ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫全体表示

記事検索
検索

全915ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

お茶の間 久太郎♪

 ----- Sunday, November 12, 2017 ----------
阿賀町にも農家レストランがあると知り、この日のお昼に訪ねてみました。
場所は、国道49号線沿いにある「津川農林水産物直売所」入って右手のこちら!

駐車場からの階段上がってあるのが お茶の間 久太郎(きゅうたろう)さんです。
これまでも訪ねたことがあるのに、この建物がお食事処とは気づきませんでした。

訪問時間は午前11時半。何か食材でも運んできたような男性が1人いるだけで、店内にはまだお客さんの姿はありませんでした。
ウチの方よりも少し寒いみたい。。。木の温もりある店内では、もうすでにストーブが焚かれていました。

出されるお茶は、お替わり自由でポットにも用意されている「野菜茶」
形容し難い独特な風味があり、これもオリジナルの味で美味しかったです。
卓上には、メニューと一緒に栄養成分表なども置かれていました。
イメージ 1
注文したのは、お店の看板メニューでもある とろろ膳(¥500)
盛り付ければ完成するらしく、注文してからカップラーメンが完成する早さで提供されて驚きでした。
こちらでは麦飯ではなく、黒米が提供されます。そこに、とろろをかけていただくスタイル。
モチッとして美味しい黒米に、ダシの風味も感じるとろろ。。。スルスルと入っていきます。
プレートにのせられた季節野菜を使ったお惣菜も、1つ1つが丁寧な手作り。しかも、作り置きが可能なものばかりです。
手作りこんにゃく、今が旬の大粒ななめこの和え物、昆布や竹輪と根菜の炊き合わせ。。。どれもおふくろの味で美味しかったです。
お漬物になっていたラディッシュ。。。漬けても色合い良く、しかも葉っぱまで全部美味しかった!全て丸ごと食べられてしまうこの小さなアイテムの美味しさだけでも、遠くここまで食べに来て良かった!と思えるお店。
この盛りで、税込みワンコインポッキリは、とてもお得だと思いました。
我が家の後からは、母娘のお客さんがありましたが、平日は近くにお勤めの人たちが、ワンコインランチを楽しむ場所になっているのかも知れませんね。
ご馳走様でした。


食事を終え、農産物の直売所にもお邪魔しました。
ランチメニューの中にも入っていましたが、こちらの直売所でも、旬を迎えた大粒なめこが販売されていました。写真では分かり難いですが、市販のなめこの何倍も大きいんです!ちなみに。。。こちらは税抜きでワンコイン。
お店の方の話では「前日まで全然入って来なかったの。今日はこれだけたくさん入って来たから、運が良かったですよ!」。。。と。
あっ、いや。。。 私は、おでんに使う大根を買いに来ただけで。(;^ω^)

そして、そして。。。同じ敷地内にあるということで、オープン間もない頃に一度お邪魔したことのある  阿賀町ジェラート Refeli(れふぇり) さんにもお邪魔しました。
この日用意されたジェラートは8種類!
11月1日から提供開始になったという 押し競愛すなる、7種類メガ盛りで千円という新メニューも気になるところでしたが。。。
ゆず & エゴマ(カップW盛り ¥400)
オープン当初、私がけちょんけちょんにダメ出ししたお店。。。何と!この短い期間にグッとレベルアップして、ミルク感のある、美味しいジェラートに仕上がっていました。
「どうせシャーベットだろう」と思って食べたゆずは、ミルクと合わせてあり、しかも乳製品と合わせても柑橘類特有の苦みのようなものが無く、まろやかに、所々に果肉も入って仕上げてありました。
一方のエゴマも、見た目からたくさん入っているのが分かるほど!こちらも濃厚で美味しく、なかなか無い食材を使っているので、この時期には食べたいジェラートの1つになりました。
ご馳走様でした。

物産館が12月に入るとお休みになってしまうので、ジェラート店も一緒にお休みになってしまうのかな?! 来シーズンはもう少し通い詰めてみたいお店に成長してくれて、私の方が嬉しかったです!


