ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫全体表示

記事検索
検索

1日遅れの中華粥♪

年も変わってあっという間の1週間。
「今日は『七草粥』の日だし、久しぶりに中華粥食べたいよね。」という家族との会話になって検索すると、我が家も何度かお邪魔したことのあるパン屋さんの付近に、中華粥を提供しているお店があると判明!
今日行って今日食べたいけれど、情報元の「食ログ」では、夕方7時には閉店と書かれながらも、最近は午後3時くらいで終わってしまうという情報も。丁度付近まで買い物に行くついでに、お店を偵察しつつ、直に尋ねてみることにしました。
お店到着は午後2時半。お店の人に営業時間を尋ねると「今いらっしゃるお客さんが帰られたら、そのまま閉めます。」と。ランチ営業のみのようで、現在は夕方まではやっていらっしゃらないようです。

-----  Monday, January 8, 2017  ----------
日を改め、翌日のランチにお邪魔しました。
長岡市古正寺にある翠茶苑さん。
入って真正面に見えるカウンター奥には、たくさんの中国茶の缶が並び、店内装飾も中国っぽい感じになっていました。
イメージ 14
身体に良さそうな定番ランチに加え、日替わりランチなどが書かれたボードが店前にあります。「美肌」「薬膳」などの文字があり、効能についての説明もあります。その日のメニューを確認してから入店できるのも嬉しいです。地元野菜を積極的に取り入れた料理のようで、さらにテンション上がってお邪魔しました。
イメージ 1
Dawn太を浜で遊ばせたその足で出掛けたので、お店到着は午後12時半でした。店内は7割ほどの客入りで、圧倒的に女性率が高かったです。入ってすぐのテーブルに座ろうと思ったら、お店の人に「奥の席も空いていますから、そちらへどうぞ!」といわれ、個室のようになった部屋へと。
イメージ 2
空いていたのは、応接セットのような大きなテーブルが置かれた一角。
イメージ 13
螺鈿(らでん)細工が施された立派なテーブル。
イメージ 3
椅子の背もたれにもひじ掛けにも同じ細工があり、身分不相応なほどの特等席でした。
イメージ 4
食事にはお茶付き、4種類ある中から好みのものが1種類選べます。急須の中に茶葉とお湯が入って提供されますが、卓上に電気ポットが置かれているので、2杯目からはお茶が出なくなるまで何杯でも楽しめます。
イメージ 5
旦那は、うつ、イライラ防止、精神安定作用のある「ジャスミン茶」を。ちび子と私は、脂肪の吸収を妨げ洗い流す効果があり、塩分・脂肪分を撮り過ぎた時に良いという「プーアール茶」を。
お店は、先輩女性が一人で切り盛りしているようです。時間の掛かるメニューもありますから、我が家の料理が届くまで40分程度待ちました。
イメージ 6
薬膳雑炊(¥900)
旦那が頼んだメニューは、滋養強壮・疲労回復に効果のある雑炊。鉄分豊富な金針菜、黒豆、陳皮などが入っていて代謝アップになるそうです。
イメージ 7
器の中には漢方っぽい香りのスープがたっぷり!ご飯を楽しむというより、スープを楽しむメニューのようです。小さいお玉にのせられた一切れは高麗人参のようで「合間に噛んだり、スープに混ぜて楽しんでください!」と。食べ終わったあとには、汗が出るほどポカポカになっていました。
イメージ 8
お粥セット(¥650)
ちび子と私は、ずっと食べたかった中華粥のメニューを。運ばれてきてビックリ!この価格にも関わらず、副菜がたっぷり。
イメージ 9
健康茶で炊いたというトロトロの中華粥。そのまま食べて美味しい塩加減。注文を受けてからお米から炊くため、提供までにこれだけの時間が掛かってしまうのでしょうね。待った甲斐がありました!
胡桃や松の実入りで、体内や皮膚・髪の毛などの年齢トラブルに効果ありだそうです。
イメージ 10
中身は何?と興味津々だったせいろの中は、たっぷりな温野菜。これも地元野菜が使われているのだと思います。サッと軽く蒸しただけですが、新鮮ゆえにこういう食べ方も美味しいですね。
イメージ 11
お粥だけを楽しみに来たお店でしたが、野菜たっぷりでヘルシーなランチに出会え、食べ終えるととても幸せな気分でした。
口コミを見た際にメニューで見つけ、ずっと再会したかった一品をデザートに!
イメージ 12
亀ゼリー(¥350)
横浜中華街で食べて以来、癖のある味にすっかりハマってしまった亀ゼリー(亀苓膏)。県内でも食べらるところは無いか?!とずっと探していましたが、まさかこのお店で出会えるとは!しかも、同じお店でお粥と一緒にって嬉し過ぎる。
中華街ではコーヒーフレッシュを投入して食べるスタイルでしたが、翠茶苑さんでは苦み消しのため、2種類のアイスクリームをのせて提供されていました。私は苦くて平気ですが、四角い真っ黒な正体は「生薬」そのものなので、苦さが苦手な人にも美味しく食べられる配慮だと思います。ちび子も大丈夫そうで、最後まで完食していました。これでコラーゲンたっぷり!食べ終わったあとに残る苦みも好きです。

