ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫全体表示

記事検索
検索
✿商品名 チロルチョコ チョコミント
イメージ 1
✿商品概要 ワッフルコーン入りのチョコミントアイスをイメージしたチロル
✿発売日 2017年11月28日(火)
✿規格 1個
✿価格 40円(38円+税)
✿販売ルート セブン-イレブン限定

セブン−イレブン限定で、チョコミントアイスをイメージしたチロルが発売になっています。

2016年夏にもセブン限定で、アイスクリームブランドの コールド・ストーン・クリーマリー とコラボした「ミント風味のチロルチョコ」が発売になっていますが、今回は自社製品の「ワッフルコーン チョコミント」を再現したチロルのようです。
私。。。歯磨き粉のような作り物のミント味が苦手なので(ハーブティーのミントはOK)、元ネタのソフトはスルー!チロルも必要最低限の購入で失礼します。

ミント風味チョコの中には チョコレートチップ、フィアンティーヌ、ワッフルクランチ入り

2013年夏、サークルK サンクス先行発売だった「ミントチョコ」など、ミント入りのチロルは過去にも存在し、チロル総選挙でも堂々の1位に輝くなど、ファンも多い商品ではあります。
その時の「ミントチョコ」はチョコの風味が強かったので大丈夫でしたが、今回は、私には隠れ蓑が何も無い感じでダメでしたねぇ〜。(;^ω^)
冬のこの時期、おこたに入ってアイスならぬ、「スースーミント風味再現アイス」なのかも知れませんね。
気になる人は、お近くのセブン-イレブンでどうぞ!

※材料にエリスリトールが入っています。一度に食べるとお腹がゆるくなる場合がありますので、添加物に弱い方などご注意ください!


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
✿商品名 チロルチョコ いちごがいっぱい

イメージ 1
✿商品概要 苺をテーマにしたアソート商品
✿発売日 2017年11月20日(月)
✿規格 1袋(7個入り)
✿価格 108円(100円+税)
✿販売ルート コンビニ ・ スーパー etc・・・

今年も「いちご」をテーマにしたロングセラー商品いちごがいっぱいが発売になりました!

2008年に始まり、2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年と、今年で10回目の連年発売ということになります。

1袋の中には、10円サイズのチロルが7個入り。
いちごティラミス・いちごブラウニー×2個、いちごコンフィチュール×3個

≪いちごティラミス≫

コーヒー、マスカルポーネ、いちご風味チョコの三段重ね

溶けだすチョコの味の変化が楽しいです!ココアパウダー入りで、さらに再現力がUPされています。

≪いちごブラウニー≫

ミルクチョコ、いちご風味チョコの中には ドライいちご、ココアクッキークランチ、アーモンドクランチ入り

ザクザクとした食感が楽しめます。いちごとチョコの味の組み合わせもマッチしています。

≪いちごコンフィチュール≫

いちご風味チョコの中には いちごジャムといちごゼリー入り

2011年2013年に、20円サイズとしても発売になっているチロルですが、今回は10円サイズということもあり、以前のミルキー感あるチロルとは仕様が異なっています。甘酸っぱさが際立ちます。

同じいちご風味チロルですが、味も食感も三者三様で変化に富んでいます。
気になる方は是非どうぞ!


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.
----- Saturday, December 9, 2017 ----------
ホリデー第三弾が始まったよ。。。というので、この休みに行って来ました!

お邪魔したのは、今年10月23日にリニューアルオープンした紫竹山店。
これまで私も何度かお邪魔したことがありましたが (↓以前の店舗です)

ドライブスルー完備の店舗なのにお店への車の出入りがし辛くて、度々不便を感じていた店舗でした。その改善もあっての大規模リニューアル!

今まで店舗だったところは広い駐車場となり、大通りに面した場所にはサイレンのモニュメント的塀垣が出来ていました。
県内に新しく完成するスタバさん、この石垣風の塀造りが流行りのようですね。

新店舗は、以前の駐車場だった場所より、さらに奥側に出来た気がします。
もちろん、今まで通りにドライブスルーも完備です。

エントランスからテラス席の雰囲気など、同時期にオープンした中野山店にも似ている感じがしました。両者写真で比べてみると、こちらの紫竹山店の方が、少しトーンダウンしたシックな造りになっているようです。

注文のためにレジへと進むと、珍しかったピスタチオのビバレッジ。。。もうすでに売り切れになったようです!別店舗では、中継ぎ選手の「コーヒークリーム」が登場しているのも見掛けましたよ。
さて、販売期間が僅かに20日間限定というホリデー第三弾がこちら。。。昨年の同時期にも発売になっている
Matcha White Chocolate Frappuccino
Tall only / ¥540+tax
販売期間  2017年12月6日(水)〜12月25日(月) 無くなり次第終了

