ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫全体表示

平成餅合戦♪

いつもブログで仲良くしてもらっている “オセロとままの二人三脚+チェス” の オセロままさん が、先日、家族旅行で山梨へ行かれたのですが。。。

その際、私が書いた 碁石金まんじゅう の記事の中、信玄餅について少し触れたのを思い出して下さり、お土産に。。。と、桔梗屋さんの信玄餅をわざわざ我が家に送って下さいました。




私が信玄餅を食べたのは小学生以来な事もあり、懐かしい味がこういうご縁で頂けるというのも、何だか不思議な気がしました。
何より、商品を見て思い出してもえらた。。。って嬉しい事ですよね。

合戦相手が出向いて来た(!?)ので、やはり“平成餅合戦”繰り広げなきゃでしょ。。。と、私もかなざわ総本舗さんの 出陣餅 を購入して!さぁ、平成餅合戦のはじまり、はじまり〜〜〜ぃ。

2つ並べてみるとその大きさも雰囲気もよく似ています。真上から見ても、殆ど同じ大きさ。
イメージ 1

名称:生菓子  品名:出陣餅 (昭和44年発売 昭和45年商標登録)
上杉謙信公に因んだお菓子。
謙信公は決戦を前に、将兵に餅を与えて力づけさせ、大いにふるい立たせたと言われ、その名残が今でも伝わっています。

名称:菓子  品名:桔梗信玄餅 (昭和43年発売)
武田信玄公に因んだお菓子。
山梨県ではお盆になると仏前に安倍川餅を供えるという習慣があり、桔梗信玄餅はこれにヒントを得て誕生しています。

同じように楊枝が添えられていますが、出してみると若干形が違うかな。。。程度。

楊枝だってもっと他の形式もあるだろうに、わざと似せてるのかな!?

ビニール風呂敷をほどいてみると、出陣餅には“商標登録”の文字が見えます。桔梗屋さんは結び目部分に自社名のみ。


先の記事でも話したように、信玄餅の商標登録は金精軒さんがされているので、桔梗屋さんの信玄餅は、あくまでも“桔梗信玄餅”なんです。

ビニール風呂敷を取ってみてもそっくり!

商品の上には1枚のプラスチック蓋がされていて、両社ともその上に黒蜜容器がのせられています。

出陣餅の黒蜜には何も記載が無いです。桔梗信玄餅には桔梗の模様が描かれています。


桔梗信玄餅の容器裏には“ききょうや”の文字もあり。


出陣餅は黒蜜をどけてみると 容器ではなく、プラ蓋の上に“かなざわ”の文字がありました。

黒蜜が入れられた容器の大きさまで一緒。。。ということは、黒蜜の量もほぼ同じなわけですね。
透明プラ蓋OPEN〜。

風呂敷を開けた時から、桔梗信玄餅のきな粉が飛び散ってるのが気になっていましたが、蓋を開けてみると、出陣餅のきな粉の方がぎっちりと入っているように見えます。
ぎっちり入ってる分、出陣餅の用が凹みが大きくて、この部分に黒蜜を入れたら、このままでもスムーズに食べられそうです。

しかしこのままでは、どんどんきな粉が飛び散って汚くなってしまいそうなので、お皿に移してからさらに比較してみようと引っくり返したら。。。

容器裏にも “出陣餅” “ききょうや” と それぞれ文字が入れられていました。


お餅の数も、1つの大きさも同じくらい。

容器の大きさも同じくらいで、中に入ったお餅の大きさもほぼ一緒なので、きな粉も同じ程度の分量だと思います。きな粉の色は、桔梗屋さんの方が少し黄色が明るい感じです。

そして、ここで初めて2つの大きな違いが見られます。出陣餅は白いお餅ではなく、よもぎの入った餅なんです。


≪出陣餅:原材料名≫                 
砂糖、水飴、餅米(県内産)、黄奈粉(遺伝子組換でない大豆)、黒糖(沖縄産)、
よもぎ、わらび粉、食塩、トレハロース

≪桔梗信玄餅:原材料名≫
砂糖、水飴、黒蜜、 餅粉、黄名粉(大豆) 

では、添付の黒蜜をかけてみます。
出陣餅の黒蜜は色も少し薄め、さらっとした感じできな粉にしみ込むような感じです。桔梗信玄餅の黒蜜は真っ黒でとろっとしていて、きな粉の表面を流れて行きます。


