ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫全体表示

記事検索
検索

本年もよろしく♪

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
イメージ 2
年末は(ブログもインスタも放置し)みっちり2週間、大掃除に明け暮れました。
今は息子も帰省し、穏やかな新年の幕開けを過ごしています。
イメージ 1
元日は、恒例の彌彦神社初詣。
今年も充実の混雑ぶりでした。


© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
-----  Saturday, November 4, 2017  ----------
今年4月、2014年10月末からの休業を経て「ぴあパークとうりんぼ」内に営業再開した、加勢牧場直営店 ガンジージェラートみちる さん。
その復活も束の間、売り上げが落ち込むので、冬場のジェラート販売は完全休業になるという悲しいお知らせが。。。
イメージ 1
そんな情報をSNSで知り、雨でアウトドアを一切諦めたこの日、別に用事もないのにお店まで行ってみると、空っぽのジェラートショーケースには大きく、このような張り紙がされていました。
イメージ 2
合わせて、秋に1度イタリアンを楽しんだことのあるレストランも改装中!。。。結局この日は、お店に居ついている(らしい)猫ちゃんだけが癒しの存在でした。


-----   Sunday, December 10, 2017  ----------
改めてお邪魔したのは、レストランが新装オープンして1ヶ月が経った頃。
浜辺でDawn太を走らせ、向かった先がそちら方面だったので、そのまま昼食のためにお邪魔してみました。
イメージ 3
あの日出会った猫ちゃんには、新たに小屋が設けてありました。(お留守中!)
イメージ 4
リニューアル前に見た張り紙からも、薄々「そうなのかな?!」とは感じていましたが、ドッグカフェを併設していた以前の「イタリアンレストラン」とは全く異なり、ロールケーキなどのスイーツをメイン販売している鎌田養鶏さんと、ガンジージェラートを販売している加勢牧場さん共同の、全く新しいスタイルの「洋食レストラン」が誕生した!ということのようです。
至福の時間オープン当初、三社共同出資の施設だと説明されていましたが、早々にイタリアンレストランが撤退した。。。ということですよね⁈
イメージ 5
当然、メニュー内容も一新。。。ステーキ、ハンバーグなどの牛肉をメインに使った料理。鎌田養鶏の養生卵を使ったオムレツ。加勢牧場のガンジーミルクを使ったシチュー、ドリア、スイーツ類などが提供されるようになっていました。
4月のオープン当日。開店時間を待つ間、同じように犬飼いの待ち客とした立ち話の中で「冬場の寒い時には、店内も犬同伴可能になるんですって。」と聞いた噂話も、本当に噂のままで終わってしまったわけです。
県内では珍しく、犬専用施設では無いのにワンコメニューも用意されたイタリアンレストランで、同伴ワンコへのサービスも満点で驚いたくらいだったというのに。。。平日のランチ利用で、お客さんも結構入っていると感じたのに。。。なかなか難しい状態だったのか?! 営業期間がたった半年という、思う以上に早い撤退に驚きでした。
イメージ 6
この日は午後1時にお店到着。店内満席の時で、用意されたウェイティングボードの3番目に記名し、しばし席が空くのを待ちました。
10分ほど待ち、店内中央にある2人掛けテーブルに案内されました。テーブルがガタガタして不安定だったので、旦那が足元のネジを調節して固定(汗)
大きなガラスの向こうに見えるテラス席は、気候の良い時期に限り、ワンコ同伴もOKとのことでした。
席に着き、メニューを開いてパスタが無いことに気づき、事情が分からずスタッフに訪ねている女性客もありました。そうですよね。。。出来たばかりのお店が、そんなに早く変わるとは思わないですもんね。
イメージ 7
私の座ったテーブル横には「至福のベーカリー」で販売されているパンの試食も置かれていました。
待つ間に眺めた厨房は小さめで、その中で料理人とフロアスタッフが仕事をしている感じでした。フロアスタッフも、これまで主にスイーツやジェラートの販売に携わっていた人が業務にあたっている感じ。丁寧に、一生懸命に仕事をしているのは伝わって来るのですが、まだまだフロアサービスに不慣れで、入った客の順序で接客ができていない感じがあったり、とにかく手が回らず、忙しそうで気の毒というのが正直な感想でした。
料理が出される順番もバラバラで、私たちよりも後に注文した人たちの料理の方が先に提供されたり。。。30分ほど待って供される
ローストビーフ丼(¥900)
イメージ 8
秋に、イタリアンレストラン時代に食べたのと似たメニューがあり、旦那が注文していました。
中央にあるのは鎌田養鶏さんの養生卵。お肉は変わらず柔らかで美味しかったそうです。タレもそのままレシピを受け継いだのかも知れません。豪華にのっていたトリュフのトッピングが無くなって、ちょっと豪華さに欠け、寂しい感じもしました。

