全体表示

[ リスト ]

だれでも「被害者」になることがあります。

それはたいてい人生で最も苦しく、心に傷を残すようなつらいときで

わたし達が無防備なところを襲った驚きであったように見えます。


けれども、わたし達が被害者の立場になる時は、目に見える以上のことが起きているのです。

「被害者」には「加害者」と同じだけの攻撃性がひそんでいます。

加害者とは攻撃を外に向け、被害者とは攻撃をまず自分自身に向け

そのあと、他の人へと向けるのです。  

わたしたちが「被害者」になるたびに、自分の大切な人を攻撃していることになります。


「被害者」のままでいると気づきはうまれません。

そして、もっと深いスピリチュアルなレベルからみれば

それは、「神よ、あなたがよい神でないことをはっきり示してやる。

見よ、わたしは地上でこんなに苦しんで不幸になっているのだ」という

天への攻撃の一種なのです。


あらゆるものから受け取る意志さえあれば、豊かさや愛や援助に囲まれるのです。

                 チャック・スペザーノ「傷つくならそれは愛ではない」
   



最近、ちょっと考えたりしました。

心が敏感で感性が豊かな人が、この世の中「被害者」になりやすいのかな?って。

いい悪いじゃなくって、
何を言われても結構へこたれない人もいる反面
ほんのちょっとの目の動きや、表情から、敏感に人の心を察することができちゃう人もいるんじゃないかなあ。
そんな人にとっては、傷ついたり、とっても気になる一言だとしても
感性のちがいでそれが全然わからないということもあるんじゃないかなあ。
敏感な人は、愛にも敏感だから
愛されなかったという思いもまた、持ちやすいのかもしれない。


傷つけるつもりじゃなくても、傷つけたり
愛したつもりでも、愛せなかったり、そんなことがあるのかもしれません。
ただ、この社会で生きてるだけでも
毎日、ずたずたに傷つけられる人、感性が高いほど、そうなるのかもしれないなって思うんです。



わたしは、特別敏感だということはないけど、
でも、心が弱いタイプだったんじゃないかと、今は思います。
そして幼いからこその愛の理想もあったんだと思います。


わたしは、今日まで、まだ「被害者」だったと思っていたんだ。
ふと、気がつきました。
理解してもらえなかった、本当の自分を受け留めてもらえなかった
親の干渉がとっても重くて、自分の中に不用意に入ってくるのが恐ろしくもあった。
わたしは、愛されなかった「被害者」だった・・・。
まだ、そう思ってたんだな。
まだまだ、そういう意識の中にいたんだなって。

親になってみて、思います。
わたしは、精一杯子供達を愛そうとしてるけど
ホントに、わたしの感性では今はこれが精一杯。
だけど、子供達の感性がもっともっと高かったら
彼らにとっては「受け留めてもらえなかった」「愛されなかった」ということになるんだろうな。

そんなことを考えながら
思う。
「被害者」であることをやめる、ってことをしっかり選んでみよう。

そこには努力が必要だけど
「被害者」であることをやめようとするとき
周りには今まで見えなかった、素晴らしいものがあふれていたことに
気がつく。そして感謝とともに許し、また手をつなぎなおしてゆける。

閉じる コメント(28)

顔アイコン

そうだ、選べるんだもん、選ぼう!!そしたらもっともっと軽くなる〜♪

2006/11/4(土) 午前 1:18 [ - ] 返信する

深いですねぇ。無意識の内に自分は被害者を辞めたのかなぁ。どんな事でもとらえ方で優しい物だったり傷付ける物だったり。感性の違いでもあるわけですよね。全てに素直にやっていきたいな、なんて。

2006/11/4(土) 午前 2:55 pur*p*raaaa 返信する

顔アイコン

ピョルトンさん☆いいお話をありがとうございます。感謝って大事なんですね。そんな心が減っている社会で、心が敏感な人はとっても傷つきやすいんじゃないかと思うことがありました。『感動、喜び、笑い』大切なものですね。意識して大切にしていきたいです。

2006/11/4(土) 午前 7:20 ope*min*11*4 返信する

顔アイコン

わねさん☆とても簡単にはいえないし、被害者意識を手放せと他の人が要求することはとてもできないと思います。この文章を読んで、ふと、そんな意識が習慣みたいになって、その世界でしかものごとを見られなくなっていたって気がついたら、そうじゃない世界を選んでも大丈夫だよって、そういわれているような気がしました。ちゃんと選んだら軽くなるんですね〜〜〜。