食べ比べてみると。。。まず、きな粉の食感と味が全く違います。
出陣餅のきな粉は粒子が細かく滑らかな舌触りですが、きな粉に少し塩味が付けられています。桔梗信玄餅のきな粉は少しザラッとした感じが舌にあたります。味はきな粉そのままの味です。
黒蜜も、写真に写した際の印象と同じで、出陣餅の方はサラッとしている分きな粉にも馴染み、味もあっさりと甘過ぎない感じがします。桔梗信玄餅の方はトロッと濃厚で、昔ながらの黒蜜!っていう雰囲気があります。
お餅の固さは、若干出陣餅の方が柔らかく出来てる感じがします。でも、本当に極僅かな食感の違い程度。お餅に関しては種類が違うので、よもぎ餅の風味が好きか嫌いかで、それぞれの評価が分かれることでしょう。

。。。で、ちびと一緒に食べ比べをしてみましたが
ちびは黒蜜が濃くて濃厚な桔梗信玄餅に1票。私はあっさり黒蜜できな粉の滑らかなよもぎ仕様の出陣餅に1票。。。と、普段の好みで、しっかりと判定も分かれてしまいました。
時代が変わっても、信玄、謙信の戦いは、そう簡単には決着はつかないのかも知れないですね。

いつか私も山梨まで旅行したいな。その際には、是非金精軒さんの信玄餅をお土産に、第二次餅合戦も勃発させてみたいものです。

桔梗信玄餅と一緒に他のお土産も頂いてるので、こちらもご紹介します。
小さいもの好きなちびに。。。と、桔梗信玄餅のストラップです。


実際のお餅そのままのミニチュア!
反対側から見ると、ちゃんと黒蜜容器やきな粉まで見えるの。

もう1つは、甲府のB級グルメ「鳥もつ煮」をお菓子にした鳥もつ煮チップス




ポテトチップスみたいな感じかな?!と思って開封してみたら、軽く出来てるおせんべいのような厚めのチップスでした。


甘辛な味付けがしてあって、食べたことのない「鳥もつ煮」の雰囲気が少しだけ伝わった気がしました。あと引く美味しさで、あっという間にみんなで完食でした。

「鳥もつ」は「縁をとりもつ」にもかかってるようでね。
こんな私ではありますが、これからもよろしくお願いします。

オセロままさん、美味しいもの たくさんありがとうございました。


© 2005-2011 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

  • 顔アイコン

    ちぇるしーさんの記事を覚えてて下さって、
    研究熱心なちぇるしーさんの為に送って下さるなんて
    とっても有難い事ですね〜!!(;▽;)ノ

    似ているようでお餅の色やきなこの色が微妙に違う…
    ヨモギは大人好みの味ですよね〜!!
    お互いのお店の方にも見てほしいくらいの詳しい解説にポチです!!

    栗千代

    2011/2/2(水) 午前 0:15

  • 顔アイコン

    素敵な記事にして下さってありがとうございます。
    私は信玄餅を食べ終わった後、プラケースに残ったきな粉と黒蜜蜜を混ぜ混ぜして練り上げ、それを食べるのが好きなんです(笑)
    もう10年位前になりますが、私の携帯には初代の信玄餅ストラップが付いていました。

    オセロまま

    2011/2/2(水) 午前 0:26

  • アバター

    コロままさんへ♪
    別々に食べてた時は「そっくり」っていう印象しかなかったけど、比べてみると味の違いがはっきり分かりますよ。食べ比べも面白いものでした。
    人によっては金精軒さんの方が美味しいっていう人もあるし。。。
    そちらもいつか食べてみたいです。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 7:11

  • アバター

    バニままさんへ♪
    このきんちゃく可愛いですよね。
    私も子供の頃の思い出のお土産なので、久しぶりに食べられて懐かしかったです。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 7:12

  • アバター

    風来坊さんへ♪
    ちょっとやり過ぎ?!(~_~;) でも、実験みたいで楽しかったですよ。
    似たようなお菓子って全国にいろいろありますよね。
    次に食べる時は、隅々までよ〜く観察してみて下さい。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 7:14

  • アバター

    じゅんべいさんへ♪
    良く似てるでしょ。
    人の画像を見ると、楊枝は別のものを使ってた時もあるみたい。
    わざと同じにしてるとしか思えなかったり。(~_~;)

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 7:15

  • アバター

    EIZIさんへ♪
    甲府の食べ物なので、こちらにはないですよね。
    辛めの味で、味付けも濃いめなので、実際の鳥もつはビールに合いそうです。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 7:16

