ここから本文です

書庫全体表示

坂町駅から米坂線に乗車しました。坂町駅を出発するとまもなく左手に荒川が寄り添ってきます。しばらく進むと山間に突入、山の方はうっすらと雪が積もっていました。

越後片貝〜越後金丸の風景。窓を開けて撮影したかったですが、キハ110系では仕方がありません。
イメージ 1

越後金丸〜小国。越後金丸を越えると新潟と山形の県境を越えます。
イメージ 2

小国駅に到着、数分間停車します。もうちょっと長く停車時間があれば駅舎も撮りたかったのですが時間が短く断念。更に雪のホーム上で駅名標を絡めた列車のいい絵が撮れそうだったのですが、運悪くカメラのメモリ満杯で↓の2枚だけで撮影も断念・・・仕方なく列車に飛び乗りました。
イメージ 3イメージ 4

羽前沼沢駅。県境を越えて駅名にも「羽前」という地名が付くようになりました。
イメージ 5

羽前沼沢〜手ノ子。この辺りが最も急勾配です。雪が深くなってきました。
イメージ 6

手ノ子駅。この駅を越えたあたりで山を抜け盆地に出てきます。
イメージ 7

そして坂町から1時間半ほどで今泉駅に到着です。この駅ではなんと15分も停車します。ここまでくると雪は無くなっていました。
イメージ 8イメージ 9

さて今泉駅、山形県長井市今泉に所在する駅でJR東日本の米坂線と山形鉄道フラワー長井線が乗り入れる共同使用駅となっています。15分の長時間停車はフラワー長井線列車との接続のためのようですね。もともとフラワー長井線はJR長井線でしたが、1988年に山形鉄道に移管されました。それまでは当駅の所属線は開業が早かったほうの長井線だったそうです。
また、米坂線ではこの駅を境に管轄が新潟支社と仙台支社とに分かれています。

駅構造は島式ホーム2面4線で両ホームと駅舎は跨線橋で結ばれています。米坂線のキハ110系2連は3番線に停車中。2番線にフラワー長井線の単行気動車がやってきました。
イメージ 10

跨線橋から新潟方面を望むと壮大な山々が見られました。米坂線と長井線はしばらく1本の単線線路を利用しますが、この2km先の旧白川信号場で線路が分かれます。白川信号場だった分岐点は現在は今泉駅の構内扱いとなったそうです。
イメージ 14

駅舎は大正3(1914)年11月開業時からのものだそうです。となると築100年以上ということになりますね。大きくて立派な木造駅舎です。
イメージ 11

駅舎内の様子。JR東日本と山形鉄道で共用していますが、駅業務は全てJR東日本に委託されています。直営駅でみどりの窓口もあります。ストーブが暖かかったです。
イメージ 12

まもなく米坂線列車のほうの出発時間となりました。山形鉄道にも乗車したいところですが、まずは米坂線踏破のためにこのまま乗車して一旦終点の米沢駅まで行くことにします。
イメージ 13

行程:坂町(1128D米沢行)今泉(同左)米沢

    

この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは。
    米坂線は子供の頃に見た本に《雪深い路線》と載っていたのでそんな先入観がありました。
    先月、坂町付近から米沢方向を見て、『雪はどうなんだろう』と気になりましたが、ブログを拝見してスッキリしました(笑)

    [ koganeturbo ]

    2018/1/3(水) 午前 9:33

    返信する
  • > koganeturboさん、こんにちは。
    お正月いかがお過ごしでしょうか?

    さすが冬の米坂線ですね。雪はあまり期待していなかったのですが、予想以上に見事な雪景色でした。

    [ きゃみ ]

    2018/1/3(水) 午後 1:08

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。米坂線沿線は多い時は2mを越える積雪があります。2月頃が一番多く、この頃になるとロータリー除雪車が出動します。平日の除雪作業が多いですが、2-3日前になると駅に運転の告知が貼り出されます。除雪車は、昔の国鉄型の機関車ではありませんが、今でも迫力ある投雪シーンは見れるはずです。

    [ なべ ]

    2018/1/3(水) 午後 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    山の方は雪景色だったのですね。今泉駅の跨線橋から
    見る山々の眺めが素敵です!築100年以上の木造駅舎が
    嬉しいですね。ナイスです(微笑)

    なるさん

    2018/1/3(水) 午後 10:57

    返信する
  • > なべさん、こんばんは。
    今年もよろしくお願いします。

    12月の米坂線は雪が積もり始め段階のようでした。これからどんどん積もっていくのでしょうね。除雪車はなかなか見られないので、たまたま駅で見かけると興奮してしまいます。なべさんの今泉駅の写真のDD14なんかがいたら感動ものですね。

    [ きゃみ ]

    2018/1/3(水) 午後 11:09

    返信する
  • > なるさんさん、こんばんは。
    米坂線の山間部は雪景色が素晴らしかったです。窓を開けられれば良かったんですけどね・・・
    跨線橋からの山々の眺めも素晴らしくて思わず撮影してしまいましたね。今泉駅にもいい駅舎が残ってくれていました。

    [ きゃみ ]

    2018/1/3(水) 午後 11:24

    返信する
  • 米坂線は、20年以上前に自家用車で駅巡りしたことがあります。当時は結構木造駅舎が残っていました。
    乗り鉄だと、交換設備のある駅が少ない上に、列車の本数も少ないので、駅巡りという訳にはなかなかいかないでしょうね〜。沿線の風景の美しさにつられて途中下車したら、次の列車まで4時間待ちですものね。

    [ ペンペン音頭2号 ]

    2018/1/5(金) 午後 5:38

    返信する
  • > ペンペン音頭2号さん、こんばんは。
    米坂線には車で訪問されてましたか〜。
    そうですね、米坂線の特に羽前椿〜坂町間は6往復しかないですからね・・・列車での訪問だとせいぜい小国駅と小泉駅くらいしか下車できません。それでも小泉駅の木造駅舎は大きな収穫でした。

    [ きゃみ ]

    2018/1/5(金) 午後 8:07

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。

    米坂線を撮り鉄したのは、遥か四半世紀以上も前のハイティーン(死語)の時ですね。 その時の大雪のシーンをゆく米坂線のシーンがあったので、トラックバックしたいと思います。

    あの頃は、この荒天で撮り鉄する根性があったみたいです。 今はムリだけど・・。

    それでは、宜しくお願いします。

    [ 風来梨 ]

    2018/1/6(土) 午後 10:45

    返信する
  • > 風来梨さん、こんばんは。
    トラックバックありがとうございます。
    雪の米坂線拝見しました。すごい吹雪ですね・・・素晴らしいお写真です。
    この時期にも駅寝されたようで、いつもながら行動力や忍耐力には脱帽します。

    さて、私の方ですがこれからちょこっと九州に行ってきます!

    [ きゃみ ]

    2018/1/7(日) 午前 1:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事