ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫全体表示

2月21日(日) 十日町雪まつりにて♪
十日町。。。と言えば、1月には “ちんころ市” でお邪魔した町。
そして、その後は記録的な大雪に見舞われた場所でもありました。

そして、2月の十日町の大きなイベントといえば “雪まつり”
   
今から約60年前の昭和25年に開催されたのが始まりで
豪雪地帯だからこそ 「雪を友とし、雪を楽しもう」 という
逆転の発想ともいえる考えで始まったこの祭りは
現代雪まつり発祥の地とも言われています。
   
今年は19、20、21日の3日間に渡り、町全体が雪の芸術で活気づきました。
今年の我が家は十日町の縁がある年なのか
お天気に恵まれた日曜日(2月21日)に出掛けてみました。


仮設駐車場に車を止め、まずは、一番大きな雪像のある 
“城ヶ丘ピュアランド特設会場” へと向かいます。

目的会場は小高い丘の上。。。エッチラ、オッチラと坂道を登り
駐車場からも歩いたので、合わせて30分程かけ、ようやくゲートに着きました。
イメージ 1

   まだイベントの内容にピンと来ないちびは
   いきなり山道を登らされてちょっとご機嫌斜め。。。^_^;

豪雪JAM@城ヶ丘ピュアランド特設会場内は 音楽も流れて賑やか!
お天気もいい日だったので、人もたくさん来ていました。
イメージ 2

毎年、ステージ上に造られる雪像は大きく、一度自分でも見てみたかったんです。
(クリックで拡大します。 ステージ上の人の大きさと比べて見てください!)
イメージ 3

今年のステージ雪像は、『未来へつなく愛の炎2』 と題し
県鳥の“朱鷺”をモチーフに、階段は“大河信濃川”をイメージして
造られているそうです。

   細かい細工も綺麗です。
イメージ 4

真っ白で大きな雪像は、昼間でも十分感動しますけど
夜のライトアップの中で見たら、また違った美しさがあると思います。

前日の夜は、渡辺美里さんをゲストに生ライブが開催され
花火も打ち上げられていたんです。
買い物の帰り、ずっと遠くの我が家地方から、その花火を見ていたんですよ。
それで、明日は大雪でなかったら行ってみようと。。。 
   
ステージ手前では、いろんなお店が出ていて、いい匂いがしています。   
イメージ 5

「富士宮やきそば」 「博多ラーメン」 「佐世保バーガー」 etc...
この時、丁度お昼の12時を回った時間だったので
「何か食べようか?!」 と聞いてみるものの、食べ物では釣られず
ちびのご機嫌は斜めなままでした。
        (雪像見て、一瞬だけテンションあがったのにな。。。)

ステージ前は「一般ゾーン」「パスポート招待ゾーン」「招待ゾーン」と別れていて
私たちはこれ以上入れないので、雪像を横目に、この場を後にしました。
イメージ 6

特設ステージから一段下にある “ほんやら洞広場” です。
イメージ 7

ここにも食べ物を売るお店や雪像、小型のかまくらがありました。

雪像は、地元中学生の作った 『2010 〜今年はめでタイガー〜』
イメージ 8

ここの食べ物屋さんで、ちょっと心の動いたちび。
でも、やはり気に入った物は無かったようで、ここでもお昼にはなりませんでした。

道の途中にあった 『拓(ひら)く』 という題の雪像。
イメージ 9

一対の仁王像が重い扉をこじ開ける様子で
「強く明日を切り開いて行こう」 というメッセージを込めたそうです。
扉の先に見えるもの。。。それは「希望の光」だそうです。

さらに下にある “ウエルカム広場”
イメージ 10

行きにも通った場所ですが、先にステージの雪像が見たくて覗いただけでした。

地元青年部の作った雪像は 『日本を救う、正義の味方』
イメージ 11

左はウルトラマンだけど。。。 右は?!
私には たけちゃんマンにしか見えなかったけど。^_^;

そして、先にステージに行った理由のひとつがこれ!
イメージ 12

ちびのご機嫌直すには、やはりこれしかないでしょう!