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

切ない片思い♪

----- Sunday, November 12, 2017 ----------

お天気もようやく回復した日曜日は、昨年の同じ頃、初めてお邪魔して見た雄大な紅葉の風景が忘れられず、阿賀町にある「芦沢ハーバルパーク」にお邪魔しました。

去年も感動的でしたが、今年も同じように感動の景色が広がっていました!
イメージ 1
今年は特に、園内にあるカエデが真っ赤で見事でした。

カエデの額縁の中で。。。

木に半分、地面にも半分の紅葉。。。こんな時期も綺麗なものです。
生憎、雨上がりで大きな雲が覆い、遠く雪の飯豊山を望むことができませんでしたが、近くにも遠くにも紅葉が楽しめる大パノラマを満喫でき「今年もDawn太と一緒に来れて良かった!」と思いました。

ド:アッ

Dawn太が見つけたのは、ここに来れば毎回、一緒に遊んでくれる園のお兄さん!
不思議とDawn太がいることに気が付いてくれ、Dawn太も遊んでもらったことを忘れていないので、お兄さんの姿を見ると嬉しそうなんです。

再会早々、はじまりましたよ!
ジャン…

ケン…
ポン!
パーしか出せないDawn太に、お兄さんはいつもグー。
とても優しいお兄さんです。

園内の花はもうすっかり枯れ落ちていましたが、そんな時期こそ、来春に向けての園内の作業は多いらしく、この日のお兄さんは、早々に作業へと戻られてしまいました。
私たちは再び、園内散策へと戻りますが。。。

真顔!

今年一番の綺麗な紅葉の前で、この真顔で固まったままでした。
ド:ふぅ〜っ…
人恋しい秋。。。Dawn太切ない片思い。(*´艸`)

----- Dawn太 2歳8ヶ月(生後993日)-----

≪これまでの 芦沢高原ハーバルパーク 関連記事≫
2017年6月25日 初夏のハーバルパークと川遊び
2016年11月13日 紅葉の飯豊連峰と

© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
----- Saturday, November 11, 2017 ----------

早めにお昼が済んだ
ものの、お天気が悪くて行くあても無く、こんな日は!。。。と、ずっと行ってみたかったカフェを訪ねてみることにしました。

お邪魔したのは。。。
同じ三条市内にあり、平成26年(2014年)3月に廃校になった校舎を再生利用し、同年4月18日にオープンした 三条ものづくり学校

県のほぼ中央に位置する三条市は「ものづくり」の町。
金属製品や加工部品など、現在でも「ものづくり」を継承している地域です。

そんな「ものづくり」の魅力を次世代に直に体験してもらい、継承するため、ワークショップや地域交流イベントなどを開催しているのが、こちらの施設です。

玄関入った真正面に校内図があり、見ると、目的のお店は、1階フロアの106教室にあるようです。
もともと小学校であったため、初めての場所なのに、何処か懐かしい雰囲気もあり。

この日、手前の教室では「鎚起銅器」の銅鍋づくり体験が行われていていました。
それを通り過ぎてすぐ、迷う事なく106教室(お店)に到着!
本店と同じ看板が、懐かしいような。。。とても嬉しい気持ちで入店しました。

三条ものづくり学校がオープンして丁度1周年を迎える頃、このクラスに新に出店したTHE COFFEE TABLE Laboratory & Cafe
新潟市中央区上大川前通にある「THE COFFEE TABLE」の2号店です。

本店は黒を基調とした店内でしたが、兄弟店の「Laboratory & Cafe」は、白いタイルが印象的。
そして、教室という誰にも郷愁誘う空間を、自然光とライティングを上手く取り入れて演出した、清潔感ある、開けた印象の店内になっていました。

初めてお会いした三条店のバリスタ(店長)さん!
本店店長さんと雰囲気がとても似ているように感じ、初対面で、ご兄弟かと思ってしまうくらいでした。
本店店長さんとは、以前から同業者同士でお知り合いだったとか。。。

「店内撮影は大丈夫ですか?!」と訪ねると
「はい!どうぞ。むしろ喜んで!」と、明るく仰ってくださいました。

メニューはメイン5種類のコーヒーのほか、サンドイッチやデザート、私の好きなチャイなどもありました。
せっかくコーヒー専門店に来ているので、ここでチャイは無いな。。。と、予定通りにコーヒーをチョイス。

旦那はかなり迷っていましたが、飲むスタイルに合わせ、自分の好みに応じておススメしてもらえるので、スタッフさんとのやりとりも、また楽しいお店です。

結局、旦那は フィルターコーヒー
Short ¥500)を!
2種類用意された
焙煎豆のうち、香りを嗅がせてもらい、アドバイスなど受けなから、より好みだった「ホンジュラス」を選んでいました。

「トントン」「カンカン」と、隣の教室から聞こえてくる銅板を叩く槌音も賑やかで、それもまた「ものづくり」の三条らしく。。。
静かに淹れられるコーヒーの香りが、教室の中にゆっくりと広がって行きます。

私は、本店でいただいたのと同じく カフェラテ(Tall ¥550)
「ラテを注ぎますが、ご覧になりますか?」とバリスタさん。
「はい、もちろん!」と、ちゃっかり動画まで撮影させていただきました。

自分のためだけに注がれる瞬間!