ちょっと隠れ家的な中華カフェは、お腹一杯食べられてとてもリーズナブル。連日、大勢の女性たちで賑わうお店なのも頷けます。ランチもカフェも、まだまだ気になるメニューがいっぱいでした。ちょっと疲れた時にでも、元気になれる料理をいただきに来たいと思います。ご馳走様でした。



© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

塩だいふく♪

✿商品名 チロルチョコ 塩だいふく
イメージ 1
✿商品概要 元祖・塩和菓子をチロルで再現
✿発売日 2017年12月12日(火)
✿規格 1袋(7個入り)
✿価格 108円(100円+税)
✿販売ルート ダイソー限定

昨年12月にダイソー限定で発売になったチロル。。。発売当初から探していましたが県内のお店は入荷が遅く、年末になってようやく見つけることができました!
塩味和菓子の代表選手でもある「塩大福」を再現したチロルです。
イメージ 3
開封すると中からは、10円サイズのチロルが7個入り。
イメージ 4
外袋、パケともに同柄になって、統一感があります。フォントも優しい感じですね。
イメージ 5
塩バニラチョコの中には 塩入り小豆チョコともちグミ入り
イメージ 2
塩味があることで、小豆の甘さが柔らかく引き立ちます。もちグミも改良されたのか?!今回の試食では、もち米の味をしっかり感じらた気がしました。
和スイーツは何処かホッとしますね。見つけたら是非!



© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

至福の時間再訪♪

-----  Sunday, January 7, 2018 ----------
本当は、以前のイタリアンレストラン時代に連れて行って欲しかったらしいです。
それが叶わぬ今。。。それでも同じように、ちび子が私のブログ画像を見ながら「行ってみたい」と言ってくれた 至福の時間 レストラン。私が前回の味を忘れないうちに再訪してみました。
イメージ 1
Dawn太を海で走らせてから向かったので、お店到着は丁度お昼時。さぞ混んでいるか?!と思った店内は半分ほどの客入りで、待たずして、窓際の眺めの良い席へと案内されました。
注文してから20分ほど待ったでしょうか?!我が家の注文品が届けられました。
イメージ 2
旦那は、ふわとろデミオムライス(¥900)
イメージ 3
鎌田養鶏さんの「養生卵」を使った、看板メニューのオムライスです。
イメージ 4ちび子は、和風おろしハンバーグ(¥1,080)
添付のソースをかけていただいきます。
イメージ 5
ライスやパン、サラダなどは一切付かず、このワンプレーとでこの価格。ちび子は美味しいといって食べていましたが。。。うぅ〜む。
旦那とちび子の料理は比較的速やかに出てきたのですが、私が頼んだ1品だけがなかなか出て来ず、2人の食事がほぼ完了するタイミングで提供されました。
イメージ 6
私は前回と同じで、養生卵とガンジー牛乳のフレンチトースト(¥700)+エスプレッソ(¥250)
今回は、下に敷かれたカスタードソースも、上にかかったメープルシロップも少な目でした。
表面「カリッ!」とした食感のパンを一口食べて、あら!残念。
前回は両面焼かれて提供されたフレンチトーストでしたが、今回は2人の食事が終わるくらい待たされたにも関わらず、片面しか焼かれていない状態で提供されていました。同じ料理でも、日によって提供にバラつきがあるんですね。。。
イメージ 7
前回、何度「カフェラテ」と言い直しても、結局最後は「カプチーノ」で提供されたコーヒーメニュー。改めてメニューを見直してみても、「ラテ」も「カプチーノ」もメニューにあり、私の見間違いや勘違いでは無かったようです。
この度は絶対に間違えないよう、あえて「エスプレッソ」でお願いしてみました。(すると、注文の際「エスプレッソは量が少ないですよ?」「シングルですが!」と、何度も念押しで確認されました。はい、そのくらいは存じ上げております。)
イメージ 8
カスタードソースは、パンにつけて食べるとほぼ無くなってしまったので、ガンジーソフトに合わせて2口くらいしか楽しめず。。。残りのソフトには、エスプレッソを投入して「勝手にアフォガード」を楽しみました。
もともと、こんな風にして楽しむメニューでは無いため、ガンジーソフトにエスプレッソが負けてしまうような印象で、なんとなくしっくりしない味でした。
長岡時代のみちるさんで食べたアフォガードも恋しい今日この頃。ガンジーソフトのアフォガードは、和島のやわらぎ家で食べるのが一番かも!と思ってしまいました。
せっかくここまで足を運んだものの、今回もいろいろと残念な部分ばかり目についた休日のランチでした。ご馳走様でした。


