演奏会いいたい砲台

「海外オーケストラ来日公演記録抄」の「いいたい砲台」(ゲストブックにリンク先あり)にある2006年以降に行った演奏会の感想です

全体表示

[ リスト ]

(会場)よこはまみなとみらい
(座席)3階C6列37番
(曲目) 
シューベルト: 交響曲第7番「未完成」ロ短調
ブルックナー: 交響曲第7番 ホ長調 ノヴァーク版
 
ブロムシュテットを初めて聴いたのは今からちょうど三十年前の7月。東京文化会館でのドレスデン・シュターツカペレとの来日公演におけるシューベルトの「未完成」とブルックナーの4番だった。このときの演奏は後にNHKで放送されレーザーディスクにもなったことかあるので、ご覧になられた方もいらっしゃると思う。
 
自分は当初この公演には行く予定はなかった。ところがこの公演の二ヶ月程前にムラヴィンスキーとレニングラードフィルの公演が中止となったため、その払い戻しになったお金で何か行こうかと考えたところ、この公演が目に入ったというのが正直なところ。しかもブロムシュテットを聴きに行ったわけではなく、ドレスデンのシュターツカペレによるブルックナーを一度聴いてみたいと思った、ただそれだけの理由だった。
 
それから三十年。自分はブロムシュテットの公演を何度か聴きにいったが、その間基本姿勢は変わることなく、堂々として感傷的なものを排した、厳しくも激しく男性的なその音楽は些かのブレもなく見事な演奏を聴かせ続けてきた。そしてこの日もまさにその延長戦上に築かれた、真正面から朴訥といっていいほどの音楽がそこにはあった。
 
前半のシューベルトも三十年前とほとんど姿勢の変わらない音楽で、第二楽章の終わりが以前よりも肩の力が抜けた、それでいて一瞬も緊張を途切れさせてしまうこともなく音楽を奏でていたことくらいが、以前よりも目だったことくらいだろうか。やや弦の編成を刈り込んでの演奏。
 
そして後半のブルックナー。25年前にN響で同曲を指揮したそのときと比べても基本はやはりここでも変わらない。より厳しく、そしてより細かい部分におけるさりげない表情づけに味わいを深めたあたりは年輪の深さを感じさせるものがある。
 
ただいちばん驚くのはそのテンポのこと。この指揮者は壮年期からそれほど演奏時間が大きく変化していない。しかも音楽に対する響きに対してのコントロールの強さや、バランスの旨さにも微塵の衰えどころか緩みもない。しかもその独特な重厚な響きも健在なのだから恐れ入る。その指揮姿も壮年期からあまり変わっていないようにみえる。こういう指揮者は自分もあまり記憶に無い。若いときから老け顔で円熟していたため歳とってからも変わらなかったというのはハイティンクがいるが、ハイティンクの方がよりスタイルが細かく変遷している。この人はそういう意味でもう壮年期にはほぼ完全に自分の音楽が出来上がってしまっていたのだろう。
 
自分はそういうところにこの指揮者の自分に対する妥協の無さ、尋常ではない強さ、そして偉大さを強く感じてしまうものがあります。ブロムシュテットももう84歳。ヨッフムがコンセルトヘボウと1986年に来日し、この日同じブルックナーの7番を指揮した時と奇しくも同年齢。でもあのときのヨッフムが椅子に腰掛け、1982年の来日公演に比べるといささかお歳を召した印象があったのに対し、ブロムシュテットにはそういう気配が感じられない。それだけでも凄いことだと思う。
 
ところでこの日の7番はノヴァーク版とのことでしたが、第二楽章はシンバルとトライアングルは使用されませんでした。ただそこの部分。ティンパニーのトレモロたけとはいえ、その盛り上がり方は尋常ではなかった。こういう演奏ならかえってシンバルやトライアングルはいらないといった感じの演奏だった。音楽の力の凄さと強さをあらめて感じさせられる瞬間でした。
 
この日のN響はかなり頑張っていた。ときおり聴かれる無機質で無神経な管楽器の響きや、驚くほど表情に乏しい弦の響きがこの日はほとんど皆無だった。やはりやるときはやるオケだとあらためて思った。(ということは裏をかえすとやらないときはやらないオケということなのですが…)特にトランペットの弱音の表情は特筆に価するほどだった。尚この日のコンサートマスターはかつてドレスデン・シュターツカペレのコンサート・マスターだったペーター・ミリング。そこのあたりの力もブロムシュテットにとってもN響にとってもかなり大きかったと思われます。
 
ブロムシュテットにはこれからも末永く健康に恵まれ末永く指揮活動を続けていってほしいものです。次回来日は2012年晩秋のバンンベルク響との来日公演の予定です。
 
ところでこの後はこの日にあった一部聴衆に対してのお怒りです。読んだらかなり気分を害すると思いますので、それでもOKという方のみ続けてお読みください。
 
この日は開演前から「携帯は鳴らさないように」という意味の注意を喚起するアナウンスがあった。にもかかわらず「未完成」の第一楽章後半ので携帯の大きな呼び出し音が鳴り捲った。もうどっちらけである。周りの人はモチベーションを立て直すがたいへんだっただろう。それにしてもあれだけアナウンスしているのに聞く耳持たない馬鹿者がここにもいたかともう呆れ果ててしまいました。それとも日本人じゃなかったのかしら?とにかくこれだけでも酷いが、この日はそれだけでは終わらなかった。
 