旦那が選んだドリップコーヒーも、浅煎りでスッキリと飲み易く、苦いのが苦手な旦那も満足だったようです。
イメージ 1
まさに、至福の一杯たちでした。

ベジテーブルさんで健康的で美味しい食事をし、その後、THE COFFEE TABLEさんで食後のコーヒー。。。
これはクセになりそうな組み合わせです。

ご馳走様でした。

THE COFFEE TABLE Laboratory & Cafe (2016年5月14日OPEN)
住所 三条市桜木町12-38 三条ものづくり学校内106号室     地図
営業時間 平日 12:00〜18:00 / 土・日・祝日 11:00〜18:00
定休日 月曜日
駐車場 完備
URL Facebook
≪これまでの THE COFFEE TABLE 関連記事≫
2015年1月31日 本店にて グァテマラ / カフェモカ / カフェラテ

© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

ベジテーブル♪

----- Saturday, November 11, 2017 ----------

また雨の土曜日。。。
美味しい野菜をたくさん食べたくて、Vege Table さんにお邪魔しました。

三条の本町商店街沿いにあり、その昔の「三条町屋」のイメージで造られた、地元農家さんの採れたて野菜をふんだんに使った料理を、ビュッフェスタイルで提供するレストランです。

店前の看板には、その日のメニューと利用料金が明記されているので、分かりやすく、通りがかりでも利用し易いです。
メニューは、上旬、中旬、下旬と、月に3度更新されます。
料理名だけでなく、材料や簡単な作り方まで、ポップやTwitterで公開されています。
食事は60分の時間制限付き、男性 ¥1,180、女性 ¥980 で食べ放題です。
(小学生 ¥680 / 未就学児 ¥380 / 2歳まで無料 / +ドリンクバーセット ¥320  / +ケーキセット ¥300 / +ドリンクバーケーキセット ¥620)

こちらのお店。。。以前は焼き肉店だったところを改築されています。
そんな過去を微塵も感じさせないお洒落な店内。
天井から上半分は清潔感のある白を基調とし、床から腰板、テーブルは、統一感のあるダークブラウンでまとめられ、とても落ち着く空間になっていました。

壁には、この日使われている旬野菜の産地が記載されたボード。
そして、地元生産者たちの顔がわかるポスターなどが見られました。

店内には2人掛けから6人掛けまで、様々な大きさのテーブルが5〜6あり、開店時刻を目指しての入店者や予約客で、その7割ほどの席が埋まる状態でした。

ビュッフェスタイルなので、メニューが決まった時点で前払い制。
説明して下さった女性スタッフ(奥様)の感じも良く、店内撮影のことを訪ねると、快い返事をいただけました。

厨房前に用意されたビュッフェ台。
地元の「新潟県栄養士会三条支部」の会員3人の栄養士さんが考えたメニューが並んでいて、料理の1つ1つには説明プレートとカロリー表示がありました。
甘みにはてんさい糖、塩は笹川流れの塩が使われるなど、調味料も体に優しいものが使われているようでした。
用意された白いプレートに6品盛り付けたカロリーが、7〜800kcal程度(成人男性1日摂取カロリーの約三分の一)になるよう計算されているそうです。

ご飯は、三条産の有機栽培米+自家製の五分づきコシヒカリ。
キャベツや白菜、大根などがたっぷりな、超薄味お味噌汁。
イメージ 1
それに、11月上旬メニューの6品。
(バターナッツとキャベツのクリーム煮、柿の和風マリネ
ブロッコリーのおかか和え、里芋と人参のあおさ揚げ
ネギとわかめの酢味噌和え、鶏ひき肉とさつまいもの味噌松風)

料理は、塩味だけでなく、酸味もとても抑えられた味付けになっていました。
今が旬の野菜そのままの味がダイレクトに伝わる調理法から、すごく手が込んでいて、優しい味わいがじんわりと伝わるものまで。。。
バターナッツは、皮ごとグツグツ煮られてシチューに入っていて驚き!
今まで皮は食べられないと思い、廃棄していましたから。
野菜の食感も十分に残っているものが多いので、「ポリポリ」「もぐもぐ」しっかりと噛んでいただきます。

どれも美味しくて、結局、みんなもう少しずつお替わりしたのですが。。。(;^ω^)
五分づき米は噛み応えと味わいのあり、塩をかけ、これだけで食べたいくらい。
柿とかきのもと(食用菊)の入ったマリネと、松風焼のさつまいもも美味しくて!
こちらは是非、レシピを教えて欲しいと思いました。

食事の進行を見ながら、後半になって出された一皿の新高梨。
楊枝を刺すと果汁が飛び散るくらいに瑞々しくて、とても甘くて美味しかったです。

どれも薄味なので、自分の味付け加減が濃いかも!?と気づかされるお店。
何より、皿に盛った状態で摂取カロリーの目安が分かるので、自分の食べ過ぎ具合も分かってしまうお店です。
「食べ過ぎているなぁ〜!」と感じた時、自分の戒めのためにも良いかも知れません!

