Orihimeだより「とんからり」

手織りと、手作りと、日々のこと、いろいろ…

始動

言っても仕方ないことはわかっている
でも言わずにいられない・・・
暑い
とにかく暑い

どこにいても暑いのだ
エアコンがあまり好きでない私だけれど
さすがにこのところ寝るまでエアコンに頼っている

この暑さの中、始めようと準備している工房には難点が・・・
エアコンがないのだ!

扇風機でしのげるかと思ったけれど
う〜ん・・・ちょっと大変
息子の店の方も暑くてエアコンを追加設置することにしたので
2階の工房にもエアコンを入れてもらうことにした
熱中症も怖いのでとりあえずしばらく工房の作業は停止中

そこでとりあえず家の作業部屋の高機で始動

イメージ 1

60cm近い幅で織る
1300本弱の糸を綜絖に通して
筬通しを始めたところ

本業と息子の店の手伝いの合間にボチボチとやっているので
なかなか進まない
早く織り始めたいのに・・・

イメージ 2

柄はこれ
乞うご期待

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

リメイクバッグ

着ないのに捨てられない、そんな服がたくさん眠っている
断捨離だ と拡げては、う〜ん・・・とまた戻したりして

息子の店の暖簾用の布だったり、クラフト出品用のストールだったりと
この春から何度か藍染めをした
そのついでに着なくなったTシャツなどを染めておいた
それを使ってリメイクバッグをふたつ作った

今、居酒屋店主として孤軍奮闘している息子は
かつて和太鼓のプロチームの一員として活動していた
箪笥の奥で眠っていたそのころのTシャツ
チームのロゴやイラストの部分は活かしてトートバッグにした

イメージ 1イメージ 2



















イメージ 3

片側のTシャツ部分はポケットに
普段の通勤バッグ
いろいろ持ち歩きたい私にはピッタリ
あのころの息子の思い出も一緒に持ち歩いている気分



もうひとつも超レアな代物

イメージ 4イメージ 6
















息子のTシャツは10数年前だけれど
こちらは更にさかのぼること数年、ママさんバレー時代のもの
ワールドカップキャラクターの“バボちゃん”のトレーナー
履き古したジーンズを内布にしてリメイク

イメージ 5

まったく身体は動かないけれど
おしゃべりとストレス解消のために今も時々楽しんでいるバレー用

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

工房、その2

休みの日の数時間を使ってはボチボチと工房作りをしている

実家から母が使っていたのか祖母のだったのか
古い桐ダンスを貰ってきた
設置した後ろの窓の外には
息子の店の大看板が取り付けてあって開かずの窓
目隠しにする布を探してみたけどピンとくるものがない
そこで簾をさげてみた
和テイストにしたいのでまぁいい感じかも
ちょっと窓が透けちゃうのは残念だけど・・・

イメージ 1

昨春に譲り受けた高機 (クマクラのX機) は2台
1台は自宅の作業場に設置して
もう1台はいつか工房を持った時に置こうと物置に置いてあった
それを運びこんだ
ただ2階への階段は狭くて急なので
機をいったん分解して運び上げてから組み立てた

分解して運びあげ、組み立て終わるまで約5時間
汗だくで全てひとりで完遂した

イメージ 2

イメージ 3イメージ 4
























まだまだやることはたくさんあるけれど
一番の大仕事を終えてひとりニヤニヤしちゃってる
さあまた次の休みに頑張ろう



13・14日の二日間
長野市で約500ブースが集まったクラフトフェアがあった
今年で2回目の開催
知り合いのクラフト作家さんもたくさん出店しているし
来年は出ようか迷ってるので見学&偵察に

そしてまた案の定買ってしまったもの

イメージ 5

リネンの糸と
カシミヤ混とシルク混のウールの糸
あぁまた糸が溜まる・・・と思いつつお手軽価格に思わず手が出てしまった
他に激安の革のバッグ持ち手も数点

はやいところ工房を完成させて
織って、縫って、しないとね

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

工房

なかなかブログを書くためにPCに向かっている時間がとれない・・・
というのは時間の使い方がへたくそな言い訳なのかな

クラフトフェアへの出店は今小休止中
書店の仕事も週に2〜3日程度に減らしてもらっている
(このままフェードアウトして辞めてく予定)
なのになぜ時間がないんだろう

ありがたいことに息子の店はなんとか賑わっているので
その手伝いに毎日のようにかりだされている
そのため、もあるんだけどもう少しうまく時間を使えないものかと思う
世の中の人たち

みんなどんなふうに時間をやりくりしているのかな



そんな中、ようやく始めたこと
息子が店として借りているのは2階建ての一軒家
その2階をOrihimeの工房にする計画

イメージ 1

イメージ 2

12帖ほどの洋室と8帖の和室がある
私が自由に使うことになっているのは洋室
前の人の置き土産のどっしりとした大きなテーブルと椅子は
カラクリ箱のような作り
大きなテーブルは欲しかったのでとてもありがたい
これから少しずつ手を入れていく


息子の店もちょっとしたきっかけであれよあれよという間に開店したし
何かの拍子に突然ものごとが動き出すことがある
願いはいつか叶うのだと痛感している

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「志賀高原新緑のクラフトフェア」 が終了
天気予報はけっこう当たっていて
1日目は時々パラパラするもののなんとか持ちこたえた
でも3時頃から雨模様
終了時間の4時頃には本降りになってしまった
予報では2日目も昼まで雨だったこともあって
1日目で出店取りやめてしまったところもチラホラあった

2日目、家を出る頃はかなり降っていたけれど
山に向かうにつれて回復傾向
準備を始めた頃にはほぼ雨はあがって開店にこぎつけた

ときどきパラッときたり、霧がまいてきたり、日が差したり・・・
のまさしくコロコロ変わる山の天気に翻弄された
それでも出かけてきてくれる人はいてありがたい

天気さえよければ最高のシチュエーションなのだけれど
来年は祈ります

イメージ 1



これで出店はしばらくお休み予定
その間にやることに集中しないとね

昨日今日と仕事が休みだったので
クラフトの荷物を片付けて次の準備に取り掛かる予定のだったのに
この2日間予定外のことが入ってろくにできずに終わりそう

スマホの調子がこのところよくなくて
ちっとも充電できないどころか本体が熱くなるばかりなのでショップへ行って来た
バッテリーが弱ってるというはなし
修理できるというのでお願いしてみたけれど
もう6年以上も使っているこの機種のデータを移せる代替機がないんですと
まぁそろそろ変え時かなとも思ってはいたので結局機種変更
なんだかんだで昨日の半日近くが潰れた

そして今日は先日梅をもらったので梅酒作り
近くの店のホワイトリカーが品切れであっちこっちと捜して時間が過ぎた
貴重な時間、と思っているときに限ってこれだもの・・・

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

4キロの梅を8リットルの瓶に2本
美味しくできたら息子の店で 「おかんの梅酒」 で売り出そうかな

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事