モミの樹に真っ白な雪が降り積もったような、静かな静かな印象の1杯です。
受け取った瞬間、昨年のものよりも抹茶ソースが少なくなった印象でした。
淡いグリーンに染まった「抹茶クリームフラペチーノ」とは違い、その名のとおり、抹茶ソースがマーブル状になって入り、白いベースが多めのビバレッジです。
ミルクベースにホワイトモカシロップと抹茶シロップを加えられており、優しい甘みの中にほんのりとした抹茶の苦みが感じられます。
真っ白なホイップクリームに、ホワイトチョコを混ぜた抹茶ソースのトッピング。
場所によって抹茶抹茶ソースの味の濃淡もあり、甘くミルキーで優しいご褒美的な味です。
昨年はあれこれカスタマイズにも挑戦してみましたが、抹茶ソースには結構なホワイトチョコの甘さがあるので、デフォルトのバランスで飲むのが一番好きかも知れません。

そして同日より発売になっている 抹茶クリームプリン(¥320+tax)
今年4月に発売になったプリン第三弾の「抹茶プリン」とはまた違い、プリン表面にクリーム層がある商品です。

底面には抹茶ソースがあり、最後まで抹茶の味が楽しめますよ!

そして話は前後し。。。こちらは前週に行ったスタバの話。
ブログ友さんが、「スターバックス オリガミ with リユーザブルカップのホリデーバージョンが発売になっていますよ!」と記事にされていたので、前回、ToGoタイプを購入したお店まで行ってみると。。。

ありました!
ホリデーVerには、クリスマスブレンドのオリガミ1包付きで、同価格でした。

せっかくなので、この日はレッドカップを持ってスタバへ!
毎年この時期に楽しみにしている「ジンジャーブレッドラテ」を入れてもらいました。
イメージ 1
このカップ、容量が237mlなんです。
スタバのShortサイズは240mlなので、もしかしたら、このカップでは入り切らないかも。。。と、対応にあたって下さった店員さんに話すと、「じゃぁ、氷を少な目にします。」と。お陰でピッタリ!

スタバ店舗では売っていないロゴ入り商品なので、店員さんにも「可愛いですね。」とか、「実物は初めて見ました。」とか、カップひとつで随分と話が弾みました。
久しぶりにアイスでジンジャーブレッドラテをいただきましたが、スパイシーで美味しかったです。15年に渡って愛され続けるこの時期定番の味は、安心感もあってホッとしますね。


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

甲州ほうとう小作♪

----- Sunday, November 26, 2017 ----------
ドッグリゾートWoofでお別れする際、情報ツウなアンコニママに、「美味しいほうとうが食べられるお店はどこですか?」と訪ねてみたところ、Woofからもほど近いこちらのお店を紹介していただきました。

甲州ほうとう小作 創業昭和47年という小作さんは、山梨県内に9店舗、長野県に1店舗を構える、郷土料理レストランのチェーン店です。
かなりの人気店のようで、地元ナンバーはもとより、伊豆、所沢、湘南、多摩など。
着いた時刻が丁度昼時で、店前の駐車場は満車の状態。道路向いにもたっぷり駐車スペースが設けてありましたが、これだけ停まっているので、当然のように店内も満席で、店内のウェイティングボードに記名すると「3〜40分待ちですよ!」とのこと。

待ち時間にも富士山が眺められるというのも、また贅沢な感じがしました。
店内は、ド〜ン!とぶち抜きのお座敷1つ。
150名は収容可能とのことですが、ご覧の通り、相席当たり前の状態で、至るところに客がびっしりと埋まっている感じ。みなさん汗を拭き拭き、黙々とほうとうを食していらっしゃいました。
40分ほどして座敷中央付近の席へと案内されました。
囲炉裏端に箱階段などもあり、古民家そのものを開放したような造りのお店でした。
ほうとうにも様々なバリエーションがありましたが、このお店初心者なので、まずは基本メニューを!待つこと20分で供される
かぼちゃほうとう(¥1,150)
甲州ほうとうの基本スタイルがこれ!
まろやかでホッとする味噌風味に仕上がっています。
幅広もちもちの麺。これだけの太さがありますから、ちょっと時間が経ったくらいでは伸びません。
向こうのテーブルにいらっしゃった先輩女性は、「柔らかめに!」と注文されていましたので、多少の茹で加減の好みも聞いてもらえるようでした。
ほうとうに欠かせないかぼちゃ。1切れの大きいこと!これが2切れ入りでした。
里芋、じゃがいも、人参、白菜、椎茸、ゴボウ、ネギなど、とにかく野菜が具沢山で、全てがゴロゴロと大きめで入っています。中でも、ゴボウが良い味出していました!
旅先でも、これだけたっぷりな野菜が食べられるというのも、郷土料理ならではの優しさかも知れません。

