ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全920ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

時は巡り…。

2005年11月28日。当ブログはネット界に産声をあげました。
当時のYahoo!ブログは、今開けても手直しできなのでは!?と思われる、特殊なWiki文法を使って書くものでした。動作もとても重く、よく不具合も生じました。
数年経つと(2010年春頃だったかと…。)簡単モードでサクッと記事が作成できるようになり、さらに数年後にはカスタム背景が登場し、自分の好きな背景や写真で飾れるようになりました。(現在のスタイルです。)
サイドバーも無く、ブログパーツを取り付けたい場合は、その道に詳しい人が特別に変換してくれたコードを用い、記事内で楽しむほかありませんでした。

他社ブログに比べて制約もあり、時にアップした写真が消えて(汗)不自由な環境のYahoo!ブログでしたが、他社には無い掲載写真の縮小・拡大機能、左右・中央、好きな場所にレイアウトできることが魅力で、文章もたっぷり書けて大好きでした。
Yahoo!ブログ同士の交流も活発で、ブログを通じてお友達になれた人は数知れず。
。。。しかし時は経ち、当時からのお付き合いで、現在もYahoo!でブログを続けられている人は極僅かになりました。
最盛期には、日に3〜500人あった訪問者も、現在では半分から3分の1程度に。
ここ数年で、一気にSNSの利用幅が広がりましたからね。

Yahoo!側で提供したはずのサービスが、途中で終了することもしばしば。。。
有料アイテムも存在した「花咲けアバター!」が終了するにあたり、利用者から大きな反発が起こり、Yahoo!ブログから離れる人が出始めた、最初のターニングポイントがこの頃だったかも知れません。

そして次なる大きなターニングポイントが、今春に行われる大規模なリニューアル。
いえ。。。Yahoo!側は「リニューアル」の言葉を使いますが、全く別ものになってしまうということを、ここに明記しておきます!

この先もここで続け、Yahoo!ブログに骨を埋める気持ちでいた私は、一足早くに公開される「β版ブログ」のテスターに応募し、テスターの1人として記事を書き始めました。
。。。しかし、公開日初日にテンプレートを開いてみて、「PC版SNSだ!」と感じた思いが、ずっと拭えずにここまで来ました。
「SNSなら、そっちでしますから!」。。。こうも書いています。
(なのに現段階では、絵文字入力で記事投稿不可能という中途半端さ!)

実際にテスターとして使われた方ならご存じでしょうが、今までYahoo!側が用意したはずの優秀な機能は縮小され、とてもとてもシンプルで、「ブログ」としての良さまでが簡素化されてしまっています。
改行幅が大きく、PCで閲覧するには間延びするので、それを見越した上で最近の記事は文章を続けて書いています。ですが、現行ブログではそれも読み辛いですよね。
小さく載せたい写真は、無理やり大きく引き伸ばされて投稿されるので、画像が荒れてみっともない。。。なので、無理にでも大きなサイズのまま載せなければいけない。
これ全て、PCから見る人用ではなく、スマホから見るための設定で作られているのです。
今春以降からのブログが、スマホ対応のための移行だとしたら、スマホで過去記事を閲覧してみてください。古い記事は、縦に載せたはずの写真が横表示されているものもあります。
数年前に出された、「Yahoo!ブログやります宣言‼」なるものの結果がこれです。

そんな内側を覗いてしまった私は、春からのリニューアルで、以前の記事が崩れてしまうのを嫌い、今年の正月前後から過去記事の手直しなどしていました。
Yahoo!側がシステムを変更する度、その都度過去記事を見直し、崩れた部分を手直ししてきたのです。(。。。そう!きっと、そんなことまでする人は、極めて少ないのだと思います。でも、私はずっとやって来たのです。)

しかし、今回の直し作業のお陰で、懐かしいOrionの写真や動画をたくさん見ました。
ずっと封印したようになっていた、思い出の中のOrionに出会えたからか?大雪だった日、雪かきして腰を伸ばして見上げた真っ暗な夕空に、久しぶりに見たオリオン座があんなにも輝いていた!
夕方の散歩で、オリオン座の下を通過する流れ星を見つけた!
3年ぶりに「オリオンいちばん桜」のビールを飲んだ!

