『神々からのメッセージ』を読んでみた

2006年初版発行の『神々からのメッセージ』(長田明子著)を縁あって手に入れたのでそれについて徒然と。

全体表示

[ リスト ]



 神示(思兼神
   <―前略―>
   北朝鮮は手強いぞ、最後まで抵抗し、祈りで溶かす
   <―後略―>
                      『神々からのメッセージ(P89)』

 
神示(住吉三神
   <―前略―>
   福岡は、大陸と結ぶ大事な地でございます
   福岡の人々の神への厚い信仰が
   日本から大陸へ向けての平和の厚い思いとなり
   伝わるのでございます
   <―中略―>
   近き福岡への具体案は中国への対策
   神話崩壊したる中国をしばらく眺め
   知識あるものに中国への対策の神託を伝えようぞ
   中国広いぞ。三姫(宗像三女神)一緒に働こうぞ
   住吉、宗像一緒になって中国へ向かおうぞ
   目覚めし福岡に住む福岡の祈り人に伝えようぞ
   早く目覚めよ、福岡の眠れし祈り人
   我ら夢で伝えようぞ
   心あるもの住吉に参られよ
   平和を願う、神の世作りへ協力する福岡の心ある神人
   住吉でそなたらに神託授けようぞ
   波動を感じひらめきを受け取られて動きたまえ
   皆、この地の素晴らしさに気づいてないぞ
   千里眼の武内宿禰、学問の菅原道真もおるこの地
   そして八幡
   神々の力結集し九州のこの地より
   日本本州へ中国へ発進なるぞ
   東京の二の舞を踏んではならぬ
   福岡まだ間に合うぞ。気づきたまえ
                       『神々からのメッセージ(P182〜183)』 


 神示(諏訪大神
   <―前略―>
   まず、中国、北朝鮮の邪をくいとめよ
   人々の心ひとりひとりに平和の思いがめばえねば
   邪は、悪しき念は
   巨大化し、物質となり、襲ってくるのだぞ
   <―後略―>
                      『神々からのメッセージ(P232)』

  
 神示(住吉三神
   <―前略―>
   北朝鮮と韓国の和合はまだ、それぞれ動けぬまま
   邪が淘汰され、神人の復活なるのである
   <―後略―>
                       『神々からのメッセージ2 予言編(P34)』 


 神示(天比理乃神)
   <―前略―>
   海の領土の争いおろかなこと
   まだまだ続き中国、北朝鮮、韓国と
   対する日本海の海のこと
   私心配しておりまするが
   それは、山の神(白山)同士の話し合い必要でもあり
   白山祈りの後、和合への動き入いるでありましょう
   <―後略―>
                       『神々からのメッセージ2 予言編(P48)』 


 神示(豊雲野神
   <―前略―>
   これより日本のみではございませぬ
   中国、韓国、北朝鮮、すべての国が
   膿を出し尽くし苦しみます
   <―後略―>
                             『神々からのメッセージ2 予言編(P62〜63)』 


 神示
   <―前略―>
   今度はまず、北朝鮮へ大陸へ
   日本よりよい気と光を送りましょう
   高句麗の時代繋がっていた日本と北朝鮮
   本来なら仲良く手を取り
   世界の平和に和合せねばならぬのです
   いずれ北朝鮮も祈りの力に気づく時がやってきます
   白山、白頭山(北朝鮮)と結ばれ
   日本が、アジアが、世界を建て直す時が参ります
   富山は北朝鮮や中国大陸の神々と結ぶ
   大事な地となりましょう
   <―後略―>
                       『神々からのメッセージ2 予言編(P162〜163)』 

   
 神示(伊邪那美神)
   <―前略―>
   いずれ日本の象徴の山は御嶽山となりましょう
   御嶽山に守られた日本国
   白山は北朝鮮の白頭山(パクトウザン)と繋ぎ
   日本と大陸を繋ぐ大事な山の霊線これより繋ぎます
   富士から御嶽、そして白山から白頭山へ
   神々の思い人々受け取って下されよ
   海をこえた歴史の書き換えなりまする
   北朝鮮にも同じ古墳の壁画がございます(高句麗の時代)
   日本と朝鮮半島はこれより仲良く和合し
   世界を建て直さねばならぬのです
   素戔嗚神の思い竹島揺すりましょう
   竹島動きし時、人々気づくでありましょうか
   同じルーツを持つ大陸の仲間たちと国境を越えて
   いずれ世を建て直す時がやってきます
   その前にそれぞれの国々が(日本を含めて)
   天変地異の浄化を受け苦しみながら、最後に和合して
   日本から中国大陸へ
   そして全世界へ繋ぐシナリオはできています
   <―中略―>
   北朝鮮、韓国、日本
   すべて同じ文化、魂持つ共同体であったこと
   人々気づき反省して和合する時代を通らねば
   世界平和の世界和合には進まないのです
   明子殿、そのこと伝えてくだされよ
   韓国、北朝鮮への祈りでかける中心がここ白山です
   白山の祈り、海を渡り届いてこそ
   韓国、北朝鮮の改心が始まります
   日本海の貿易が盛んになることでしょう
   国境、領土争いでなく
   生きぬくための助け合いの時代がやってきます
   今皆様には考えられないことでありましょうが
   揺れ動く天変地異の中
   共同体が築かれます
   築かれなければ、まさにこの世は終わりなりまする
   日本海に浄化の津波起こりし時
   皆々、白山の神の思い気づいて下されよ
   明子殿、恐がらずに書きなさい
   元の元の大陸と繋がっていた時代の交易に戻せばよいのです
   封印されていた大陸との日本の歴史これより出て参ります
   スメラミコトの時代、三国(日本、韓国、北朝鮮)共同体で
   あったこと、どうぞ認めて前へ進んでほしく思います
   <―後略―>
                       『神々からのメッセージ2 予言編(P170〜173)』


 神示(武内宿禰神)
   <―前略―>
   韓国、日本共々に祈りたまえ
   領土争いをしている時ではないぞ
   スイッチ押された地球の浄化。これより次々起こり
   「我、関せず。対岸の出来事」ではないぞ
   竹島動きし時
   人々よ反省し両国の和合の話し合いをされるがよい
   <―後略―>
                       『神々からのメッセージ2 予言編(P184〜185)』


 神示
   <―前略―>
   それぞれの(国々)浄化のあと
   しかしその後は大陸は
   一緒に神の世造りを目指す愛する仲間となります
   しばしの結界であります
   中国大陸目覚めるまで待ちましょう
   <―後略―>
                      『神々からのメッセージ2 予言編(P227)』


 神示
   <―前略―>
   いずれ繋ぐ北朝鮮
   三国(日本、韓国、北朝鮮)和合の時まで
   幾多の苦難が続きますが、それも乗り越え
   明るい明日が来ることを願い夢見て
   人々よ生きていって下さい
   <―後略―>
                      『神々からのメッセージ2 予言編(P242)』 

現在全く真逆の道を行っている気がしますが
それがどうなって和合に至るか、非常に気になります。
福岡の神示が長いのはご愛嬌。都道府県で書こうと
思っていたのですが、『発進』にときめいてつい

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事