ここから本文です

書庫全体表示

本殿の裏側には。。。

古町糀製造所で糀ドリンクを購入し、それを頂きながらぶらぶらと数分歩くと、新潟の総鎮守である白山神社(地元の人は親しみを込め「白山さま」と呼ぶ)に到着します。

みなさんは、「半年詣」 や 「夏越大祓」 などという言葉を聞いたことがありますか?!
私は、今年の8月に義父の新盆があるため、ちょっと調べものがしたくてネット検索中に偶然にこの言葉を聞いたのですが、1年を半分過ぎた6月(水無月)に、ここまでの半年間の厄を祓い、残る半年の無病息災や健康を祈り、神社にお詣する事だそうです。
我が家が出掛けたのが、丁度6月最後の30日でして、見慣れたはずの隋神門前には、この様な輪っかが設置されていました。
イメージ 1
「茅(ち)の輪神事(茅の輪くぐり)」 といって、菅(すが)や茅(かや)で輪をつくり、これを潜ると災厄がまぬがれるそうです。
私たちも、左、右、左と八の字に潜り、厄除けして来ました。

白山神社の御祭神は菊理媛大神(白山大神)。別の名を、白山比彗膺澄覆靴蕕笋泙劼瓠砲噺世ぁ加賀の霊峰・白山頂上に祀られている女性の神様です。この神様を勧請し、新潟の地に祀っていらっしゃるのです。二度の火災により詳しい事は分かりませんが、白山神社の建立の年代は、延喜(901〜)とも寛治(1087〜)とも言われています。
戦国時代には、上杉景勝が戦勝の帰途に鏡と啓を寄進していて、すでに大社であったようですが、白山城があった場所もこの、白山公園付近と言われていたりします。

結婚してからも、お正月に実家に年始に出掛けた後など、毎年のように初詣に来る場所でもありますし、私は新潟っ子だったため、お祭りや七五三といえば白山さまだったので、とても馴染み深い場所だったりします。大人になって改めて出掛けてみると、まだまだ知らないこともが多く、奥深い場所でもあります。
この日の散策も、本題は別のところだったのですが、偶然にも以前から話には聞いたことにあった抜け道をみつけ、また脱線してしまいました。

普段は人の多い時に来る事が殆どだったため、こんなところにこんな抜け道があるなんて!
抜けるとご本殿の裏手に出ますが、物静かで少し寂しげな場所に、信心深い人が、代わる代わるお詣りに来られていて驚きでした。

戊辰の役の頃に活躍した新潟の医師 中川立庵(りょうあん)の碑
人望の厚かった人物のようで、各地倒幕の武士と交わり、志士がこの地に来た時には、必ず訪ねていったそうです。嘉永5年(1852年)5月に、吉田松陰が訪れた際も、前後10日宿泊したそうで、碑面に書かれた詩は松蔭滞在中、立庵の人と成りに感動し贈ったものだそうです。

夫婦で餅をついているという可愛らしい道祖神。臼は女性を、杵は男性を意味し、安産・子宝・夫婦円満の神様です。


【蛇松明神社】幕末の頃、白山神社の神主様の枕元に蛇松の精が現れて「蛇の皮が薬になると
毎日のように町の人に皮を剥がされている、どうか助けて欲しい」と訴えたところ、神主さまは松の木を玉垣で囲い、しめ縄を張り巡らせたところ、蛇松の精は出て来なくなりました。お詣りに訪れる町の人の願いがかなったり、お金持ちになったり、病気が治ったり、健康に長生きする人が多くなったため、巳成金(みなるかね)の信仰、商売繁盛、お金持ちになれる、福が身につくという噂が広まり「福まいり」とも言われるようになりました。昭和35年6月ここに神社が建てられました。

現在では、伝説のウロコに代わり絵馬を奉納すれば願いが叶うと言われ、蛇松は白山神社のご神木となっています。

お賽銭入れもありますが、蛇なので卵を納めるのですね。冗談かと思いましたが、ちゃんと卵が入っていました。


2度にわたる火災を経て、正保4年(1647年)に建てられた現在のご本殿。
正面からじっくり見たことも少ないですが、裏側から見ても細かい装飾が綺麗でした。
玉垣で仕切られたご本殿裏手の最後には、松尾神社 と 黄龍神社 が並んでありました。
古くは、現在の白山公園内にあった松尾神社ですが、白山公園の造成にあたり、明治6年に白山神社に合祀されました。その後の昭和39年、この地に再興されています。
中世以降、醸造の神様として全国の酒造家などから信仰を集めています。

道を戻って来ると、古い狛犬さんに遭遇しました。
白山さまの公園内には、この他にも幾つかの狛犬がありますが、こんな風に尻尾を上げたスタイルは珍しいのです。台座には昭和10年建立とありますが、その頃に出雲から移築されたもので、1751〜1788年頃に出雲で作られた出雲構え獅子だそうです。

え! 狛犬に何か違和感が???
道を戻って来る途中、新潟名物の “ぽっぽ焼き” を売る屋台があって、ぽっぽ焼きに目の無いちびが数本購入しおやつに食べていたのです。
どうせなら。。。 と、阿形の口に袋を入れちゃったのです。
旦那に「なんて罰当たりな!ここまでの行為が、全て無になった気がする。」と言われてしまいました。(^▽^;)
長年ここに居るのに、ぽっぽ焼きを一度も食べたことが無いなんて。。。それも気の毒な話だよね。ちょっとくらい味見出来れば。。。って思ったんだけど。
あ!吽形の方がひがんじゃった???(そこじゃないだろっ!)

