Orihimeだより「とんからり」

手織りと、手作りと、日々のこと、いろいろ…

まずひとつ

久しぶりの快晴
さほど暑くもなく気持ちのいい天気
こんな日がず〜っと続けばいいのに

ひとつ終わると次がまたやってくる
当たり前のことだし自分でたてた予定なのだからつべこべ言うことでもないのだけれど
また2週間後にクラフトフェアへの出店がやってくる

先月のクラフトが終わった後
例によって書店へのブックカバー作りと息子の店の手伝いに追われていた
やっと次の準備が本格化
とはいえ新しい布を織っている時間はないので
今ある織り布を並べて料理法 (?) を思案

そしてまずはひとつ
ホントは前回のクラフト前に作るつもりが間に合わなかったものなのだけど
この  網代織りの布を使ったバッグ

イメージ 1

A4サイズ縦型のトートバッグ
いつものパターンだけど後ろ側にも中にもポケットはたくさんつけた

イメージ 2

イメージ 3イメージ 4


















さて次はどうしよう 織り布並べて悩み中


          


今年もタマネギ無事収穫して連日タマネギ三昧の日々
生でよし、煮てよし、焼いてよし・・・タマネギって万能だわ

イメージ 5

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

天気予報は見事にピッタリと当たった
ずっと続いていた暑い毎日から一転
予報通り今日は朝から雨
このまま梅雨に入るらしい
避難勧告が出るくらいに降っている地域もあるようで
大きな災害が起こりませんように

それにしても最近の天気は極端から極端にはしる
いや天気に限らず世の中も・・・かも
それまでちやほやしてたのが何かコトが起きると
全否定して総たたきする、なんてこと最近よくあるしね

先日クラフトフェア散策へ新潟柏崎へ行って来た
隣県といっても高速を使えば2時間もかからないくらいの距離
天気は最高
会場のみなとまち海浜公園は広々として気持ちよかった

イメージ 1

イメージ 2

写真は撮り忘れたけど、名物の 「鯖バーガー」 も美味しかったし

長野のクラフトフェアには新潟から参加される人もたくさんいるので
クラフト仲間も何人か出店していた
ついついゆるんでしまう財布のひもだけど我慢してしっかり締めて
でもやっぱり買ってしまった

イメージ 3

山葡萄の蔓のネックレス
かわいかったんだもの

次の出店は今月末の土日
  昨年から始まった 「志賀高原新緑のクラフトフェア」
今年は出店ブースもかなり増えた様子
さわやかな高原のクラフトなので楽しみ
だけどそのためには作らないとね

            

息子の店は開店して一カ月余が過ぎた
お陰様でなんとかお客様も来てくださっている
週末を中心に店の手伝いが入るので相変わらずバタバタの毎日

でも事務仕事が中心の書店の仕事と、家でやるOrihime仕事
どちらもほぼ座っているので運動不足だったのが
息子の店に出ると動き回っていないといけないのでいい運動になる
おかげで少し減量できたので
“居酒屋ダイエット” と名付けてみた(笑)

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

先週末の 「須坂森の中のクラフトフェア」
今回で3回目の参加
長野市より少し北部にある須坂市はあまり大きくはない街だけど
商人の街としてかつては栄えた街で、土蔵作りの建物がたくさん残っている
そんな市街地のはずれにあって
美術館のあるこじんまりとした公園が会場
50ブース程が美術館に続く林の中の小道に沿って並ぶ

Orihimeブースは小道を抜けた美術館前の広場
林の中の方が雰囲気もあるし
木々が防いでくれるので日差しや風など天候の影響も少なくていいのだけれど
なにせ林の中、周りは草むら、川も近い・・・
ということは苦手なにょろにょろとした生き物が出没するので避けてきた

過去2回共に快晴の五月晴れ
ただとにかく暑かった
それでも私個人的にはにょろにょろと遭遇するよりはるかにいいので我慢

今年もやっぱり五月晴れで気持ちよくスタートしたのだけれど
昼前から状況が一変
風が・・・台風かってくらいの強風が
あおられるテントを押さえ、飛ばされ倒れる商品を直し・・・もう大変
そのうちテントの一部が破壊
風の影響を少しでも避けるためテントは骨組みだけにしたけど
もはや売り場の体をなしていない状態

危険なので早めに閉店させてもらい
翌日も強風の予報だったので
林の中のエリアになんとか場所を確保してもらってお引越しした

二日目は初日よりさらに強風だったのだけれど
木に守られてるってすごいことなんだなぁと改めて痛感
木々の上の方はかなり風で揺れているのに地上の風はさほどではないのだから

お客様もたくさん見えて二日目は楽しく過ごせた
来年も出店できたら
にょろにょろの存在には目をつむって我慢
林の中のエリアを希望することにした

イメージ 1

イメージ 2

一日目終了後急遽テントを購入
ひとまわり小さくなったけど安心して楽しめた
ただスペースが狭くなってしまったので手織りの体験ができず
一日目に楽しかったからと再度来てくれた子たちを断る羽目になったのは残念

次は6月末の志賀高原
がんばって準備しなくちゃね

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

最後のあがき

クラフトフェアは今週末
・・・ということはつまり明後日に迫ってる
でも息子からのHELP!要請がくると
クラフトの準備がぁ〜と思いつつ、ついいそいそと出かけてしまう親バカな母
店まで歩いて5分という距離は
こんなとき便利なんだか迷惑なんだか・・・

それでもここにきて急ピッチで連作

イメージ 1

イメージ 2

上はA4サイズ横長のバッグ、下はショルダーバッグ2種
右のショルダーは以前にもアップしたことがあるフタ部分をどちらに折り返すかによって
ツーウェイに使えるタイプ

もう少し作りたかったけどさすがにもう時間切れ
それでも今日最後のあがきでストールを1本織った

イメージ 3イメージ 4
















綿麻混のスラブ糸

ホントは藍の糸一色で織りたかったかけど足りそうになかったので
経糸の一部だけにしてみた


さて、ホントに明後日に迫った 「須坂森の中のクラフトフェア」
一時はお天気が心配だったけど回復の様子
そして気温も26度予報
暑いなか楽しい二日間になりますように

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

もう今度の週末に迫った 「須坂森の中のクラフトフェア」
息子のことで手いっぱいでなかなか準備できずにいたけど
あと一週間でどれだけ作れるかなぁ・・・

まずは小物を
試しにひとつ作ってみたら楽しくなって立て続けに作ったキーホルダー

イメージ 1

裂き織りだったり組織織りだったり
作れそうな端切れを発掘して革と合わせてみた
端切れ活用のひとつとして定番になりそう


              


息子の店のために姪っ子が描いてくれたもの

イメージ 2

石絵の招き猫
店用に作った座布団の残り布で招き猫専用の座布団も

たくさんの福を招いてくれますように

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事