く立ち寄られますが、11月に向かいモノトーンの世界へと周囲の彩も変化します ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事