日常にお笑い&てげてげ競馬血統予想

ゲスブの返事がなかなかできませんが、ご容赦願います^^;

全体表示

[ リスト ]

さるさる日記

イメージ 1

2007/04/09 (月) ちょうど1年ぶり

月曜は、栄進牧場岡山久世育成センターで取材であった。

この日記を読みかえしてみたところ、1年前とほとんど同じ動きをしているのでちょっと驚いた。
取材の時間帯も同じだった。

 違う点は、
1.去年はANAが取れなくてしぶしぶJALに乗ったが、今年はANAの奴隷としての
    責務を果たした
2.今年はカメラマン繰りがつかず、経費で買ったまま事務所で眠っていたEOS30Dを引っ張り
    出して私が撮った(プロに力量面で及ばない点はご容赦願いしたい)

 もっと重要な違う点は、
3.去年は血統重視で撮影馬をお願いしたが、今年はお任せして選んでいただいた。
4.去年は特定の馬に対して私のイレ込みがキツくなり、それが赤本の読者に対する薦め方
    としては結果的によくない結果となってしまったが、今年はわりとフラットな感じで見た
   (撮るので必死だったとも言う)。結果的にはそれが良いほうに出そうな気がする。

最後に、読者とは関係ないけど去年と違う点がこれ。
去年より2週間ほど早く行ったので、桜の季節に間に合った。
去年も「日本の原風景を見るような思いがする土地」と書いたように記憶しているが、
そこに桜の咲いているさまは、また別な趣があってすばらしい。
かつて、日本人が農村で同じような労働を繰り返す日々を送っていたころ、
桜の咲いている時期というのがいかに非日常のもので、ハレの極みであったか、
というようなことを思う。そこに例えば嫁入りといった儀式が重なったなら、
どれだけエモーショナルな光景になったことか。
刺激慣れした都会の現代人には、想像さえできないほどのものだったかもしれない。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事