my god! it's full of stars!

超久しぶりにブログいじってみた。最近は「Halo Legends/Origins Part2」の演出をやったくらい

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

自宅のネットの状態が悪いので携帯からアップ。

本日「銀色の髪のアギト」が発売されました!

劇場公開から半年の発売ですが、フランスでの公開のこともありまだまだ新鮮な気持ちです。

さて、初回限定盤には特典ディスクが付属しているのですが、その中にパイロットフィルムというものがあります。
特にDVDで説明されてなかったのでここで補完。
これは本編の製作に先だって1999年から2000年に約1年!!をかけて製作されたものです。僕は演出、編集、選曲を手掛けています。
正直、本編以上に僕色ですw

その件はまた後日。

イメージ 1

イメージ 2

ちょっとした打ち合わせの後、場内アナウンスを待って舞台へ。。

PDの梶田氏と共に挨拶。

まだ、作品審査中なので声を出してのアピールはできません。

身振り手振りのみ。このあたり厳しい。

しかし、これだけのことで場内は大興奮で大喝采を受けてしまいました。


舞台上で上機嫌の2人ですw




アヌシーでの上映はこの時で4回目でした。
翌日も上映されたので計5回の上映がされたことになります。
調べてみるとこれは長編ノミネート作品共通のようです。
コンペですから当たり前ですよね。。。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

昨日、KOKIAさんのライブ「KOKIA keep moving vol.1」行ってまいりました!

前事務所を辞められ、個人事務所になって初のライブです。

ファンの皆さん、僕、そしてKOKIAさん自身も不安と期待の中行われたライブです。

当日は2回のステージだったのですが、1回目のステージでKOKIAさん感極まって泣いてしまったそうです。
その分、2回目のステージは気が楽になったと仰ってました。

僕は2回目のステージを観させていただきました。

会場の「スイートベイジル STB139」は大人の雰囲気wがあって、落ち着いて食事ができ、その後ライブを楽しむことができます。
僕も美味しく食事をいただきましたが、フランス帰りwwwということもあり調子にのってワインを飲み過ぎちょっと酔ってしまいました。。。


さて、ライブですが、そのほとんどが新曲でKOKIAさんの再出発の意気込みが感じられ、また迫力に圧倒されました。
実は新曲の中の2曲は「銀色の髪のアギト」のED曲の候補にあったものです。
僕は特別な感情を持って聴き入ってしまいました。

聴いていて始めに気付いたのはそのサウンドの厚さです。
時にしてロジャー時代のピンクフロイドを思い起こさせる骨太なベース。
以前のKOKIAさんのライブはその声量でもってすべてを牽引していくイメージがあったのですが、今のKOKIAさんは音の海の中に身を委ねて自由に泳いでいるかのようです。

いろいろな意見があるかと思いますが、今回のKOKIAさんの変化は早すぎる結論かもしれませんが僕は大成功だと思う。
少なくとも僕は自分の好みとも合致し大好きです。
何しろ自分自身がやりたい音楽ができることが如何に大変で努力が必要かと思うと本当に頭が下がります。


ライブ終了後、興奮気味のまま楽屋に押しかけてしまいました。
KOKIAさん、以前お会いした時より明るく饒舌になってみえました。
いろいろと吹っ切れたものがあったようです。

「お互い、個人活動だと大変ですね」というところで盛り上がってしまいました。。。


これからもKOKIAさんを応援するぞ!

そして、またいつかKOKIAさんの曲を主題歌に映画をつくりたい!


そう心に誓った杉山でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

まだ興奮から覚めていない杉山です。

本当は順を追って報告したいのですが、こんな状態なのでとりあえず書きたいことから書きますね。


僕たちも参加した上映会は現地時間で9日18時30分からでした。
前にも書いた通り、映画祭では3,4度目の上映。
長編作品が期間中に何度も上映されるのは異例だそうで、それだけ「アギト」は注目されているとのこと。
心配なのは客の入り。
業界関係者はもうほとんど観てしまっているらしい。



客、入るのか?



ガラガラだったらどうしよう。。。




そんな、心配をよそにみるみるうちに集まる人々。

そんな中、緊張の1コマ。



会場に入るとその大きさにビックリ!

ゆうに1000人は入るらしい。
授賞式もここで行われます。



「客席、埋まらないかも・・・」



しかし、客席は埋まっていったのです。

イメージ 1

本日、フランスから戻ってまいりました。

「アヌシー国際アニメーション映画祭」の報告の前にお知らせ。。

「銀色の髪のアギト(仏語タイトル/ORIGINE)」のフランスでの劇場公開が決定しました!!

6月28日から全国20館ほどの公開らしいのですが、詳しいことは聞けませんでした。
今回は字幕版の公開ですが、順次、フランス語吹き替え版、DLP(デジタルプロジェクター)版の公開も予定されているそうです。

KOKIAの主題歌もオリジナルのまま健在です!


さて、映画祭のほうですが、とても楽しく感動的な5日間でした。

惜しくも受賞は逃したのですが、現地での捉え方は違ったようです。
ノミネートそのものが大変名誉なことらしく、行く先々でかけられる言葉はすでに「おめでとうございます」でした。
「グランプリはおまけみたいなもの」という捉え方のようです。


・・・でも、受賞したかったなぁ。。。(現地では長編作品はグランプリ対象外と聞きましたがよくわかりません)


現地からブログアップするつもりでしたが、ホテルの部屋のLANの不具合で接続できなかったです。


「アヌシー国際アニメーション映画祭」の様子は順次UPするですよ。

僕的に一番盛り上がったのは「銀色の髪のアギト」の上映会で、すでに今回の映画祭で3度目か4度目の上映なのに1000人入る劇場はほぼ満杯!
本編が終わりエンドロールが流れた始めた瞬間からラストまで、拍手とブラボーの嵐!!
そしてサイン攻めに!!!
こんな経験日本ではできません!!!!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事