実際に入店してみて、何だかいろいろガッカリした私は、ガッツリお昼を食べる元気も無くて。。。デザートメニューの中から、このお店らしい1品を!
養生卵とガンジー牛乳のフレンチトースト(¥700)
イメージ 9
2社の最強コラボスイーツですね!ボリュームもあるので、これでサラダを付けたらランチでも十分にOKです。
卵臭いのはダメ!脂っぽいのもダメ!で、これまであまりフレンチトーストを食べることも無かった私ですが、これは良く出来ていて美味しかったです。
しかも、アイス食いには嬉しいことに、デフォルトで「ガンジーソフト」がついているという!一緒に食べれば、温かい冷たいの温度差も楽しく。。。
イメージ 10
ふかふかなフレンチトースト自体も美味しかったですが、皿に敷かれた、バニラビーンズたっぷりなカスタードソースがまた美味しくて!
パンにつけて食べて余った分は、ガンジーソフトと合わせて食べると、鎌田養鶏さんで食べた「たまごソフトクリーム」みたいな味!。。。あっ、当たり前ですね!材料が同じなんですもんね。

そして、一緒に頼んだのは「カフェラテ」のはずでしたが。。。
イメージ 11
そう伝えた直後、スタッフさんがわざわざ、料理と一緒に持って来て良いか確認に来てくださったのですが、その時にはスタッフさん、何故か「カプチーノ」と仰っていて。。。「頼んだのはラテです!」と、さらに念押ししたのですが、やっぱり提供された時には「お待たせしましたカプチーノです!」って。(笑)
結局、支払いの際にも、レジ打ちで「カプチーノ」と表示されたのをしかと見たので、メニューにあったはずのカフェラテは出て来ず。。。淡々のカプチーノをいただきました。(笑 笑)まぁ、どっちもエスプレッソとガンジーミルクなので、違うようでいて違わなく、違わないようで違うものなんですけどね!
冬場のガンジーミルクはコクも増すので、もう少しエスプレッソが強い方が、ミルクに負けないかな?!と思うカプチーノでした。
次回があったら、間違えようのないエスプレッソにして、ガンジーソフトと「勝手にアフォガード」にしようと思います。ご馳走様でした。

それにしても。。。返す返すも残念なのは、レストラン利用でも、やはり冬場はガンジージェラートには出会えないということ。(あるって言ったはずなのに)
真冬でも、夕方にはジェラートケースが空になる専門店を知っているだけに、県内でも珍しいガンジージェラートが冬季休業は寂し過ぎる。
ガンジーソフトなら、和島の道の駅に行けば食べられるので、わざわざここまで来ることすら必要など無いわけで!ここ限定で食べられたはずのメニューを削ってまで料理を提供することが、果たして功を奏するのか?素人の私には分かりかねますが、アイス食いとしては「とにかく残念!」の一言です。
「本日のジェラート」とか、2〜3種類選べるかたちで、冬場のメニューに置いて欲しい。(切望)
ブレるな加勢さん!がんばれ加勢さん‼


