ここから本文です

書庫全体表示

新津駅から信越本線を通ってついに新潟駅にやってきました。これにていわきから日本列島を横断して日本海側まで乗車したことになりました。
イメージ 1イメージ 2

新潟駅は新潟県の県庁所在地である新潟市の中心駅。乗り入れ路線は当駅を終点とする上越新幹線と在来線所属線の信越本線、そして当駅起点の白新線、当駅を終点とする越後線と4つの路線が乗り入れています。さすが新潟都市圏最大のターミナル駅です。

在来線の駅構造は、単式ホーム2面2線と島式ホーム2面4線の計4面6線と大規模です。大規模複雑すぎて、今回の訪問ではいまいち全体を把握しきれませんでした・・・↓の構内図をみて復習です。
特徴的なのは8・9番線のある位置。1番線ホームの東側を切り欠いています。これは仮設のようです。また、元々5〜7番線もあったようですが撤去されています。新潟駅は現在駅高架化の発展途上段階のようですね。
イメージ 9
(JR東日本のページから拝借)

少し駅撮りを。西跨線橋からの1・2番線の様子です。
イメージ 7

こちらは4番線、白新線方面のE129系電車のようです。
イメージ 4

1番線には新潟色の115系もいました。羽越本線の村上行きです。
イメージ 5

3番線には酒田発新潟止まりの「いなほ12号」E653系列車が到着。
イメージ 6

1番線ホームをずっと東に向かって8・9番線にも行ってみました。8番線にはたまたまですが、長岡行き臨時快速「宵乃Shu*Kura」が入線してきました。
イメージ 10

わたしはお酒はあまり飲めませんが、一度は乗車してみたい列車ですね。
イメージ 11イメージ 12

イメージ 14イメージ 13

さて、1番線ホームを戻って万代口から下車印をもらって改札を出てみました。

万代口の駅舎。
昭和33(1958)年4月の改築です。昔ながらのターミナル駅の雰囲気がよい感じです。
イメージ 3

万代口の地上改札口の様子。
イメージ 8

この後、東側にある自由通路を渡って東口にでてみました。東口のコンコース内にある居酒屋の店頭で「タレカツ丼」という文字を見つけて、ここで夕食をいただくことにしました。新潟のB級グルメのようですね。

つづく

行程:新津(2549M内野行)新潟(675M新発田行)新発田

    

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは。
    新潟駅は4月に高架ホームの併用が始まりますので
    地上ホームのお写真も貴重になりましたね。
    行きたくなりました(笑)ナイスです!

    なるさん

    2017/12/31(日) 午後 10:16

    返信する
  • > なるさんさん、こんばんは。
    なるほど、高架ホームの併用がもうすぐあるんですね。それまでに一度でも訪問しておいてよかったです。計画ではまた近いうちに訪問しようと考えているので、どのように変わっていくのか楽しみですね。

    [ きゃみ ]

    2018/1/1(月) 午前 2:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事