ここから本文です
きゃみの駅訪問
コンデジ片手に駅巡りしてます。

書庫全体表示

羽後本荘駅から鳥海山ろく線のまごころ列車に乗車しました。車内はロングシートに長テーブルがあります。乗客は4名、そのうち観光客というか乗り鉄は私を含めて2名。平日雨の昼間帯ということもあるのか、ちょっと寂しい車内ではありました。
イメージ 1

車内ではアテンダントさんが一人一人に丁寧に沿線の案内をしてくれました。時刻表や沿線紹介のパンフレットをいただいたりもして大変お世話になりました。残念だったのは雨が本降りになってしまったことですね。晴れていれば車窓から鳥海山が望めるところでしたが、曇天で全く見られませんでした。アテンダントさんも案内できないことを残念がっていました(泣

列車は雨の中40分ほど走って終点の矢島駅に到着です。
イメージ 2イメージ 3

駅構造は単式ホーム1面1線ですが、構内には車両基地があります。
イメージ 4

駅舎の様子。雨が大降りで雷の鳴る中撮影しました💦
予想外に立派でちょっと驚きでした。この駅舎は2000(平成12)年9月に2代目駅舎として営業開始されました。
イメージ 5

この駅にはずっと昔、国鉄矢島線だった頃に訪問したことがありました。
当時の駅舎。
駅は昭和13(1938)年10月の開業で当時は「羽後矢島駅」と呼ばれていました。由利高原鉄道に移管した時に「矢島駅」に改称されています。この駅舎は残念ながら2011(平成23)年8月に解体されたとのことです。(1985/3/25撮影)
イメージ 10

当時の駅名標。
この頃の所在地は秋田県由利郡矢島町でした。現在は合併して由利本荘市にあります。
イメージ 11

入場券も購入していました↓
イメージ 12

さて、現代に戻ります。
矢島駅の名物といえば駅構内売店の「まつこの部屋」。まつこおばさまが切り盛りしています。駅構内で列車を待つお客に心温まるさくら茶を振舞っていただきました。外で雷鳴が轟くと「雷が歓迎してくれてるのよ」って(笑
イメージ 7

折り返しの列車まで24分ほどありますが、外は雨なのでほとんど駅構内で過ごしました。次の列車の準備ができたようで、改札口には「改札中」の札が下がりました。
イメージ 6

窓口で帰りの切符と記念に入場券を購入します。
イメージ 13イメージ 14

帰りに乗車する車両は、YR-3001の単行。側面に描かれている「おばこ」マークや秋田犬の写真がかわいいです。
イメージ 8イメージ 9

テーブル付きのボックスシートに座って出発を待ちます。
イメージ 15

すると窓を叩く音がします。振り向くとお世話になったまつこさんとおばこアテンダントさんが手を振ってくれています。私も手を振り二人に見送られながら列車は出発しました。

行程:羽後本荘(7Dまごころ列車矢島行)矢島(12D羽後本荘行)羽後本庄(542M酒田行)酒田

1985年訪問時の行程:羽後本荘(327D羽後矢島行)羽後矢島(328D羽後本荘行)羽後本荘(2008Mいなほ8号新潟行)余目

    

この記事に

  • こんにちは、S.nagataです。
    おいらも今年の5月に由利高原鉄道に乗りましたよ!
    矢島駅のまつこさん、エネルギッシュで素敵な方ですよね
    読んでてまた由利高原鉄道乗りに行きたくなりました。
    今度はどこの駅に駅ノート置いて来ようかなぁ…?

    [ S.nagata ]

    2017/10/13(金) 午後 7:37

    返信する
  • こんばんは。
    YR-2002の車内はロングシートなのですね。しかし、ロングシートでもテーブルがあると、ずいぶん雰囲気が変わってくるように感じます。

    矢島駅でのお見送り、そういうの嬉しいですよね。

    [ こまころ ]

    2017/10/13(金) 午後 7:38

    返信する
  • > S.nagataさん、こんばんは。
    まつこさんは和服姿が素敵で元気な方でしたね〜。おばこアテンダントさん含め心温まるおもてなしをいただき、また来てみたいなと思わせる路線でした。
    nagataさん、黒沢駅でノート書かれてたんですね。次に行くことがあったら途中下車して黒沢駅辺りにも降りてみたいです。

    [ きゃみ ]

    2017/10/14(土) 午前 0:40

    返信する
  • > こまころさん、こんばんは。
    ロングシートに長テーブルは私も初めて乗車しました。こんな車両も面白いですね。パンフレットを広げるには便利でした(笑
    天候は荒れ放題でしたが、矢島駅でお見送りしていただき、心は温まりました。

    [ きゃみ ]

    2017/10/14(土) 午前 0:44

    返信する
  • こんにちは。

    私がこの路線を訪れた時も雨でした。
    2度訪れて2度共です。 撮り鉄目当てで訪れたので、鳥海山が見えないのには落胆しましたね。

    鳥海山は2回登頂した内の一回は好天だったので、今の所は眺めるより登頂する方が確立がいいですね。

    それと矢島駅の旧国鉄駅舎ですが、私の訪れた時(5年前=旧駅舎が既に取り壊された後)には、屋根部分だけ残されていたような・・。 由利高原鉄道の社用車や駅ホーム除雪用のハンド除雪車の車庫となっていたような・・。
    屋根の壁に丸い通風孔があったので覚えてますよ。

    [ 風来梨 ]

    2017/10/14(土) 午前 9:52

    返信する
  • > 風来梨さん、こんにちは。
    鳥海山が撮れなかったのは残念でした。山には2回も登られてるんですね。
    国鉄の頃の訪問では数分で折り返したのであまり記憶には残っていないのですが、駅舎は写真にも残してあったので辛うじて記憶しています。駅名板に隠されていますが2つの丸い通風孔?が特徴ですね。解体されてしまったのは残念です。

    [ きゃみ ]

    2017/10/14(土) 午後 1:59

    返信する
  • こんにちは〜

    こんな車内があるんですね!
    乗ってみたーいーーー(*^^*)
    行きたいリストに入れておきたいです。
    とは言え いつ行かれるのか??? ですが(笑)

    myuueru

    2017/10/14(土) 午後 3:24

    返信する
  • > myuueruさん、こんばんは〜
    こんな列車があるとびっくりでした!アテンダントさんもいて楽しい旅になりました。これで天気も晴れてくれればいうことなしでしたね。
    駅でのおもてなしもあって、お勧めの路線ですよ。

    [ きゃみ ]

    2017/10/15(日) 午前 1:03

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。
    まごころ列車&「まつこの部屋」は初めて知りました♪
    お天気が残念でしたね… お見送りまでしてくれる
    のも嬉しいですね〜!「羽後矢島駅」の入場券は
    記念になりましたね。ナイスです(微笑)

    なるさん

    2017/10/15(日) 午後 4:20

    返信する
  • > なるさんさん、こんばんは。
    矢島駅でのまつこさんとアテンダントさんのお見送りには感激しましたね。またいつか再訪したいと思いました。その時には晴れてくれるいいですね。

    [ きゃみ ]

    2017/10/16(月) 午後 10:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事