実はこのお店。。。以前、アンコニママが他のお友達と話ているのを小耳に挟み、気になっていたメニューがありました。
大鍋1つでは食べ切れないと思いましたが、大きなメニュー表を開いてみると、ハーフサイズがあると知り、迷わず注文しました。
あずきほうとう(ハーフ / ¥600)
イメージ 1
注文の際「あずきほうとうは、いつお持ちしましょう?」と聞かれ、やはり甘いメニューなのだと分かりました。お汁粉の餅が、ほうとうに代わった。。。そんな風に思うと分かりやすいですね。
ほうとうの麺がもちもちなので、このスタイルも大いにアリです!
餡子もの苦手な私ですが、おやつタイムに1鍋抱えて食べたいくらい。前日からの疲れもあり、あずきの甘さ加減が心地よく浸みて、とても美味しかったです。((美^〜^味)) ご馳走様でした。


帰路は長野回りで!

前回、ここで買ったお土産が好評だったので、途中立ち寄った双葉SA。
見える富士山。。。もうあんなに遠くに。
またDawn太に、富士山の見える場所まで連れて来てもらおう!

---- Dawn太 2歳9ヶ月(生後1007日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.


----- Sunday, November 26, 2017 ----------

お里会には参加できなかったけれど、お泊り組に会いに行くよ!と連絡のあったお里っ子が、Woofに向かっているというので楽しみにしていました。

デールちゃん(ビーグル)、チップちゃん、シェリーちゃん、テオくん、Dawn太、アンジーちゃん、コニーちゃん、ルーク(2015)くん。。。うまく整列できなくて、さっきまで一緒にランで走っていたルーク(2016)くんが入っていません。(;^ω^)
そのお泊り組に、わざわざ会いに来てくれたのは、レッドボーのあんずちゃん!

あっ、今度はWルークさんが抜けちゃってるし。。。(;^ω^)
奇しくも ↑写真、上下中央部に並んだ6頭、揃って父犬が同じという異母兄弟たち!

あんずちゃんは、Dawn太たち三兄弟と誕生日が1週間しか違わない異母妹なんです!
ご家族が犬舎見学に行った日、あんずちゃんと一緒に、まだお里売れ残り組だったDawn太と、いまだ繋がれていない同胎レディちゃんの3頭が、一緒に部屋に出て来たそうです。
「みんな可愛くて、みんな連れて帰ろうかと思ったけど!」。。。と、ご家族。
結局、年恰好の近い3頭の中から、あんずちゃんを家族にすると決められたそうです。

その日、あんず家がDawn太という選択をしていたら、今の我が家にDawn太はいないわけで。。。
それは、先に家族が決まった同胎のテオ家、ハリー家、レオン家も同様で、実際に兄弟たちを見てから選択しているわけで。。。いろいろな分かれ道があって、今、売れ残りDawn太が傍にいる有難さと、運命の不思議を実感しました。

会って話している時、すぐには実感が無かったのですが、同胎さんではないご家族が、ウチに来る以前のDawn太と出会っているという事実。そのご家族が、成長したDawn太と再会し、笑顔で触れて下さっているという事実。なんだかジワジワと嬉しい実感として湧いて来て。。。お里会仲間って有り難いなぁ!と感じました。
そして、実際にお里の方々と会って話すうち、1つ1つの点として記憶していた部分が、次第に線となって繋がっていくということ。
今回のお里会で、ブリーダーさんと直に話せたことも貴重でしたが、この短い時間の中で、あんず家の皆さんと直にお話できたことが、とても貴重な宝物の時間でした。
次に会う時は、あんずちゃんと追いかけっこ出来たらいいな!

あんず家とお別れしたのと同時にアンコニ家も帰られてしまい、テオ家はこの日のオフ会の昼食へ。。。
ウチも十分遊んだので、もう帰っても良かったのですが、自宅の方は雪か雨の予報なので、もう少し太陽の下にいようと、林のランへと戻ってみました。

遊びたかったおもちゃで走ってみるけど。。。

おもちゃを取ったの取らなかったので喧嘩する相手もいなくて。。。

イメージ 1
さっきテオくんと一緒に記念撮影した場所も、今はDawn太一人きり

林の一番奥まで行ってみたけれど。。。

変わらず、Dawn太は楽しそうに走ってくれたけど。。。

この2日間、ずっとお友達と一緒だったので、なんだか急に自分たちだけになって、寂しくなってしまったのは私の方で。。。こんなに人好きだったっけ⁈私って。

いくらいてもキリがないから。。。と、ずっと綺麗だった富士山にも分かれを告げることにしました。
----- Dawn太 2歳9ヶ月(生後1007日)-----


© 2005-2017 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事