Orion Arm

広く浅い趣味の備忘録ですv(^^)/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全223ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

双望会から2ヶ月近く経ち、年も跨いでしまっていますが、気になった機材をアップしていきたいと思います。

2日目の日中は雨で、皆さんの機材を見てまわるチャンスは少なかったですが、
今年も他ではなかなかお目にかかれない レア な機材を見れました。

まず初めは、ニコン WX 双眼鏡 です。

ニコン100周年を記念して発売された、100°の視野角を持つ双眼鏡です。 重量2kg越、実売価格60〜70万円と明らかに一般の双眼鏡とは違います。 しかしそれが発売後半年ほどの双望会に何台も集まってしうのですからすごい事です。

 ★ 星の見え味

冬型快晴に恵まれた2晩目、じろーさんのWXを中心に星空を観望してみました。

7倍や10倍の低倍率で100°もの視野は経験がないため、まず視界の広さと星数の多さに圧倒されます。 そして中心から端まで星像が均質で極めてフラットな印象を受けました。 これまで見たどの双眼鏡とも違うその視界は双眼望遠鏡に近いものがありましたが、対物と接眼でマッチングを合わせ込める双眼鏡でしか実現できない均質さです。 双眼望遠鏡ではここまでアイピースのマッチングを取るのは困難で、Sky90-Bino と Nagler22mm の組み合わせは出色なマッチングですが、これを明らかに上回ります。 また鋭すぎるほどのシャープさはないため、長時間の観望でも疲れることなく覗き続けられます。 突飛なスペックに圧倒されますが、実用性はかなり高く、常用したくなる機材だと感じました。

でも買えないな ・ ・ ・ ・

 ★ 3度のビックリ

なんと驚くことに、双望会常連のNさんが開発されたそうです。

メーカーホームページの開発者インタビューを見てさらにビックリ。 私の参加している同好会の初期メンバーで、一緒にアラスカのオーロラを見に行った方も光学設計に携わっていました。 10年ぶりくらいにお姿を確認しました。 さらにこの方はニコンの天文復帰に向けて企画されたNAV−HWアイピースの設計もしていたことが開発者インタビューで判明し、3度目のビックリでした。

総額300万円!? こんなにたくさん集まるなんて!!  右下+マーククリックで拡大
イメージ 1
架台取り付けを工夫された じろー さんのWX  右下+マーククリックで拡大
イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

2018年、元旦の太陽です。

太平洋側は風も無く穏やかな快晴で明けました。

新年最初の太陽は西側のプロミネンスの見映えがよいです。
光球面上は2ヶ所の活動領域がありますが、無黒点状態が続いています。

今年はどれくらい観測できるか?

1/1 の太陽面  右下+マーククリックで拡大
イメージ 1

この記事に

開く コメント(8)

12/30 の太陽面

2017年最後は 12/30 の太陽面です。

極小期の太陽面を代表したような寂しさです。
北東に回ってきた領域にわずかに活動領域が見えますが、発達するようには見えません。

2018年はいよいよ サイクル24 から 25 への橋渡しになりそうです。
あと2年は今年のような太陽面が続くことでしょう。

12/30 の太陽面  右下+マーククリックで拡大
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

引き続き、12/26,27,28 の太陽面です。

2692群は12/28には可視光では消えてしまいました。
光球面はダークフィラメントもなくなり、ひじょうに静穏です。

12/28 の太陽面  右下+マーククリックで拡大
イメージ 1
12/27 の太陽面  右下+マーククリックで拡大
イメージ 2
12/26 の太陽面  右下+マーククリックで拡大
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

引き続き、12/19,23,25 の太陽面です。

12/23には可視光でもわかる大きさの2692群が見えました。
小さなダークフィラメントも散りばめられていますが、
東側に細かく見えていたプロミネンスが光球面に回りこんだようで、
引き換えにプロミネンスは減りました。

12/25 の太陽面  右下+マーククリックで拡大
イメージ 1
12/23 の太陽面  右下+マーククリックで拡大
イメージ 2
12/19 の太陽面  右下+マーククリックで拡大
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

全223ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事