「滑ったら、登って来なきゃダメなんだよ。」の言葉に
一旦は「じゃぁやらない!」って言ったちびでしたが。。。
イメージ 13

これが 楽しくないわけがないじゃないですかぁ〜!
すっかりはまって さ〜ぁ大変! (*´艸`)


■スノーチュービング体験を動画にしました■


   
最初、取っ手に手が届かないからって旦那と乗って
そのうちに1人で乗って、さらに私と乗って。。。   
合計8回ほど並んで滑り、結局ここで40分も遊んでいました。^_^;


すっかり機嫌も良くなって、次の雪像見に行くよ〜〜〜ぉ! 
                          つづく。。。 


    © 2005-2010 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

  • アバター

    ダレママさんへ♪
    毎年、このステージ上の彫刻は素晴らしいんですよ。
    誰のデザインなのかは不明ですが、大勢の人の手で作られてると思います。
    スノーチュービングは楽しくて、子供ばかりでなく、私たちも遊んでしまいました。

    ちぇるしー

    2010/3/1(月) 午後 9:15

  • アバター

    KAWAさんへ♪
    今年は雪が多くて、雪像作りには困らなかったでしょうね。
    開催日がお天気だと、人の出も多くて盛況でした。

    ちぇるしー

    2010/3/1(月) 午後 9:16

  • アバター

    Stitchさんへ♪
    雪を楽しむ。。。ここもそうですけど、北海道も同じですよね。
    札幌の雪まつりは全国的にも有名ですし、規模も大きくて凄いです。
    私もいつか見てみたい。
    こちらの雪像も、作った人の思いが伝わるものも多かったです。
    もっとゆっくり見たかった!
    大人も遊んで楽しめましたよ。 ポチありがとうございます。

    ちぇるしー

    2010/3/1(月) 午後 9:19

  • アバター

    ベル父さんへ♪
    ステージは、毎年大きくて細かい細工で綺麗なんです。
    夜の光と音のステージも、全く違って綺麗なんです。
    ちび、山歩きのような感じでここまで来たので、凄く機嫌悪かったです。(^_^;)
    思いっきり滑って、ようやくいつものちびに戻りました。
    私も楽しかったです。

    ちぇるしー

    2010/3/1(月) 午後 9:21

  • アバター

    風来坊さんへ♪
    そちらでも、同じように雪まつりがあるんですね。
    雪で楽しむお祭り。。。逆転の発想で、逞しく雪とともに暮らしてるっていう感じがします。
    札幌の雪まつり。。。一度見てみたいです。

    ちぇるしー

    2010/3/1(月) 午後 9:23

  • アバター

    レオママさんへ♪
    いつも登りたくない山を登らされてるので、ここも山じゃない!って。(^_^;)
    遊びにはまるまで、ずっと機嫌は良くなかったです。
    たったこれだけの坂道ですけど、結構楽しいものでしたよ。

    ちぇるしー

    2010/3/1(月) 午後 9:24

  • アバター

    宙母さんへ♪
    この日は天気もよくて、日差しで雪像が融け出してたんですよ。
    最終日ではあったけど、家庭の雪だるまを修復する作業も見られました。
    毎週のように山登りに連れて行ったので、すっかり嫌になってるみたいです。(^_^;)
    遊びに行った先で、また山登りで機嫌悪くなってしまいました。
    ステージの雪像は、毎年大きくて立派です。

    ちぇるしー

    2010/3/1(月) 午後 9:27

  • アバター

    栗千代さんへ♪
    写真でしか見たことの無かった雪まつり。。。今年は実際に見られて良かったです。
    ステージの雪像は、本当に大きくて素晴らしかったです。
    子供は、遊べる場所が一番楽しいですよね。
    一緒に滑って、私も童心になれました。

    ちぇるしー

    2010/3/1(月) 午後 9:30

  • 過去に一度だけ行った時があります(^^♪

    でも・・・生憎の天気で・・・(>_<)
    雪像は、崩れかけて・・・あんまり良い思い出がありません(苦笑)

    帰りに蕎麦を食べて帰って来ました(笑)