汁物、揚げ物、和え物。。。
料理のレパートリーも様々で、また一つ、勉強になるお店発見でした。
ご馳走様でした。

こちらはお店出入り口に置かれている、自社ブランド製品たちのコーナー。
レストラン経営を始める以前から取り組まれていたのが、地元食材を使った加工品の企画・開発・販売なのです。
中でも、三条や新潟の果物を使ったコンフィチュールが、このお店を始めるきっかけとなったアイテムだそうです。

商店街という立地でもあり、お店専用の駐車場はありませんが、店舗斜向かいには有料駐車場があり、千円以上の利用で30分分の駐車券を発行してもらえます。
ビュッフェ利用時間は1時間なので、2人で伺えば楽々です。

駐車場の管理人さんがまた、癒し系でなんとも可愛らしい!

野菜の食卓 Vege Table (2011年11月1日OPEN)
住所 三条市本町1-3-17     地図
営業時間 11:00〜16:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日
駐車場 特約駐車場あり(1,000円分の買い物で30分無料になります)
URL https://ameblo.jp/vegetable-room/  Twitter

© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

水遊びと魚沼紅葉♪

----- Sunday, November 5, 2017 ----------

ドッグカフェで食事を終え、エルマーナ家とお別れした後は、Dawn太だけもう少し居残りし、貸し切り状態のランで思う存分DISCの練習!

海風もなく、足もともフカフカで良いコンディション!
たくさん走らせてもらいました。

ウッドチップ敷でも、朝まで残った雨のせいで、遊べばどうしてもお腹下まで汚れてしまいます。。。
ドッグカフェに入る際は、嫌々シャワーで足を洗ってから入店させてもらいましたが、帰りは車に放り込めば良いだけ。。。
でも、何処かで足先くらい洗って行きたいね!ということになり、さすがにこの時期なので本流は冷たくて可哀想だろうから。。。と、分流になった小川で洗濯していくことにしました。(水温的には変わらないと思いますが…)

水音聞こえて、本犬ソワソワ。。。
冷たくないのか?! かなりガッツリ浸かってますけど。

そして、お得意の「棒切れレトリーブ」
小さいわりに流れの速い場所なので、1度投げた棒切れを失うことも多くて
毎回違う棒切れ咥えてます!
一旦川からあがり、折れた枝を調達して再び川の中へと。。。



奥歯でガッチリ噛んでいる横顔を見ると、パピ―の頃に泳げたのをすっかり忘れ、溺れかけた昨年の川遊び初日のことを思い出します。(*≧m≦*)
この場所にも慣れてくると、最後は段々エスカレートし
顔や胸まで水に濡れ始めたところで、早めに切り上げました。

まだ遊び足りなかったようで、川岸に張り付いて、ジッ!とこちらを見ていましたが、リードに繋いで強制終了!

川に沿ってある山は、もう紅葉もすっかり終わりの季節。

谷川岳方面は、もう薄っすらと雪が積もっていました。

テンション上がったDawn太に飛び付かれ、ズボンが濡れた私も寒かった。(;^ω^)
イメージ 1
また少し日差しが出て来て、それが何より救いでした。

11月なのに、雪山見ながら川遊び。。。
さすがに、もうやめようね!

山から平地へと戻って来ると、スポーツ公園脇から見える山の紅葉が綺麗でした。


せっかくここまで来ていることですし、お天気は夕方に向かって回復したこともあり、最後は魚沼スカイラインをドライブ!

スカイライン自体が紅葉の山なので、色付いたブナの落ち葉を蹴散らしながらの走行。
途中に設けられた5箇所ある展望台のうち2箇所に立ち寄り、魚沼の雄大な景色と紅葉を眺めながら、のんびり20キロ弱のおまけ旅を楽しみました。

雪が見えるのは巻機山でしょうか?!

塩沢石打、湯沢方面まで眺められ、右手から左手に向かい、盆地が大きく広がっていく様子も良く分かる場所です。

こちらは、ちょう度中間地点にある展望所。

少しだけ歩くので、これまでスルーしてきたポイントでしたが
お隣にある樽山と、遠く聳える魚沼の山々の紅葉が、両方楽しめる良い場所でした。

雄大な魚沼盆地と雪山の眺め。

気分爽快なおまけ旅でした。

----- Dawn太 2歳8ヶ月(生後986日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

全915ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事