「いろにでにけり」

思いつきをとりとめもなく。You are my moonlight☆

全体表示

[ リスト ]

あんまり最近、映画館に行ってない。
一番近々に観たのがコレ。^^;
 
まぁ、ウワサ通りに、ナタリー可愛いよナタリー♪(撫子萌えなカンジで。爆)
 
さて、観ながらですね、
ワタシの頭の中には有吉京子の『SWAN』とか
山岸涼子の『アラベスク』とか『黒鳥』とか『舞姫〜テレプシコーラ』とかの
バレエの有名マンガがずーっとグルグルしてました。(笑)
 
バレエに全く関心のない人でさえも、
音楽とあらすじは「なんか、聞いたことある」であろう、超有名な「白鳥の湖」。
その主役である、白鳥/オデット、黒鳥/オディールを演じることは
ダンサーにとっては、もうそりゃーギッタンバッタン自我崩壊当然!なプレッシャーなわけで。
そーゆーのを、かつてマンガで散々読んできただけに、
ナタリー/ニナの苦しみは、なんちゅーか「まー、そーだよねー」と哀れにも馴染み深くて。
しかもヒロインは、たいてい精神的に脆い部分を抱えてたりする。(笑)
例にもれずニナも危うさパンパンで、
狂気の果てに「パーフェクトな踊り」を…といった感じでしたが、
実際、バレエマンガのヒロインたちも「平時の自分」ではないところへ自分を持っていった末、
今まで届かなかった光の先へ触れてくるわけです。
 
ナタリーの演技は見応えタップリでしたが、
映画…というか、物語としては、物足りなかったかなぁ。
母親の癇癪バクハツとか、自慰シーンとか、
そんなキワモノめいた場面を入れずとも、ニナを描くことはできたんじゃないかと。
 
っていうか、そう思ってしまうのも、真澄やノンナを思い浮かべてしまったから?
やっぱ日本のマンガ文化はスゴイのである。(爆)
 
★★★★★★☆☆☆☆(6点)

閉じる コメント(15)

うおおーーー。本当に漫画って凄そう・・・(汗)。
本作は未見で、それらの漫画も作家の名前も全く知りませんが、読者を惹きつけて没頭させる内容なんだというのが伝わってきますね。

私は少女漫画が苦手で最後まで読めた本が一冊もないのですが(髪の色が突然黒から白に変わって同一人物だと言われても区別がつかなくて、そのうち誰が誰か分からなくなってくる)、夢中で読んでいる女の子を傍から見て感心しています。
一度、電車の中で、スナック菓子を食べながら没頭していた女の子が、スナック側の手をコートの肩や胸の辺りで拭いながらページをめくっていたのには唖然としましたが(笑)。

2011/7/13(水) 午後 4:55 ハイジ 返信する

そ〜なんやぁ〜
流石、エンジェルさん、深いですねぇ〜。
俺なんか、
白鳥の湖ってタイトルしか知らんかったようなヤツなんで、
わぁ〜って観てました(●´ω`●)
あっ、
SAWを初めて観た時も、
スゴイって思ったけど、ゲームとかに詳しいヤツに、
同じような事を言われた。
俺も、もっとDEEPに生きなきゃ(≧▽≦)

2011/7/13(水) 午後 5:43 samo 返信する

ハイジさん♪
ども〜。^^
漫画にどっぷり浸かってきた人生なので、頭の中身の半分くらいは
漫画でできてるんじゃないかと思ってます。(笑)

人物の区別がつかない…それはワタシにとっての最近のアイドルグループ…(爆)
昔の漫画は、結構個々のキャラが強いので、あんまり間違えないんですよね〜。
最近はサラッとした絵が多いんで、
ワタシも人物混同して「???」な時があります。(笑)
ナタリーが演じてたバレリーナなんかは、
山岸涼子のちょっとおっかないマンガに出てきそうなタイプ。
この映画を山岸さんにリメイクしてもらったら…と思いましたが、
すでにバランシンを扱った『黒鳥』というのがあったのでした…タハ。