2006/11/4(土) 午前 7:23 ope*min*11*4 返信する

顔アイコン

ぷらさん☆被害者を辞めるって、やっぱりとても大変なことじゃないかと思います。伴走者や仲間や、健康も大事だし…。大丈夫だよ、軽くなれたよって言ってくれる人も必要だし。出会いって大切ですよね。

2006/11/4(土) 午前 7:25 ope*min*11*4 返信する

waneさんの所から来ました。転載させてください。凄く感激しましたです。

2006/11/6(月) 午後 2:43 [ - ] 返信する

顔アイコン

加害者でもなく被害者にもならない…難しいけどそうなりたいです 難しいです

2006/11/6(月) 午後 10:48 [ smiths_jam ] 返信する

顔アイコン

私たちは被害者加害者、そのどちらでもあるんだと思ったりします。もう消化した事ですが、私の両親は事故で亡くなりその事故の加害者は私の兄。一瞬にして私は被害者と加害者の両方の家族となりました。兄に対して被害者として攻撃したりしてきた自分は仕方ないとはいえ本当に苦しみました。もちろん兄も。結局はどちらも苦しいだけ。

2006/11/7(火) 午前 3:46 [ - ] 返信する

顔アイコン

例えば私たちは自然被害も受けるけれど自然に対する加害者でもあるように、どちらであろうとも、ミスチル桜井君が歌ってるように、結局私たちができることといえば祈ったり愛したりするだけかもしれない。求めているのは心の平和ですもんね。

2006/11/7(火) 午前 3:46 [ - ] 返信する

顔アイコン

う〜ん。ぼくもまずは気付くことから始めてみます。

2006/11/7(火) 午前 6:00 [ shihtzu ] 返信する

顔アイコン

えるもさん☆ありがとうございます。ふと思って書いたものですが、共感してくださる方もいて、嬉しく思います。これからもよろしくお願いします。

2006/11/8(水) 午後 1:00 ope*min*11*4 返信する

顔アイコン

スミスさん☆抱きしめているつもりが、傷つけているって事もあるのかもしれませんね。少し大きくとらえられたらいいんですけど、自分の事ってそれが難しいです。

2006/11/8(水) 午後 1:02 ope*min*11*4 返信する

顔アイコン

わねさん☆そうだったんですか。本当に悲しい出来事だったんですね。被害者も加害者もどちらにもなりうるし、そしてどちらも苦しいですね。そしてまた、そうなろうとしてなったわけじゃないから、どうとらえていいかさえもわからなくなりそうです。翻弄されているような気持ちになるときにも希望の光をともしながら歩んでいく、そんな力が人にはあるんじゃないかと思います。

2006/11/8(水) 午後 1:16 ope*min*11*4 返信する

顔アイコン

shihtzuさん☆わたし「気づき」って言葉大好きです。何かに気がつけるときって、やっぱりそんなインスピレーションを受け取れるだけ、心が感謝に満ちている時のような気がします。ありがとうございます。

2006/11/8(水) 午後 1:18 ope*min*11*4 返信する

顔アイコン

素晴らしい記事です。感動しました。

2006/12/29(金) 午後 5:46 higasitoyokazuラブ 返信する

顔アイコン

ひがしさん☆転載してくださったんですね。ご縁に感謝します。よいお年をお迎えください。

2007/1/2(火) 午後 0:41 ope*min*11*4 返信する

顔アイコン

「心が「遺伝子」をONにする」はトンデモですインチキです非科学です。遺伝子の活性する仕組みに精神が影響する現象は誰も確認してません。そもそも村上は遺伝子がONになると言ってますが46対ある遺伝子のどれが変化するかさえ言及していないのです。村上は従来言われている「前向き思考」を言い替えているだけです。

2007/1/12(金) 午前 1:19 [ fud*m*oho ] 返信する

共感しました。転載させて頂きます!

2007/3/24(土) 午後 7:48 [ - ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです、この記事新しいブログに転載させていただきました♪盛り上がり中です。・・・もう春ですね、そちらの調子はどうでしょう、忙しいのかな??東京は今日雪が降りました。全く持って異常気象。そっちはどうでしょう・・MAIちゃんのお帰りを楽しみにお待ちしております☆

2007/4/4(水) 午後 8:35 [ - ] 返信する

「こんなのもあります」から参りました。いい記事をありがとうございました。
更新停止中でしょうか。お会いできる日を願って、書き込みいたしました。
(引用させていただきますね)

2008/3/1(土) 午後 9:47 nya*ony**ougaa* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事