≪これまでの 至福の時間 関連記事≫
2017年12月4日 至福の時間レストランリニューアル
2017年9月21日 レストランでランチ♪
2017年4月8日 復活!みちるさん♪

© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

心までピッカピカ♪

----- Saturday, January 6, 2018 ----------
ピカピカなケトルが展示品になるなんて、さすが磨き屋の町だけありますね!
イメージ 1
出掛けた先で目にしたポスターが気になり、数年ぶりに、燕市にある「産業史料館」にお邪魔しました。
こちらのケトルは常設展の一部。

興味をひいたのは、この日から始まったばかりだった特別展「グッドデザイン賞〜燕編〜」
イメージ 2
モノづくりの町らしく、こういう展示もあるのですね!
詳細などは、燕市産業史料館の こちらのページをご参照ください。
イメージ 3
展示を見終えた頃には、心までピカピカになった気分でした。

燕市産業史料館 2018.1.6(土)〜1.28(日)
時間 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
料金 大人300円、小中学生100円、未就学児無料

© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

抹茶 フルーティ♪

ホリデープロモ終了翌日から登場した、2017年最後になるスタバの新ビバレッジ!
日本人にはお馴染みの食材が様々使われていて、実に日本の正月向きだったりします。私も年末の大掃除の合間&新年迎えてからの2度に渡り、お店に通っていただいてきました!
イメージ 1
Matcha & Fruity Mascarpone Frappuccino
イメージ 2
Tall only / ¥580+tax
販売期間  2017年12月26日(火) 〜 2018年2月14日(水) 無くなり次第終了

一見するとごく普通の抹茶フラペのようですが、ベースには抹茶と2種類のレーズンをブレンドし、マスカット風味のマスカルポーネが入っています。
実に面白い組み合わせ!抹茶とマスカルポーネの相性が良いこと、今回の新発見でした。
イメージ 3
トッピングのホイップクリームにも抹茶が使用され、その上には2種類の抹茶シェイブチョコレートが振り掛けられています。
イメージ 4
抹茶風味の中に、爽やかなマスカット風味が見え隠れ。もっと甘いのを想像していましたが、爽やかさが甘みを緩和してくれているようでした。
困ったのは、食感のアクセントにもなっているレーズン。ワイドストローでも吸い上げられない大きさがあり、さらに半分の大きさにして欲しいな。。。と思いました。

年末、かなり出遅れな感じでしたが、「イヤーオブザドッグ」「カラフルモーメンツ」2種類のスターバックス カードも無事ゲット!干支がモチーフのカードは、今回が初だったようですね。


もう1つの季節商品は、新年を迎えてから。。。
Matcha Fruity Blends Tea Latte(Hot / Tall / ¥470)
イメージ 5
抹茶風味のラテに、ゆずピール、ホワイトグレープ、かぼす、小松菜、アーモンドペーストなどの食材を組み合わせた、フラペ以上に新感覚のビバレッジです。
こちらもトッピングには、2種類の抹茶シェイブチョコレートがのっています。
抹茶の濃い味を想像して飲み始めたちび子には、残念ながらちょっと不評でした。確かに、抹茶を飲んでいるというよりも、柑橘入りラテを飲んでいる感じでしたからね。
逆に私は、新しい抹茶の可能性を見つけたようで、この複雑な味もまた楽しく!
スタバさん。。。今までに無い、なかなか面白い試みでしたね!


© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事