ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

【チロル】芋けんぴ♪

■商品名 チロルチョコ   ≪芋けんぴ≫
イメージ 1
■商品概要 : カリカリの芋けんぴをチロルで再現
■発売日 : 2013年9月2日(月)   
■規格 : 1個    
■価格 : 20円  
■販売ルート : コンビニ ・ スーパー etc・・・

9月に入り、怒涛のチロル発売ラッシュ!
まぁ、毎年のことなので驚きはしませんが。。。 (~_~;)

秋の新作第一号は、再販になった「いきなり団子」同様、さつまいもを使ったお菓子、芋けんぴを再現したチロルです。

安納芋風味チョコの中には 
かりかりカラメルチップとさくさくのクッキークランチ入り
カットする前からカラメルチップの色合いが透けて見えますが、お芋の皮のような色合いにも見えて美味しそうですよね。(*´艸`)

原材料に使用されているさつまいもパウダーは、安納芋100%だそうです。
紫芋と共に、種子島を代表するさつまいもが安納芋。生の状態でも16度という糖度がありますが、加熱すると40度にもなるという、非常に甘みの強い品種という話です。
芋に含まれる水分量も多めで、焼くとクリームのようなネットリとした食感になるそうで、実際にお芋が手に入るなら、焼き芋で食べるのが最高な品種なのかも知れないですね。

開封すると、優しいお芋の香りがします。
カラメルチップの香ばしさ、カリッとした食感が後押しして、優しい甘さの芋けんぴを食べている雰囲気いっぱい。
カラメルチップの部分は、甘く感じる部分と、少し苦く感じる部分があって、なかなか面白い味わいです。

もうしばらく続く暑さの中、溶けそうになるチロルで秋満喫です。

カラメル色素


(C) 2005-2013 四季*おり*オリ*の散歩道で♪ All Rights Reserved.

開くトラックバック(1)

■商品名 チロルチョコ   ≪いきなり団子≫
イメージ 1
■商品概要 : 熊本名物の「いきなり団子」をチロルで再現。
■発売日 : 2013年9月2日(月)    
■規格 : 1袋 (9個入り)   
■価格 : 105円 
■販売ルート : コンビニ ・ スーパー etc・・・

9月に入り、チョコ業界もいよいよシーズン解禁でしょうか?!
昨日、数種類の商品が一度に発売になったチロルですが、まず最初にご紹介するのは、秋の味覚さつまいもを使ったお菓子。昨年も同時期に発売になり、今回再販になる “いきなり団子” です。
チロルサイトには 「リニューアル」 の文字が躍っていますが、さて、どの辺りが変わったのでしょう???

昨年の商品を引っ張り出して比べてみると。。。
イラスト部分が 熊本城  阿蘇山ドッカ〜〜〜ン! に!それに伴い、袋のカラーの一部が オレンジ 水色&黄緑 に変更されています。

開封すると、中からは10円サイズのチロルが9個。
昨年同様、紫いもが1個多い梱包。
昨年同様のパケ。


中身の見た目、味の変化も無いようです。
外袋のみのリニューアル品ですが、一足早く、チロルで秋を感じられますね。



(C) 2005-2013 四季*おり*オリ*の散歩道で♪ All Rights Reserved.

開くトラックバック(2)

鯛車焼 一成♪

----- Tuesday, August 20, 2013 ----------
2009年8月下旬にOPENの、旧巻町の郷土玩具 「鯛車」をモチーフにしたお店、鯛車焼 一成 さんにお邪魔しました。
イメージ 1
蔵を改造したのでは? と思われる店舗。
入り口ドアからも垣間見れますが、ご店主の趣味がアメカジということで、店内にはアメリカンポップなグッズ満載で、外観とのギャップも面白いお店です。

壁には鯛車の描かれた色紙に、一成さんオリジナルの鯛車のイラスト入りのTシャツも展示されています。

さて、このお店。。。店名にもあるように、旧巻町ならではの「鯛車」の形をした “鯛車焼” が売りで、暑い真夏の時期にも関わらずお馴染みの味を求め、お客さんたちが次々に来られては焼き待ちしておられました。
餡子ものは苦手な私は。。。昨年(2012年)から、夏季限定で販売されている「かき氷」も美味しいというので、今回初めてお邪魔したというわけです。

ちびの眼科検診もあり、おやつ時刻にお邪魔したのですが、この日は目的のフレーバーはすで完売とのことで 抹茶 (¥350) です。
氷屋さんの氷を使用し、少しだけ表面が溶けた状態で削られます。
キメが細かく、ふわっふわの食感の氷に、抹茶の風味が美味しい1杯でした。

氷も溶けないほどエアコンが効いた店内。。。
雨の後だったので、油断して上着を持たずに来てしまったので、次回は1枚羽織って食べに来ないと!


