Orihimeだより「とんからり」

手織りと、手作りと、日々のこと、いろいろ…

桜はまだかな?

桜開花のニュースが毎日テレビから流れる
日本の春の風物詩のひとつ
ここらの桜はまだもう少し先のこと
でも例年よりずいぶん早く杏が咲いたといっていたからそろそろかな

本物の桜を待ちながら桜模様の布でブックカバーを作った

イメージ 1

書店の店頭に桜が咲く



息子の店の準備で作るものはまだまだ沢山
でも自分のクラフトフェアへの出店の準備もしなきゃ
で、今日は少し前に経糸を張っておいたリジット機の織りに集中

イメージ 2

イメージ 3

緯糸は藍のムラ染め綿糸
好きな色だと織っていて楽しい
なんだかこの感じで自分用のタペストリーがほしくなってきた

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

巻き物・・・?

あれよあれよという間にお彼岸も過ぎてしまった
これからしばらくスケジュールは真っ黒で
やらねばならないことが列を作って待ってる感じ

そんな依頼品をひとつ片付けた

イメージ 1

イメージ 2

なんじゃこりゃ?と思うでしょうか
忍法の指南書の巻き物のようですが、これは 「メニュー表入れ」

実は息子が店 (居酒屋) を開店することになって
今その準備でおおわらわ
いつか自分の店を、という思いはあったのだけれど
きっかけというのはどこに転がっているかわからないもの
たまたま家のすぐ近くに貸してもらえる物件が見つかってトントン拍子で出店が決まった

店舗の方は改装の真っ最中
ろくに資金もないなかでやるので、できることは自力で
さらに自力でできないことは母に・・・
という訳であれこれ作ることになった次第

彼のイメージから試作すること4回
やっとGOサインが出て必要な分を作った

ところで
これを巻いたとき留めてある、あのツメみたいなものの名前知ってます?
行きつけの手芸屋さんで
「こんなの・・・」 というと 「あぁアレね」 とわかってはくれるのだけれど店にはない
名前もわからなくて検索もできない
ん〜・・・と考えてふと浮かんだ言葉が 「こはぜ」
あの足袋のこはぜに近いものがあるんじゃないかと検索したらみごとヒットした
この留め具の名前は
≪笹こはぜ≫ なんですと
確かに笹の葉っぱみたいな形してるよね

こんなときほんと、ネットって便利だな〜って思う


息子の店の準備で作るものはまだまだある
更に申し込んであった4月のクラフトフェアの出店許可が届いた
息子の方がこんなにバタバタと決まるとは思ってなかったので申し込んであったものだけど
そっちの作品には手をつけられない状態
お尻に火が着いてボーボー燃えちゃってる
それを消しながらヒーヒー言って走ってる今のわたしです


イメージ 3

庭の隅では小梅が満開
忙しくても花をめでるささやかなゆとりはなくさないようにしたいよね

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

カードケース

昨年から出店していたカフェ内のボックスショップ
家から近いのだけれど
クラフトフェアやら書店へのブックカバーやら頼まれものやらに追われて
なかなかメンテナンスができないで1年が過ぎた
今の自分の状態と今後の予定などを考えて
続けるのは難しいなと思い
ちょうど1年が終わった1月末で撤退させてもらった

・・・が、皮肉なもので
撤退してから置いてあったものが欲しいという問い合わせがあったという
カフェから連絡をもらったので
注文で受けることにした

置いてあったものはもう他で売れてしまったけれど
同じシリーズ(?)の布はまだあったので
リクエストに応じて作った

イメージ 1

イメージ 2

草木染めした糸を緯糸に使って織った布のカードケース
かなり落ち着いたシックな色
注文主は市内の漬物屋の社長さんですって!

少しずつ緯糸のパターンを変えて織ったので
一枚の布だけれど同じものは2つ作れない
どちらか選んでもらおうと思う

この花織りの布ももう終わるので
また織りたいなと思っているけどいつになるんだろう・・・

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

春のバッグに

ネットで頼んだ綿のスラブ糸で織っている

私にしたら画期的なカラフルな糸を選んでしまった
やや硬めの糸なので巻き物には向かないから
春のバッグにしようと思う

イメージ 1

イメージ 2

さてどんなバッグになることやら・・・

        

ずいぶん暖かくなってきたけど三寒四温のことば通り
昨日は朝うっすらと雪が積もっていたし

今日も風が冷たかった

それでも本格的な春はすぐそこまできている

5月と6月のクラフトフェアへの出店は決まっている
4月も出店できるかはまだ未決定

職場の棚卸があるので4月前半は忙しい
更に4月には大きなイベントが控えていて今はその準備中
あれこれ作らなきゃいけない

Yahooブログが終了するということもあって
お引越し作業もしなきゃいけないけど、やってられそうにないので
しばらくはこのままの状態を継続予定

とにかくあせらず騒がずひとつひとつ・・・だね

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

裂き織りバッグ

昨夏頃に頼まれていた裂き織りのバッグ
先送り先送りしてようやく取り掛かって完成した
織り布はずいぶん前に織ってあったもの
7メーターくらい織ったので
多分これで10個くらいバッグを作った
経糸は同じなのにいろんな裂き布(全て着物)で織っているので
全部すこし雰囲気が違うのが面白い

今回のはこれ
デニムと合わせたショルダーバッグという要望
いろんなバッグの形を参考にしながら試行錯誤して作った

イメージ 1
イメージ 2
















イメージ 3イメージ 4
















イメージ 5

裂いたのは内布にも使った浴衣地
たぶん麻が入っているようで少しシャリッとした感触がある

上部を折って蓋にするデザイン
両面が違うので
どちらに折るかで雰囲気が変わるリバーシブル(?)バッグになった
一部踏み間違えたかなぁ・・・ってところがあった

まぁ手作りのご愛嬌ということで許してもらうしかないかな

実はこれ行きつけの近所の美容院で頼まれたもの
作ってないのが心苦しくて行けなかったけど
先日これを届けがてらカットしてきた
気持ちも髪もようやくさっぱりした

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事