「未完成」の後、場違いともいえるようなKYブラボーはともかく、休憩終了後、前半での携帯音によって、やらなくてもよかったはずの会場スタッフによる「携帯を切ってほしい」のお願いがあちこちで行われそれが終わりオケが舞台に登場しようとしたまさにそのとき、やや前方でポケットサイズのウイスキーボトルを片手に飲酒をしているように見えた方がいた。「えっ!」という感じだった。その後そのボトルを椅子の下に置いた。近くでそれに気付いた人もいたようで手でスタッフに合図をおくっているが、スタッフは携帯ばかりに気をとられているのか気付いていない。
 
これはまずい。だいたいホール内での飲食は厳禁だしまして飲酒など言語道断だ。ただ問題なのはその中身がお酒かどうかがわからない。離れているので匂いもわからないし暗いので中身も判別できない。ただいずれにせよここでそれはまずい。もっとも薬の服用がからんでいたらこれもまた難しい問題になる。また以前注意したことにより地雷を踏んで演奏中逆ギレしてどなりまくって演奏会をぶち壊した女性の一件もある。
 
このため今はここで静観し、最悪途中で騒ぎ出したら、この方は自分よりもかなり小柄で年齢もそこそこいってる方のようなので持ち上げてそのまま強引に一緒にホールの外に抱えて出してしまおうと思ったが、幸いそういう悪い人ではなかったようで、自分のところには何事もなかったが、隣の人は大丈夫だったのだろうか。ただこのとき携帯の件で浮き足立っていたのかもしれないので仕方ないとはいえ、このホールのスタッフの一部はザルだなと正直思ってしまった。ふつう飲酒見逃したら何でもありになってしまうと思うのですが…。
 
さらにこの人が意外にも静かだったのはよかったものの、今度は第二楽章が始まると同時に別の所から延々と飴の袋を剥いている音が聞こえてきた。そしてとどめは終演後、カメラのフラッシュが何度も舞台に向ってたかれていたこと。「もうこのホールは無法地帯か」と思ってしまった。他にもいろいろとマナー上言いたいことはあったが、そんなことどうでもいいほどこの日はとにかくこういうことがてんこ盛りで、もうあきれ果てて言葉もでなかった。なんかこの日の公演だけでパンドラの箱か開いてしまったような気がしてしまった。
 
よく「最近のN響は」と文句を垂れる方がいるけどさしずめ今日は「最近の聴衆は」といったところだろう。もうここまで堕ちたかというくらい凄かった。ただもちろんそれはごく一部で、ほとんどはじつに静かにマナーを守って聴いていた。つまり一部のドベな人たちのレベルが、さらに下の下へと限りなく右肩下がりしてしまったのだ。だがその一部のやっている行動があまりにもあまりにもなので、それが「最近の聴衆は」というくらいのインパクトを与えているといったところなのだ。
 
この状況は正直耐え難いものがある。人によっては「そんなことにいちいち目くじらをたてるな、日本はまだいい方だ。」という声もあるが、「ここは日本なんだからそんなこと言い訳にするな。」というのが持論だ。しかしさすがに今日のはこたえた。次の演奏会の予定もあるにはあったが現在それを今白紙にしたところ。まあ嫌なら行かなければいいだけの話しなのですけどね。
 
演奏会でお金払ってストレス溜め込むのも馬鹿みたいな話。しばらく演奏会は様子見です。

この記事に

閉じる コメント(5)

携帯鳴ってましたねー。未完成の終わりでブラボー言ってる奴はぶっ飛ばしに行こうとしましたが見つけられませんでした。みなとみらいは電波遮断してないんですね。演奏は良かったですね。管よく鳴ってました!

2011/10/7(金) 午後 5:54 [ ヤクルトファン ] 返信する

顔アイコン

あのブラボーですね。あれは演奏聴いてないです。ただ演奏会に参加してるだけの空気がまるで読めてない人だと思います。ほんとうにほとほと演奏会に行くのが嫌にまりした。コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。

2011/10/13(木) 午前 4:09 [ ひまや亭 ] 返信する

顔アイコン

初心者です><
iphone4のauとsoftbankは、どっちがいいんですか!?
ttp://ip.au-vs-softbank.com/hhrj3et/ 削除

2011/10/25(火) 午前 2:35 [ すいません>< ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
あのブラボーは私の隣席、P6列のR寄りの男性です。
たしかに、演奏聴いてなかったです。
寝てましたから。
演奏の終わりかけに起きてきて、ブラボーを騒いだのはシューベルトもブルックナーもでした。

2011/10/26(水) 午後 5:17 [ lascala ] 返信する

顔アイコン

lascala様。

そうですか。何しに来てたんでしょうかその人。そんなことなら当日に誰かにチケットを譲ってあげればいいのに。かなり理解不能な方ですね。困ったものです。コメントありがとうございます。お返事遅くなり申し訳ありませんでした。

2011/10/29(土) 午前 11:57 [ ひまや亭 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事