そして気が付きました。一昔前の私は、Orionと遊ぶ時間がたっぷりありました。今は常に、ネットに追いかけられている自分がいます。
何をしているんだろ!?そんな時間があったら、もっと今を大切にしなきゃ!
今やらなきゃいけない事をしなきゃ!
思い出の文章を綴る労力はこれからも惜しまないけれど、もうこれ以上、手直し作業での徒労や不具合でのストレスはゴメンだ!

。。。そんな理由から、一足早くにβ版を使ってしまった私は、あと数か月で行われるであろうリニューアルを待たずして、こちらでの更新は終わらせていただこうと思います。

β版に移行してしまったら、これまでのレイアウトが大きく崩れてしまうことは目に見えています。これは私だけの問題でなく、現在Yahoo!ブログを使われている人、過去記事がここに残してある人、みんなの問題です。
今まで苦労して築き上げてきたものが、みっともなく崩れてしまう。。。それだけは避けたいと思い「現行ブログを、現状維持のままで温存できないものか?」「移行の際、そういう選択肢を設けられないものか?」と、現在もYahoo!関係者にメッセージを送り続けている最中です。それが、β版テスターの1人となった、最後の仕事のようにも感じています。
もし同意見の人があれば、是非ともアクションを起こして欲しいと切に願います。
基本ユーザー無視なYahoo!さんですが、大勢の声なら動かせるかも知れません!

「ブログはブログのままで存続して欲しい。」
そう思い始めた矢先、「ブログ記事の更新でバーチャルな樹が育ち、大人の樹になると実際に植林活動してくれる。」というブログパーツのサービスが終了してしまい、5年半ほど前からサブブログとして細々と綴って来た「空ブログ」のモチベーションがすっかり落ちてしまいました。Orionを亡くしてから、夜空を見上げる機会がグッと落ちましたからね。
しかし「空ブログ」にも、Orionとの思い出も、Dawn太との思い出もありますので、削除はおろか、放置するのもためらわれ。。。
Dawn太とこれからも続く思い出は、モチベーションの無くなったサブブログをメインとし、記事の分量を減らしつつ、これまで同様ブログらしく綴っていこうと思います。
もし再びお付き合いいただけるようでしたら、こちらよりご覧いただけたら幸いです。

Yahoo!ブログで知り合えた、Orionの全弟ご家族との交流の意味もあり、同じYahoo!で開設したこのブログ。
Orionが大好きだったサクラ。その年の花が満開だった日に逝ってしまったOrionを想い、ヘッダーと背景はサクラのままに。。。

「石の上にも3年」というけれど…
Yahoo!ブログの上に12年3ヶ月!

(奇しくも、Orionの命の時間と同じ長さ。)
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。


© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

祝・3歳♪

本日、2月23日は「富士山の日」。
Dawn太、めでたく3歳を迎えました!


2015年2月23日午後1時。父犬カレンくん、母犬マリアちゃんの長男として、体重350gにて誕生!
母犬のマリアちゃん、真昼のお産だったのだと、最近になってブリーダーさんを通して知り、ちょっと驚きでした。
売れ残り坊やだったので、見学に行くつもりの日がお迎えとなり。。。
1歳過ぎて間もなくの頃、すでにInstagramでは繋がっていた、同胎・テオくんと偶然の再会を果たし!
さらに。。。2歳過ぎて四男(末っ子)・レオンくんにもめぐり会え!
三男・ハリー家とも繋がれたこの1年。
撫でられるのは大好きなくせに、手入れされるのが本当〜に苦手な子で、まともにブラッシングができるようになったのが1歳半頃(遅)。
それが落ち着いたと思った矢先、今度は一丁前に反抗期。去年の今頃は反抗期も最盛期で、チンピラだったり、いろいろと困ったちゃんだったけど。。。それもようやく通り過ぎ、一緒に過ごすための曲がり角を越え、ようやく真っ直ぐ伸びた道を進むだけになった気がします。

お里会と日が重なってしまい「グランドチャンピオン大会」には参加できなかったけれど、「わんわん50m走」の月間チャンピオンになり、その名がトロフィーに残りました。
ド:「Orionさんの6秒21の記録に近づけるよう、今年もまた挑戦するよ!」
イメージ 1
お里会、オフ会、川遊び、雪遊び。。。と、この1年、同胎三兄弟で遊ぶ機会も増えました。
イメージ 2
あっ、レオンくん。。。何か見つけたね!
イメージ 3
そうだね。。。
いまだ繋がれていない長女・レディちゃん。
遠くに行って、もう会えない三男・ハリーくん。
どんな時も、いつも心は同じ場所にあるんだよね!