真面目な白山散策は、もう少し続きます。
。。。っていうか、ここからが本命部分。



この記事に

  • 顔アイコン

    白山神社の中にある松尾神社 と 黄龍神社を知らない人もいるようです。
    以前に写真撮ってたら松尾神社を聞かれた事がありました。
    ぽっぽ焼きは 新潟名物なんですね・・・知らなかったです(^_^)

    KAWA

    2012/7/11(水) 午後 4:38

    返信する
  • アバター

    ちぇるしーさん、こんばんは。

    私は、今まで『半年詣』や『夏越大祓』と言う言葉を知りませんでした。
    本当に、日本は暦の中や季節ごとに言葉や大切な謂れがあるんですね。

    そして、地元の人が大切にしている神社もあちこちにありますよね。
    ちぇるしーさんには、小さな頃から馴染みのある神社があり、そして今では
    旦那様やちびちゃんと訪れる。羨ましいなあ〜って思います。
    そして、地元のお菓子、ぽっぽ焼きを食べさせてもらっている狛犬さん。

    大丈夫、罰当たりなことではなく、感謝してると思いますよ。
    「美味しかったよ〜。」ってね。吽形さんも食べたいよね〜。

    この後の散策の続きも気になります〜の『イイね!』(*^ω^)ノ☆ 凸 ポチッです。

    Stitch将軍

    2012/7/11(水) 午後 7:46

    返信する
  • アバター

    KAWAさん♪
    ここまで出掛ける人は、少ないと思います。
    でも、信者はここまでお詣りに来ますね。
    ぽっぽ焼きは、下越のお祭りには無くてはならないおやつですよ!

    ちぇるしー

    2012/7/11(水) 午後 8:40

    返信する
  • アバター

    Stitchさん こんばんは♪
    大掃除も年末に集中するより、梅雨時期の6月にちょっと掃除すると楽ですよね。
    お詣りも、丁度半年経った6月に行くのがいいみたいです。
    人は、それだけ煩悩や厄が多いのでしょうね。
    狛犬さん、ちょっと遊びすぎました。(~_~;)
    美味しい!って言ってくれれば何よりですが。。。
    「イイね!」ありがとうございます。

    ちぇるしー

    2012/7/11(水) 午後 8:43

    返信する
  • アバター

    こんばんは☆
    「半年詣」 や 「夏越大祓」初めて聞きました( ..)φメモメモ
    ちぇるしーさんのブログで学ばせて頂くこと多々ですm(__)m
    尻尾を上げた狛犬、珍しいですね☆
    イイね!&ポチ凸

    かおりん

    2012/7/11(水) 午後 9:19

    返信する
  • アバター

    かおりんさん こんにちは♪
    私は、出掛けた先でご縁があって勉強することも多いです。
    半年は、1年の節目でもあるんですね。
    狛犬も、いろいろなスタイルがありますね。
    「イイね!」ありがとうございます。

    ちぇるしー

    2012/7/12(木) 午前 7:20

    返信する
  • 顔アイコン

    「半年詣」や「夏越大祓」は私も初めて聞きました。
    全国区な行事なんでしょうかね。
    おチリをプリッと持ち上げた狛犬さん、ボーダーが遊び要求するときのケツプリに似てますね(笑)ポチポチ♪

    オセロまま

    2012/7/12(木) 午後 3:00

    返信する
  • アバター

    オセロままさん♪
    恵方まきも節分の日だけでなく、夏の恵方巻きもあるんですよ。
    知らないだけで、厄除けって1年中あるのだと思いました。
    この狛犬のかたち、ボーダーってよくしますよね。
    それで親近感があったのかも。(*´艸`)
    いつもポチありがとうございます。

    ちぇるしー

    2012/7/12(木) 午後 8:23

    返信する
  • そう!!そう!!俺のこの場所、今年の初詣で初めて知りました(笑)

    あっ!?これは、罰当たりですねー(笑)流石の俺もこれは出来ませんねー(笑)

    BLUE.HAIRの納谷哲哉です

    2012/7/13(金) 午前 10:59

    返信する
  • アバター

    哲哉さん♪
    初詣の人混みの中、この場所を見つけてラッキーでしたね。
    狛犬さん、「美味しい!」って言ってませんか?
    やっぱり罰当たりだったかぁ!(~_~;)

    ちぇるしー

    2012/7/13(金) 午後 8:58

    返信する
  • アバター

    ちぇるしーさん、こんばんは。

    先ほどは、TBありがとうございました。
    この記事、覚えています。狛犬さんがぽっぽ焼きを食べていたんですよね。

    まずます、ぽっぽ焼きを食べたくなりました。

    Stitch将軍

    2012/11/15(木) 午後 8:34

    返信する
  • アバター

    Stitchさん こんばんは♪
    こちらにもTBありがとうございます。
    ぽっぽ焼きは子供の時のお祭りの思い出なんです。
    次回は是非食べてみてください。

    ちぇるしー

    2012/11/15(木) 午後 8:54

    返信する
  • 顔アイコン

    古い記事へのコメント失礼します。

    白山神社にはとんと縁の無い在の住まいなので、こんなにもたくさんの神社があるとは知りませんでした。
    松尾神社はやはり京都の松尾大社から勧請されたのでしょうか。

    それにしてもちびちゃん、やりますね〜。
    きっと狛犬も目を白黒させた事でしょう。笑

    [ カレイドスコープ ]

    2016/2/1(月) 午後 3:50

    返信する
  • アバター

    > カレイドスコープさん♪
    いえいえ、コメントありがとうございます。
    私も、大きな本殿の裏側に、こんなに神社があるとは思いませんでした。
    松尾神社の勧請までは定かではありませんが、そうなのではないかと想像します。
    狛犬さんに罰当たりな行為でしたね。(^ω^;)

    ちぇるしー

    2016/2/2(火) 午前 7:30

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事