----- Saturday, August 24, 2013 ----------
前回完売だった味を求め、同じ週の土曜日にお邪魔しました。
今度は、開店とほぼ同時に訪問!
。。。しかし、少し開いたシャッターの奥に、「本日休業」 の文字が!!!不定期で、月に1度ほどある定休日にぶつかってしまったようです。(あとで伺ったら、この日はイベントに出られていたのだそうです。)

仕方無いので、一成さんで買ったものを、「この場所でも食べられますよ!」と紹介されていた、お店からワンブロックほど先にある、鯛車商店街の交流館 「囲炉裏」 にお邪魔してみました。

入り口ドアにも鯛車。
ウィンドーの中には、江戸末期から伝わる郷土玩具・鯛車の実物も見られます。
今年もお盆の13日夜、巻地区ではこの鯛車に灯りを点し、子供たちが引いて町中を歩いた姿があったのでしょう。


PTAは裏にある農道から車でブ〜〜ン!が多かったですが、上の子たちの通学路だった場所。。。目的の氷は食べられませんでしたが、眺める商店街に、ちょっと感慨深い時間でした。


----- Friday, August 30, 2013 ----------
前回は空振り。。。で、3回目のお店訪問。

10時半頃に到着するとシャッターが半分程下りていて、ドアの前には何やら書かれているのが見えます。
「またお休み?」 と思って近づくと
「本日、11時より開店」 と!

仕方無いので、巻郷土資料館で時間を潰し
開店直後の11時過ぎ、開店4周年を迎えたばかりお祝いの花が飾られていたお店にお邪魔しました。

旧巻町の商店街は、マンホールの蓋も「鯛車」がモチーフで可愛いのです!

マンホールが濡れているように、この日は蒸し暑いながらも、雨の平日でした。
メニューを見ると、この日も目的のかき氷の名前は無く、前回と同じ定番メニューのみ。
ちびは前回美味しかったので、再び抹茶のかき氷を注文しましたが、私はかき氷は諦め、お店の看板メニューである鯛車焼をお願いしました。

たい焼きならぬ 鯛車焼。
もちろん、焼き型もこのお店だけのオリジナルで特注品。
小倉あん (¥120)、クリーム (¥130)、ショコラ (¥130)、小倉チーズ (¥150)
私はクリームをいただきました。            


一見、普通のカスタードクリームのようにも見えますが、このお店のクリームは豆乳クリームで、これもお店のオリジナルなのです。
皮は薄く、出来立てはとにかくパリパリで美味しいので、買ったらすぐに食べるのがいいですよ。
店主も、出来たての状態で食べて欲しいのでしょう。作り置きは殆どなく、注文を受けてから焼き始めるので、10分程度の待ち時間が必要です。

鯛車焼は美味しいが。。。やはり本命のかき氷が諦められない!
かき氷の提供は8月末までという情報で、あと1日しか猶予が無いわけで、思い切って店主に聞いてみました。
夏日で、かき氷を求め、お客さんの入りそうな日には予め用意するのだそうですが、前日に気温が下がった事、この日は雨という事もあり、ひと手間掛かる商品なため、材料はあるが、この日は商品化の準備をしていないと。。。
しかし、少し前にもこんな風貌のおばちゃんに、同じ商品が無いか?と聞かれたのを思い出してくれたのか、ご親切にも「「次回お店に来れる日があれば、来店時間の2時間前までに連絡してくれればそのメニューを用意しますよ!」 と。(今回はご店主のご好意によるものです。基本的に、予約販売は一切しておりませんので、お間違えのないよう。)
次回はいつ。。。という約束も出来ず、先にかき氷販売が終わってしまう可能性もあるので、「今日の2時間後なら用意できますか?」 と訪ねてみると
「大丈夫ですよ!」 と仰って下さり、同じ日の午後、4度目の訪問となりました。

お店に顔を出すと、早速作って下さいました!(^▽^)/
鯛車焼 一成 × 和風ジェラートおかじ  濃厚抹茶氷 (¥600)
一成さんのふわっふわなかき氷に、私も大好きでもう何度と無くお邪魔している 和風ジェラートおかじさんの特製濃厚抹茶ジェラートがコラボした、贅沢な1杯です。
この、ジェラートを溶かす手間があるため、量が出ないと思われる日にはメニューに載せられないのだとか。。。
野菜や果物のシロップは粗めの氷が合うと思うのに対し、スイーツ系のかき氷は、こういうふわふわの氷で食べるのが何よりですね。
抹茶の味は濃いのですが、ジェラートになって丁度良いくらいに甘みもあるので、氷と相まって美味しいこと!
諦めずに何度も通って良かった!と思える、至福の1杯堪能しました!

私は、「3度目の正直(4度目?)」でようやくあり付いた本命氷。
情報が遅くなってしまいましたが、もう少し材料が残っているそうなので、9月に入ってもう少し、かき氷の販売はあるそうです。
早めの暑い日を狙ってのお出掛けが良いですよ。
それでも無理だった場合は。。。来年の夏、少し早めに店主に汗をかかせて有り付きましょう!!!

看板メニューの鯛車焼は、学生さんだけで入店の場合に限り、お値段もお得に食べられる特典付き。。。 と、郷土愛に満ちた、優しいご店主のお店です。
ご馳走様でした。

鯛車焼 一成
住所 : 新潟市西蒲区巻甲2925−9
営業時間 : 10:00〜18:30頃まで
定休日 : 不定休(月に1回程度)
駐車場 : 無し
詳しい地図で見る

(C) 2005-2013 四季*おり*オリ*の散歩道で♪ All Rights Reserved.

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事