ここから本文です
主権者は国民である「国民による政治」「国民のための政治」
でなければならない、あたりまえの事を主張するそのためのブログ!

書庫政治・経済

すべて表示

   ちくま文庫「山本太郎 闘いの原点」ひとり舞台 商品の説明 脱原発・脱被ばく・脱貧困のために闘う山本太郎の原点。自立した人間になるよう厳しく育てられた子ども時代。「ダンス甲子園」に出場して話題を呼んだ高校時代。俳優時代は井筒和幸監督や深作欣二監督作品に鍛えられた。311後、脱原発のために声を上げ始めた。文庫版ではその後国会議員になるまでを新たに収録。闘い続ける山本太郎の軌跡を追うノンフィクション。 目次 5年後の闘い―山本太郎×木村元彦(2016.4.8) なぜ立ち上がったのか ACT1 郡山(2011.10.15) ACT2 大阪(2011.10.16) おいたち 鬼軍曹の母と役者体験 ACT3 東京(2011.10.30・11.4) そして再びメロリンQ 追すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 「植草一秀の『知られざる真実』」 2019/06/23 消費税増税是非が参院選最大争点になる              第2363号 ...すべて表示すべて表示

  • 騙され続ける国民頭を傾げるがそれでいいのかすこしは真実を知り覚醒することだ 以下は植草一秀知られざる真実ブログからの一部主要部分を、引用掲載するが、安倍政権は規定通り10月の消費税10%への増閣議決定し参議戦で国民約束どおり の賛否を問うらしいが、国民は挙ってNOを突き付けるべきであろう。なぜかは以下に説明するが、消費税を導入した1998 ...すべて表示すべて表示

  • スクショ

    2019/6/3(月) 午後 4:40

    スクショ 2019-05-31 20:10:40 テーマ: ブログ れいわ新選組 決意2 れいわ新選組 決意3 ジャンル: ウェブログ ランキングに参加中。クリックして応援お願いします! 人気ブログランキング にほんブログ村 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事