みんな一緒に Happy Birthday!

----- Dawn太 3歳誕生日(生後1096日)-----
※雪の中の写真は、三兄弟が2歳最後に一緒に遊んだMAIKOでのもの。


© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

十日町雪まつり2018♪

----- Sunday, February 18, 2018 ----------
今年もDawn太を連れ、第69回開催の「十日町雪まつり」に行って来ました!

前日は大雪の中のオフ会。その疲れを引きずりつつ、雪まつり最終日のお天気も「暴風雪警報」が出るような日だったため、行こうか?行くまいか?起きた時から随分悩み、それでも「行ってみなきゃ分からないから!」。。。と、モチベーションもテンションも低めで、例年よりものんびりと出発しました。
風があるので天気も変わりやすく、向かう道中では吹雪あり、日差しのある時間帯もあり。。。いざ十日町入りしてみると、比較的風は穏やかなものの、やはり変わりやすい雪模様の1日でした。

最初に見た雪像は、メインステージに向かう坂の途中に作成された「アキラ100%とミニオンズ」の人気者同士!
イメージ 1
雪壁の道を進んで行きます。
イメージ 2
途中の街路樹が、白いトンネルをつくっているようで綺麗でした。
イメージ 3
やって来たのは「城ヶ丘ピュアランド特設会場」
イメージ 4
この場所、車を停めてからの移動距離も結構あり、なのに、犬同伴では入れる区域が限定されてしまうこともあって、Dawn太が来てからはずっと訪れたことのない場所になっていました。
ちび子を連れて行った数年前には、豪雪JAMとして、最終日の日中も こんな風 に、とても賑わう場所だったのですが。。。近年は大きなイベント開催時以外は閑散としているんですね(!?)。
イメージ 5
このイベントの中、一番大きな雪像があるのが、こちらのメインステージ!
イメージ 6
今年のテーマは、雪の世界遺産「首里城」
イメージ 7
イベントも出店もなく、すっかり当てが外れてしまいましたが、記念写真だけは撮り放題でした!
イメージ 8
今回は事前リサーチ不足でして。。。わざわざ旦那がプリントアウトしてくれた地図やら何やらは、いざ見てみたら昨年のものだったり(汗)。現地に着いてからスマホで調べてみても、私のお目々がショボショボで調べきれなかったり。。。
そんな調子だったので、猛吹雪の中、次に向かったベルナティオ広場では、昨年までの雪像があった場所でなく、別の場所に会場が移って、今年はかまくらカフェが開催されていることにも気が付けず、空振りのまま山を下りてくる始末(泣)。

残された時間も僅かなので、お昼も食べずに毎年お馴染みの会場へ。。。
毎年人気者シリーズを作成される団体さん、今年はアノ人とコノ人がコラボした「しもしもちえみ」がつくられていましたが、前日からの積雪が5〜60㎝ほどにもなり、雪像はすっかり雪だるま状態で見る影もなく。。。

通り過ぎて見つけたのは、シンシン・シャンシャン・ドンドンのスリーパンダ。
イメージ 9
こちらは、毎年上位入賞の常連さん!作品も決まってアリスシリーズです。
イメージ 10
「アリスが迷い込んだ十戒」 今年も十日町市長賞を受賞していました。イメージ 11
今年は、デッサン画の添えられた作品も多く見られました。こんな風に雪で覆われてしまうと、デッサン画から完成当初の作品を想像するしかないですもんね。
イメージ 12
特別養護老人ホーム前にあった雪像。
イメージ 13
地元新聞社賞届け!平和の鐘の音」イメージ 14
Dawn太の目線の先には。。。P氏の気配。昨年と同じ会場で、今年もバッタリ遭遇!
写真撮影のこの時、私たち飼い主はまだ気づいていませんでしたが、敏感かつP氏大好きなDawn太は、すでにその気配を感じ取っていたのだと思います。

