ボンヴィヴァン・シェフの一日

毎回美味しい物を紹介します。こちらのホームページも是非ご覧下さい。http://www.bonvivant1983.com

スポーツの秋

どうですか、この青空!
快晴無風。暑いなんて言ったら贅沢なほどのテニス日和り。
とにもかくにも産直で栗を確保してから、みっちり2時間汗を流しました。
アフターテニスは、蕎麦の才屋。
蕎麦師小野くんは古くからの知り合いです。若い頃から時計や車に興味を持っていてそのこだわりは、半端なし。
ロレックスのデイトナやロータスヨーロッパ所有なんて、20年前の話やったかな、、、。
そんな彼のとろろせいろ、僕大好きです。料理ってホント人柄が出ますよね〜〜。
才屋。純粋で誠実、丁寧なお店です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

ここはどこ?

昼営業を終えてお隣りの志摩市まで用事のお仕事。
帰りは、寄り道をしてコルレオーネへ。
オーナー親方竹内氏の自宅工事を拝見。
おおっ、、、外観は殆んど完成しているではないか!
それにしてもコツコツコツコツ、、、よく一人で作るよなあ〜
壁に積まれた石の風情のあること、自分で鍛冶までした味のある手摺り、出窓。
床の杉板の分厚いこと分厚いことこだわりこの上なし。
秋が楽しみです。

イメージ 1

イメージ 2

そして、石フェチである僕のもうひとつの楽しみは、、、これ。
古いイタリアやフランスのタイル、ベルギーの舗道の石、スエーデンの御影石床石などなど。
本当にここは宝物の山です。

イメージ 3

イメージ 4


(注)初めての方、取り引きのない方は必ず事前連絡が必要です。
いきなり訪ねてもお相手はしてくれないと思います。
決して愛想が無いわけではありません。
仕事に集中する一途な職人なのです。

この記事に

開く コメント(0)

休日

3回目のテニスレッスンでボンヴィチームは、クッタクタ。
ですが、スポーツの汗は本当に気持ちが良いものです。コーチの的確な指導のもと、早くもダブルスを試合形式で楽しんでいます。
孫以上娘、息子未満のスタッフと緑の球を追いかけて人工芝を走り回る。実に爽快なり。

イメージ 1

アフターテニスは、ランチではなくワインのお勉強。
定兼ソムリエ、、、最高でした!
ワインにまつわる話しをこんなに夢中になって聞いたこと初めてかも知れません。
僕らとウチのソムリエ二人は、なるほどなるほどとうなづくばかりで、

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

若手女子二人は、キラッキラな目で聞き入っておりました。
鳥羽国際ホテルの関係者の皆様、本当にお世話になりました。
的矢ロイヤル、志摩観光ホテルのソムリエさんがた、また声をかけてください。
ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

34周年

34年前の僕たちは、バタバタでした。
営業を重ね、それに付随する喜怒哀楽は、あまりに沢山あり過ぎて筆舌し難い心境です。
ただ、言えるのは今が心身共々一番の状態。
そして明日からまたきょう以上のステージを目指して頑張るのみです。
本日の記念日はシークレットでしたが、お祝いの品々ありがとうございます。
ただ、中途半端な周年につき、ひっそりと2人で君家の寿司を楽しみました。
ひとつひとつ、魂を込めて握られた寿司を食べて正直、心洗われた思いです。
また、気持ち新たに35周年を目指して努力する覚悟です。
来年のこの日は、ちょっとうるさいですよ〜〜
全ての方々を巻き込んで感謝の気持ちと共に、何かやりたいと計画しています。どうか、ご協力のほど宜しくお願いいたします!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(2)

黒鮑高いです。
と言うより入荷しません。
海が荒れている、海女さん入らない、、数少ない鮑の争奪戦なのでしょうか、、ただいまボンヴィに黒鮑の在庫無しでございます。
で、白鮑なり。
ドキドキしましたが良かった、、、。酒と炭酸で50分蒸して、これこの通り。
まったく縮まずビュッとした姿が、頼もしいです。

イメージ 1


今回、10個だけ買ったので宜しければお問い合わせください。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事