おもいでぽろぽろ

顕正会を脱会して法華講員となりました。

入信から1年。

新年明けてすぐの更新から
気づけは5ヶ月がすぎ
ずっと更新していなかったのでいまさら・・・と思いつつも
私の中でいろいろな意味で人生のターニングポイントとなっていた「5月」
 
 
16年前となる
平成9年5月5日
顕正会に入信しました。
過去の記事にも書いたけれど
わけの分からないまま入信勤行して
周りの人間がやたら感激していたのでした。
 
 
昨年5月10日
半年にわたる葛藤の末
Kさんにポンと背中を押していただき
15年の顕正会生活から無事に脱会手続きをしていただいて
無事お寺で御授戒を受けたのでした。
 
 
 
 
長かったな。
人生37年のうち顕正会に15年もの間
籍を置いてしまった。
カルトだとも知るよしもなく。。。
 
 
1年たちましたが
悲しいかな、未だ折伏のご奉公は成就していません。
今年こそは折伏のご奉公が叶うように
心新たにした5月でした。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(8)

謹賀新年

平成25年 あけましておめでとうございます。
 
 
イメージ 1
 
すこし更新が遅れてしまいましたが。
 
今年もよろしくお願いいたします。
 
 
 
法華講員としてのはじめての年越しを過ごしました。
 
まず0時開始の新年勤行会に参加しました。
普段はなかなかお寺に参詣しない娘も参加できました。
 
すがすがしい気持ちでの年越しを過ごしました。
 
 
 
 
1月3日
新春登山にも参加が叶いました。
 
天気も良くて富士山もくっきりと見えました。
思わず「美しすぎる」とため息が出るほどの景色。
写真のセンスがいまひとつの私でも
きれいな写真がとれました。
被写体がいいのよね。
 
御開扉はなんと前から2列目でした!!
席に座った瞬間から大感激の中で
今年一年の御祈念をさせていただきました。
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(10)

私の人生の中で
今年、平成24年という年は大きな変化の年でした。
 
私に顕正会の誤りを語り続けてくれたKさん
その疑問をぶつけたパソコンの中で出会った
疑問を確信に変えてくれてくれたいろんな方のブログ。
 
自分でもブログを始めてみて
その中でも沢山の元顕正会の方々に出会いました。
 
本当に本当に感謝の思いでいっぱいです。
 
思えば去年の今頃はまだ顕正会に在籍していて
1月の4級試験の勉強をしながら
元旦勤行の計画を立てていましたっけ。
ちなみに今年の元旦は大宮の本部に参詣したんだけど
思ったほど人がいなくて
むしろ隣の氷川神社のほうが参拝者が多いくらいで
なんだかなぁ・・・と思ったのでした。
 
 
今回、法華行員として始めてのお正月を迎えます。
 
顕正会のときは年末もギリギリまで会合などもあったし
年始も勉強会とか座談会などでなかなかゆったりとした
年末年始を過ごしたことはありませんでした。
主婦とはいえ家の大掃除さえまともにできなかった始末。
 
今年は会合などに縛られることもなく
ゆったりとした気持ちで年末を迎えています。
 
そんな些細なことを「幸せ」と感じられる今日に感謝して。
 
そして、来る元旦の勤行会と
新春登山に無事参詣できるように
しっかりと御祈念しながら年越しを過ごしたいと思います。
 
本年はこのブログを通して沢山の出会いをありがとうございました。
来年こそは折伏の報告がこのブログでできるように
日々前進して参りたいと思います。
 
年内の更新は本日をもちまして終了させていただきます。
 
皆様本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(6)

12月2日は支部登山でした。
 
私は仕事の都合で参加できなかったのですが
夫は参加の予定でした。
 
 
本人の許可を得ていないので詳細は書きませんが
日付が変わってすぐの1日の深夜
急に体調を崩してしまいました。
 
日中に病院で診察していただいたところ
「絶対安静」といわれてしまい
今回の支部登山には参加が叶いませんでした。
 
1週間自宅で静養して
翌週の御講には参加できました。
 
今週より会社にも復帰しています。
 
 
 
日ごろの体調管理も仏道修行の一つですね。
 
それに日々の参詣ができるのも
健康な身体で登山が叶うのも
決して「あたりまえ」のことではないということ。
 
今回の件で実感としました。

この記事に

開く コメント(6)

御会式

宗門に帰依して初めての御会式を迎えました。
 
ちなみに顕正会では10月13日に
本部会館で幹部のみ参加で
「御大会式」という式を行いますが
「御大会式」という言葉は顕正会の造語だそうです。
 
それに地方会館でも同じ式を行わないのも
今になって思えばなんだかなぁという感じです。
 
 
私のPCだけかもしれませんが
「おえしき」はキチンと漢字変換できるんですよ。
もちろん「おたいえしき」は変換できません。
何が言いたいかのはお察し下さい。
 
 
お寺では10月中旬からお花を造ったり
大掃除をしたりと準備が行われていましたが
休みが合わずなかなか参加できなくて残念に思いました。
 
お花などの飾り一つ一つにも
お餅の色にまで意味があるのが驚きでしたね。
 
御会式本番は
比べるのも恐れ多いことですが
顕正会のそれとは比べ物にはならないくらい
厳粛、荘厳という言葉通りの式でした。
 
 
式の最後に少年部も立正安国論をみんなで発表しまして
わが娘も参加させていただきました。
 
なかなかお寺には行きたがらない娘ですが
今回は参加することができて親としても喜ばしい限りです。
 
 
 
 
それに御会式は「お祝い」なんですね。
もちろん顕正会では「お祝い」だなんて
思ったこともありませんでした。
「おめでとうございます」というご挨拶に
ちょっと驚いたのは私だけだと思いますが・・・。
 
 
さいごに御宝前にお飾りしたお花をいただいて
我が家のご本尊様にも御供えさせていただきました。
大きなピンクの花に囲まれて
いつもより華やかな我が家です。
 
 
 

この記事に

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事