十日町地域森林組合長賞「安寧…安らぎの地へ」
イメージ 15
十日町市文化協会連合会長賞「悠久の大地」
イメージ 16
江戸初期の1672年。当時の越後高田藩により、手掘りによる「神明洞門」が完成し、この洞門を水源に、作成団体地元の5町内の生活が成り立っているそうです。
完成から345年が経過し、昨年その改修工事がされ、先人に感謝するための雪像です。
イメージ 17
再現された越後高田藩の様子。細部まで再現された作品は、積雪はとても不利になってしまうと思いました。イメージ 18
審査員賞「海と空と光の彼方へ」
イメージ 19
こちらは毎年、東京から参加の団体さん!
イメージ 20
イルカにも雪が積もり、トドみたいで気の毒でした。
イメージ 21
昔から、織物「越後縮」で生活を支えた地域らしく、十日町の人たちはモノづくりが大好き。出来上がった作品も、もう少しメンテナンスしてあげたら良いのに。。。そんな風に感じながら、閉会1時間前に会場を後にしました。

----- Dawn太 2歳11ヶ月(生後1091日)-----

≪これまでの 十日町雪まつり 体験記≫
■2017年 前編 後編
2016年 Dawn太初めての雪まつり
2011年   ■2010年 前編 後編

© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

アンジー復活祭inMAIKO♪

----- Saturday, February 17, 2018 ----------
今シーズン3度目。ここMAIKOでは、今シーズン2度目となる雪上オフ会。毎回、参加者も雪ダルマ式に増え(!?)、この度は同じお里の子たち10家族が集いました。

この日は暴風雪になるという予報もあり、前日早くから、お仲間の間でもそればかりが心配されました。オフ会当日は風は穏やかだったものの、さすが豪雪地を思わせる爆発的な降り方の雪の1日となりました。

この度は、異母妹・アンジーちゃんの完全復活を祝う会でもありました!
ようやく運動許可も下りたアンジーちゃん。早速、お得意の「ウネウネダンス」を披露していました。
イメージ 1
直前にレオンママがインフルエンザB型に倒れ、同胎三兄弟が揃うことは叶いませんでしたが、次男・テオくんとは元気に暴走してきました。
イメージ 2
「雪玉投げて〜!」の女子たち。みんなDawn太の異母妹です。
イメージ 3
この度は、あっちにもこっちにも雪玉を投げてくれる人がいて、元気女子たちも楽しそうでした。(上写真中央・ブルーマールのチップちゃんと、下写真・白黒のルッツちゃんは全姉妹の関係です。)
イメージ 4
こちらは、ガールズトークが弾んでいるような雰囲気♪
イメージ 5
近隣は生活にも不自由し、家から抜け出すのも苦労なほどの大雪が降っていますが、不思議と舞子スキー場周辺、ここしばらく新しい雪の無いような状態が続いていました。
ところが。。。オフ会開始直後から雪の降り方が非常に激しくなってきて、ワンコの上にも飼い主たちの上にも、容赦なく降り積もるようになりました。(ランの運営者さんは、久しぶりの積雪に喜んでおられましたが。。。)
普段、温暖な地域にお住まいの方が多いので、遊んでいるうち次第に寒くなり、カフェ内に避難されるご家族も。。。
イメージ 6
そんな中、ラン内に居残ったのは、Dawn太の異母兄弟・ルッツ&ルーク(×シレーナ♀)の同胎さんと、テオ&Dawn太(×マリア♀)の同胎Wペアでした。
イメージ 7
北海道にお住まいだったことのある飼い主さん、マイナス二桁の中で遊んだ経験のある飼い主さん、普段から雪の中で暮らしている我が家。。。と、人間の方が寒冷地仕様だと、ワンコたちも長い間外で走り回れるようです(!?)。
気付けばこの度も、みっちり3時間の雪遊びになりました。