2011/7/14(木) 午後 2:30 [ エンジェル ] 返信する

samoさん♪
ヘンに穿った見方をしちゃってる気もするので、
ソレはソレでどうなんだか…とも思ってますです。^^;
んでもナタリーは可愛い♪

【SAW】は最初のうちはスゲーっって思ってたけど、
回を重ねるうちに馴れちゃった感が…(汗)
人間て、何でも飽きるイキモノなんですねぇ。^^;

2011/7/14(木) 午後 2:34 [ エンジェル ] 返信する

おお、お帰りなさいませ〜。

夏らしく髪型もショートにされましたね。

私もこの映画を見ましたが、ナタリーは確かに良かったんですが、ストーリー的にはよくあるお話でした。

ナタリーには今まで優等生的なイメージがあったので、思い切った演技にちとびっくりしましたが、例えば竹中直人的なアクの強さ(どんな例えや!)とまでは思わなく、更にベースがスリラーなのと、それにも関わらず笑えてしまうシーン(見られてしもたー!のシーン)もあり、あまり受賞がどうのこうのと絡む映画でもないな、と思いました。

2011/7/14(木) 午後 3:11 [ ミック! ] 返信する

ミック!さん♪
どもども、ホントにお世話になりっぱなしでスミマセン。(涙)
髪、バッサリ切りたいんですが、すっかり丸く膨らんだ顔&体の脂肪を
バッサリ切ることの方が先かもしれず、まずはアバターだけでも。^^;

そーなんですよねー、ナタリー可愛い!で観に行ったんで、不満はないんですが。
竹中直人が演出やったら、どんなニナになりましたかね?
…想像しちゃイケナイよーな気がしますね。(汗笑)

2011/7/14(木) 午後 4:48 [ エンジェル ] 返信する

顔アイコン

ああ・確かに日本のマンガで似たようなストーリーのものが
すでに色々ありましたね。
山岸涼子の『アラベスク』とか懐かしいです。
TBさせてくださいね。

2011/7/14(木) 午後 5:14 car*ou*he*ak 返信する

復活、キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

この映画、ロードショー終了後池袋の単館上映で観る予定です!
なので、記事は飛ばしますね〜〜〜www

2011/7/14(木) 午後 11:47 BRUNO/ぶる〜の 返信する

これは相当面白かったです♪
ナタリーの演技も素晴らしいし、作品自体も実に見応えがありました!!
今年映画館で観た作品の中ではベストです(^▽^)/

2011/7/15(金) 午後 3:44 れじみ 返信する

cartoucheさん♪
バレエ漫画は、結構歴史あるので多彩ですよね。^^;
TBありがとうございます〜♪

2011/7/15(金) 午後 9:57 [ エンジェル ] 返信する

ぶる〜のさん♪
どもども♪こっそり復活しました。(笑)
鑑賞後のご感想、待ってますね♪

2011/7/15(金) 午後 9:58 [ エンジェル ] 返信する

れじみさん♪
ナタリーはホント、可愛かったですね〜♪^^

2011/7/15(金) 午後 10:07 [ エンジェル ] 返信する

ぶっちゃけ、過大評価されてるかな〜って印象でした

描写がストイックで無駄がないのはわかるんですけど
本当の意味で「エポックなものを見た」という驚きには至らず.

いや本当、山岸涼子作品見た方がずっと面白いのにと
『テレプシコーラ』読み返しながら思いました

2011/7/15(金) 午後 11:45 ヒノキオ(鈴木ピク) 返信する

ヒノキオさん♪
主演女優賞にふさわしい、とはいうものの、
それはナタリーの魅力であって…という脚注を入れたくなりますよね。^^;

山岸さんの「テレプシコーラ」は、ホントに完結しちゃったんですかね?
久美ちゃんの件は、あのままで…うーん、いいような悪いような。^^;

2011/7/16(土) 午後 11:29 [ エンジェル ] 返信する

顔アイコン

凄いの一言でした!
迫力も、演技も全てに圧倒されたという感じです。
これは今年通して記憶に残る作品になるな〜。
TBがなぜだかできないので、またトライします!

2011/7/31(日) 午前 11:01 かず 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事