  • アバター

    Stitchさんへ♪
    桔梗信玄餅はお土産でもダントツ人気ですよね。
    2つ並べて食べ比べてみると、少しの差なんだけど好みが分かれます。
    でも、どちらも美味しい!
    詰め放題は有難いですね。 でも、賞味期限1日では。。。そんなに食べられない。(~_~;)
    ストラップもリアルで可愛いでしょ。 ポチありがとうございます。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 7:19

  • アバター

    栗千代さんへ♪
    チロルを見て思い出してくれる人も増えましたが、記事にしたもので思い出してもらえるって嬉しいことです。(*^_^*)
    良く似てるんだけど、細かい材料選びまでみてみると、確かに違う2品だったりします。
    でも、結局どちらも美味しいんですけどね。 ポチありがとうございます。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 7:21

  • アバター

    オセロままさんへ♪
    いえいえ!こちらこそ、美味しいお土産をありがとうございました。
    ちびも同じことをして、最後まで食べてました。
    ちびには特に美味しいお土産になったようです。
    ストラップもリアルで美味しそう! 大事に使わせていただきますね。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 7:23

  • 顔アイコン

    これ、容器などは製造元は同じかもしれませんね。
    どちらも食べたことがありますが、信玄餅のほうが好みです。
    粉がこぼれ散るから風呂敷を敷いて食べます。子供の頃は残った黄な粉が勿体無くてね(笑)容器ごとガパッと口にあけてましたよ(^^ゞ
    ストラップまであるとは、面白い!使うのもいいけど、飾って見ていたい気もしますね。

    きゅん

    2011/2/2(水) 午前 9:10

  • アバター

    きゅんさんへ♪
    カップも黒蜜容器も同じ大きさですから、そうなのかも知れませんよね。
    きゅんさんは信玄餅派かぁ!ちびと好みが合うかも。(*´艸`)
    残ったきな粉が勿体なくて、ちびは黒蜜とからめて最後まで食べてました。(~_~;)
    ストラップはリアルで可愛い!勿体ないので、我が家も飾ってあります。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午前 9:40

  • 顔アイコン

    桔梗屋さんのほうは食べたことありますよ〜
    きな粉と黒蜜の組み合わせは王道って感じできっとどっちも
    おいしいんだと思います・・・出陣餅も味わってみたくなりました〜

    [ しょうまる ]

    2011/2/2(水) 午前 11:51

  • アバター

    しょうまるさんへ♪
    桔梗屋さんのは全国でも有名ですもんね。
    確かに、きな粉に黒蜜って和菓子の王道かも。
    よもぎ餅の出陣餅も、機会があったら是非。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午後 0:18

  • 顔アイコン

    いつも桔梗屋しか食べない私ですが こうして比較の記事を拝見すると ほほぉ〜〜。。。です^^
    そうそう〜〜!桔梗屋さんの信玄餅って 黒蜜とお餅がなかなか絡まないんですよね。。。お皿に開けてなんて 手間も掛けないので ついビニールの風呂敷の上で キナコをぶちまけながら食べています。

    [ LEOmama ]

    2011/2/2(水) 午後 0:23

  • アバター

    LEOママさんへ♪
    こんな風に並べて比べると、僅かな違いが発見出来て楽しかったです。
    桔梗屋さんのは黒蜜が濃いですもんね。
    正しい食べ方の1つが、風呂敷にあけて食べるやり方みたいです。
    レオママさん、大正解!

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午後 1:45

  • ん〜食べた事があるような?無いような?

    でも、この黒蜜をかけて食べる餅は食べた事があります!!
    名前は忘れましたけど・・・。

    この辺にも売ってますか??

    BLUE.HAIRの納谷哲哉です

    2011/2/2(水) 午後 3:48

  • アバター

    ぷらてぃーにさんへ♪
    食べたことがあるのなら、きっとこのどちらかなんだと思います。
    草餅の出陣餅であれば、意外と近くでも買えますよ。

    ちぇるしー

    2011/2/2(水) 午後 3:57

  • アバター

    まさに平成餅合戦ですね〜O(≧▽≦)O
    小学生以来に食べた信玄餅は懐かしかったでしょうね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
    ステキなお土産の数々に(◕","◕)ノ凸 スイッチオン!ポチっとな〜♪

    かおりん

    2011/2/3(木) 午後 10:09

  • アバター

    かおりんさんへ♪
    世が変わっても、お互いを意識してる商品作りをみると、合戦が続いてるように思います。(*´艸`)
    懐かしの味も美味しかったです。
    ポチありがとうございます。

    ちぇるしー

    2011/2/4(金) 午前 7:17

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事