    BLUE.HAIRの納谷哲哉です

    2010/3/1(月) 午後 10:12

  • 顔アイコン

    とても豪華な雪像ですね〜地元のお祭りは何年も行ってませんが、以前は雪の迷路とか氷の彫刻とかあったんですよ。今年も賑わったようですけどね!スノーチューブ、観てるこちらまで楽しくなってしまいました♪ちびちゃんの声がまたかわいい!ちぇるしーさんも楽しかったようねヽ(*^^*)ノ

    [ とも ☆ ]

    2010/3/1(月) 午後 11:59

  • アバター

    ぷらてぃーにさんへ♪
    外にあるものだから、お天気にも左右されますね。
    今年も、最終日は気温が上がって、手直ししてるものもありました。
    私たちも、ここに来たら必ず蕎麦です。

    ちぇるしー

    2010/3/2(火) 午前 6:56

  • アバター

    ともさんへ♪
    毎年、ステージ上の雪像は大きくて、豪華な出来栄えです。
    ずっと写真でしか見たこと無かったけど、実際に見ても感動でした。
    雪の地域、どこにもお祭りあるんですね。
    子供が遊べる場所、楽しいし、人気ですね。

    ちぇるしー

    2010/3/2(火) 午前 6:58

  • 顔アイコン

    こういうおおきな彫刻ってどうやって彫るんでしょうねぇ・・・みんなでやってたら少しずつ設計図とずれてきちゃって・・・なんてことないのかな?氷の彫刻とかも、よく下書きなしで削れるなぁって感心しちゃう。ちびちゃんにはやっぱりこれよね〜!大人も楽しめちゃいますね。

    バニまま

    2010/3/2(火) 午後 0:00

  • 顔アイコン

    どれくらいの時間をかけて、こういうのって出来るんでしょうね。。。
    寒い中、ご苦労様ですって思いました☆
    ポチヽ(≧▽≦)/

    ネロリ&リンデン

    2010/3/2(火) 午後 9:03

  • アバター

    バニままさんへ♪
    雪を積み上げるだけでも、人力だけでなく、重機も使ってるんでしょうね。
    デザインもさることながら、図面通りに完成させるって、凄いことですよね。
    子供は遊びが一番ですね。
    私まで楽しんじゃいました。

    ちぇるしー

    2010/3/2(火) 午後 9:27

  • アバター

    リンデンさんへ♪
    今年の雪まつりが終わると、またすぐ来年に向けての計画が始まるんでしょうね。
    実際に作ってる場面も見てみたい気がします。
    ポチありがとうございます。

    ちぇるしー

    2010/3/2(火) 午後 9:28

  • スノーチューブ!!ハイカラだわ〜。(笑)
    私が子供を連れて行った頃はプラスチックのそりでした。
    こっちの方が楽しそうだし・・大人の足が危なくなさそうです。

    雪の舞台・・素晴らしいですね。
    舞台は独身のときに一度しか見た事が無いんですけど・・見てみたいな〜。

    ♪rogumama♪

    2010/3/3(水) 午後 6:48

  • アバター

    ログママさんへ♪
    確かに、少し前までプラスチックのそりでしたね。
    チューブの方がクッションがあって柔らかいし、危険度も少ないかもです。
    雪のステージ、私は初めてでしたが、本当に大きくて彫刻も素晴らしかったです。
    夜のステージも見てみたいです。

    ちぇるしー

    2010/3/3(水) 午後 8:33

  • アバター

    豪雪地帯だからこそ「雪を友とし、雪を楽しもう」というまさに逆転の発想ともいえる考えで始まったお祭りで現代雪まつり発祥の地とも言われているんですね_φ[・ω・`*]メモメモ♪
    スノーチューブで、ちびちゃんのご機嫌がなおって何よりでした(^_-)-☆

    かおりん

    2010/3/3(水) 午後 10:58

  • アバター

    かおりんさんへ♪
    今は各地で雪まつりがあった、規模も大きくなってますけど、ここが最初に町ぐるみで雪だるま作り始めたみたいですね。
    子供は雪遊び好きですから。(*^_^*)

    ちぇるしー

    2010/3/4(木) 午前 7:02

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事