十数頭がランの中でグルグルしている時は、時々テオくんを見つけて駆けっこするくらいのDawn太ですが、少人数になると急に、犬同士での駆けっこに発展するケースが増えるので、この4頭になってからの残り1時間が非常に面白かった!イメージ 8
気が付けば、異母弟のルークくんを雪の中に押し込んでいたり。。。
イメージ 9
雪壁ド〜ン!の刑に処していたり。
イメージ 10
なかなか手荒な弟いじめのDawn太でしたが、同胎・テオくんだけはいつも優しく、そんな兄のことを見守っていてくれました。
イメージ 11
本当に雪が凄くて、写真も雪まみれのワンコなのか?雪粒だけが撮れているのか?も分からないような状態でしたが
イメージ 12
みんなで遊んできた様子、この度もスライドショーにまとめてみました。
途中で登場する異母弟いじめの証拠動画は、テオ家撮影のものをお借りしています。


20180217 Angie復活祭inMAIKO

降りしきる大粒の雪のため、この度ばかりは集ボー写真がありません。
テオ家、アンコニ家、デッチ−家、ロイ家、ルッツ家、ルーク家、にこ家(ここまでが父犬カレンくんの同胎&異母兄弟たち)。
そして、同じお里出身のアマリリス家。アマンテスちゃんの子どもがいるテトミト家。
以上10家族。12ボーダーズ+1ビーグルで仲良く遊びました。

この後は恒例の中野屋さんでへぎぞば&舞茸天ぷら。。。からの、魚野の里でお買い物コース。この度もみなさん良く召し上がり、たくさんお買い物していただきました!
お世話になった皆さん、この度もありがとうございました。
またよろしくお願いします。

----- Dawn太 2歳11ヶ月(生後1090日)-----


© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

✿商品名 チロルチョコ 桔梗信玄餅
イメージ 1
✿商品概要 山梨県の代表的な銘菓をチロルで再現
✿発売日 2018年2月10日(土)
✿規格 1個
✿価格 43円(40円+税)
✿販売ルート セブン-イレブン限定

現在セブン-イレブン限定で、誰もが良く知る、あの有名な桔梗屋「桔梗信玄餅」を再現したチロルチョコが発売になっています。
昭和43年の誕生以来、多くの人に愛され、各種受賞歴も数知れず。関連商品として「桔梗信玄餅アイス プレミアム」「桔梗信玄餅アイス抹茶」「桔梗信玄餅クレープ」「桔梗信玄生プリン」「桔梗信玄 餅どら」などもあり、最近ではスーパーやコンビニで買えるアイス商品も数多く出回っていますね。
今回のチロル、販売側のセブンも「これはヒットする!」と思ったのか、私が行った店舗には6箱程度が入荷していました。
イメージ 2
桔梗屋さんといえば、桔梗の花柄を入れた赤・紺・白、三色の不織布製の巾着袋が思い浮かびますが、今回のチロルパッケージもその三色に、桔梗の花が印象的です。印刷されたロゴまで同じなので、コラボ商品なのが一目瞭然ですね。
イメージ 3
きなこ風味チョコの中には 黒蜜と柔らかもちグミ入り
イメージ 4
開封すると、香ばしいきなこの香りいっぱいに包まれます!チロルに使用したきな粉と黒蜜は、桔梗屋さんから提供されたもので、実際に桔梗信玄餅に使われているものと同じだそうです。
確かに、この黒蜜の味!あの「桔梗信玄餅」を食べている気になる。
もちグミも普段以上に柔らかく、さらに再現力をアップしている感じです。

商品は無くなり次第、販売終了とのこと。興味のある方、桔梗信玄餅ファンはお早目にどうぞ!

※実は我が県には、桔梗信玄餅と同時期に発売になって良く似た銘菓「出陣餅」があります。桔梗信玄餅に対し、出陣餅は謙信公ゆかりのお菓子ということもあり、過去記事の中、両者を比較し「平成餅合戦」を繰り広げたものがあります。そちらも併せてご覧になってみてください。
ちなみに私は、よもぎ餅を使った出陣餅派です!


© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

この記事に

開くトラックバック(0)

全920ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事