≪これまでの 至福の時間 関連記事≫
2017年9月21日 レストランでランチ♪
2017年4月8日 復活!みちるさん♪

© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
----- Saturday, December 9, 2017 ----------
地元に愛されて10年!惜しまれつつ、2015年6月30日をもって閉店した「入船うどん」が、 入船うどん 入船家 として生まれ変わりました!
イメージ 1
お店の動きを知ったのは、春まだ浅い今年3月の頃。新潟島最北端 に位置し、このお店に行くほかは、絶対に通ることも無いはずの場所なのに、噂は本当なのか?どんな風になるのだろう?と、わざわざ一度、偵察に行っているのです。
その日は外装の仕上げ段階で。。。ふと見ると、店前には「4月20日リニューアルオープン」の文字があり、再びお邪魔できる日を楽しみにしていました。
イメージ 2
見覚えのある、以前そのままの店構え。道路に面してはためく幟旗も以前同様で、また、美味しいうどんを提供しているのも、入店せずして伺えました。イメージ 3
入り口脇に掲げられた看板と、店内入ってすぐに見える看板に「入船家」の文字が増えたのが、以前のお店と違うところでしょうか。イメージ 4
券売機も健在!豊富なメニューもこれまで同様で、ポチッ!と押せば、木製の注文筒が出て来るのもそのままです。
「これから茹でるので、15分くらい待ってください!」と。
イメージ 5
再オープンにあたり、店内にも新しい木材が入ったことは感じられましたが、基本的に雰囲気そのままなので、数年ぶりに訪れた以前の入船うどん。。。といった感じもしました。
レンタルスペースも完備され、楽器練習や演奏、イベントなどもできる一風かわったうどん屋さんゆえ、うどんもJAZZも愛するファンには、無くなって欲しくないお店だったはずですから。
イメージ 6
午後1時の入店時は少し空いていた店内でしたが、我が家が食事を始めるころになると、店内の8割方の席が埋まるほどでした。あれこれ懐かしみながら、店内をキョロキョロ、ウロウロ!
「7番さ〜ん!」と、厨房から我が家の番号を呼ぶ声。20分ほどで供される
花かまじゃこ天・小(¥880)
イメージ 7
閉店前、最後に食べたのと同じメニュー。。。この季節なので、この度は温かいうどんにしてみました。
イメージ 8
もっちもちのコシのあるうどんに、産地直送の美味しいじゃこ天と、こちらではとても珍しい花蒲鉾。
地元に居ながらにして、遠く、本場さぬきの味が楽しめるという幸せ!
イメージ 9
もちろん、漫画本の棚も健在!食後にサービスのコーヒーを飲みながら、ゆっくり読書も楽しめますよ。
次回は、うどん好きなちび子も連れて来てあげよう!漫画の続きも読まなきゃ。
リニューアルしても変わらぬ味!ご馳走様でした。

≪これまでの 入船うどん 体験記≫
2015年5月23日 入船うどん閉店です! 
2015年4月11日 新潟うどん / 入船うどん

© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

【Part69】御前清水

----- Sunday, 3rd December 2017 ----------
謙信公ゆかりの「御前清水」を訪ねました。
イメージ 1
県の名水にも指定されている清水近くには、上杉謙信公の居城として有名な春日山城があり、謙信公が出陣の際、この清水を飲まれたとも伝えられています。
NHKの大河ドラマ「天地人」の頃に再整備され、現在のかたちになっていると記憶しています。

御前清水(県の名水) ・場所 上越市中屋敷大手通入り口
・水量 毎分10L  ・硬度 7mg/L  ・PH 5.4 

龍頭から流れ出る冷たい軟水。水量も一定で、ご近所の常連でしょうか?!若い女性が、タンクに幾つも詰めて持ち帰られていました。

籠城もある山城。。。水が湧き出ている場所は大手入り口のみならず!
南三ノ丸に向かう途中の大手道には「亀割清水」もみられ、水の豊富な土地(山)であることが分かります。
中でも、柿崎屋敷付近は特に水が豊富で、山城の中では唯一ハンノキが自生する、天然の池が存在するなど、水の多い地質であることが伺えます。

Dawn太を連れて来たのは初めてだったので、久々の春日山城も楽しみました!

大雨の後に法面が崩れ、現在は立ち入りが制限されている箇所もありました。
山城巡りが本来の目的では無いので、一緒に軽く散策してきた感じです。

20171203 Dawn太と行く春日山城址

----- Dawn太 2歳9ヶ月(生後1013日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
✿商品名 チロルチョコ もっちり白いちご
イメージ 1
✿商品概要 希少な白いちご「雪うさぎ」を使ったチロルチョコ
✿発売日 2017年12月4日(月)
✿規格 1個
✿価格 32円(30円+税)
✿販売ルート コンビニ ・ スーパー etc・・・

希少な白いちご「雪うさぎ」を使ったチロルチョコが発売になっています。
これまでも「白いちご」を使ったチロルは2009年の「幻の白いちご」にはじまり、翌2010年には「パウチ商品」とリニューアルの「白いちご」さらに「ビッグチロル」にもなって再三にわたり発売された、三好アグリテック(株)の白いちご「初恋の香り」とコラボしたチロルチョコが記憶にあるところ。
この商品のお陰で私もはじめて「白いちご」の存在を知り、以後、スーパーでも見掛けるようになっています。
淡雪、ホワイトレディ、パールホワイト etc… 現在では「白いちご」の品種も増えていますが。。。

今回は、佐賀県産の白いちご「雪うさぎ」を使った商品です。
「雪うさぎ」は2012年の4月に品種登録された白いちご。大粒で食べ応えがあり、糖度がも抜群!その見た目と味のギャップもあって話題な商品です。
現在のギフト価格で1粒750円相当の品。再現チロルでお手頃に味わえるのは嬉しいです!

白いちご風味チョコの中には いちごジャム、クリーム、新感覚グミ入り

いちご原料の74%に、佐賀県産白いちご「雪うさぎ」を使用したというチロル。
もっちりとした新食感グミにミルキーなクリーム入りで、優しい甘酸っぱさに仕上がっています。


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事