ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

スギサキ♪

----- Saturday, August 24, 2013 ----------
新発田のアーケード街を歩いて行くとあるのは、昭和初期創業というお茶&アイスクリームのお店 スギサキ さん。
イメージ 1
今も昔も変わらず、地元・新発田の人たちから愛されるお店は、変わらぬ味だけでなくその外観からもレトロがいっぱいで、ついあちこち写真に収めたくなります。




このメニュー表も良いでしょ!

20種類ほどのカップアイス販売もありますが、夏場はお店で食べるのが何より!
シーズンオフですと、お店の傍らで5席程度のイートインスペースが設けられますが、オンシーズンにはお隣にある神社境内の一角をちょっと拝借し(?!)風情のあるオープンテラスで食べられます。          

屋外メニューも良い雰囲気!   

氷やソフトクリームのメニューもあるのですが、ここに来たからには食べたいのが
懐かしい 白アイス (¥120)
うちの町でも、私がお嫁に来てから10年くらいは、お祭りになる度、おもちゃ屋のおばあちゃんが作ったのを食べる事が出来たのですが、そのおばあちゃんがリタイヤしてからは、ずっと食べることも無かったアイスが新発田の町には、ずっと息づいていたのですね。
砂糖水をシャーベット状にしただけの素朴な味で、口に入れるとスッと溶けてしまう。。。それだけなのに、どこか幸せになれる味です。

宇治金時アイス (¥240)
旦那とちびは、アイスの中でも一番値の張るメニューを!
。。。といっても、とてもリーズナブルですよね。(*´艸`)

白アイスに、自家製餡子と抹茶シロップがプラスされた1杯。
スギサキさんはお茶を扱っているお店でもあるので、抹茶もとても美味しいです。
あんなに餡子好きな旦那を「これは餡子要らなかったかもな!」 と言わせるほど、濃いめな抹茶の美味しい、お茶屋さんならではの1杯でした。


----- Saturday, August 31, 2013 ----------
私たちには懐かしい味も、ちびにとっては新しい味!
素朴な味わいは若い世代にも印象深く、またすぐに食べられる飽きの来ない味。

。。。ということで、2度目の訪問はスギサキさんのお茶屋さんの部分からクローズアップ!


アイス販売の四分の一程度のスペースのお茶販売コーナーですが、大きな茶箱が並んでいる様子もいいものですよね。

前回美味しかったのでしょう、ちびはこの日も同じ 宇治金時アイスを注文!
前回の「餡子はいらなかったかもな」発言は何処へやら、旦那は金時アイス (¥180) を注文していました。
抹茶も美味しかったけど、甘さ控えめな餡子と白アイスの愛称もバッチリで、やはり餡子好きには捨て切れなかった。。。という事でしょうね。(*´艸`)

私は、お茶を堪能したくて ひき茶 (¥180)
何度食べても、濃い抹茶の味はお茶屋さんならでは!そこに、白アイスの甘さが絶妙にマッチ。
素朴で、安定した味だからこそ、何度食べても感動があるのでしょう。

食べ歩きをしていて使い捨て容器が多い中、スギサキさんでは、可愛らしいガラスのアイスクリーム容器が、繰り返し洗われ使用されています。
お客さんを気遣い、置かれた蚊取り線香の香り。。。それも、嗅覚からノスタルジックにしてくれるアイテム。


味覚だけでなく、五感で昭和にタイムスリップ出来る、今時、貴重なお店の1つでしょう。

アイス販売は通年ですが、9月に入り、神社脇に見られる新発田の風物詩も、また次の夏までお別れですね。

スギサキ
住所 : 新発田市大手町1−5−2
営業時間 : 10:00〜19:00
定休日 : 木曜日(7・8月は無休)
駐車場 : 無し
詳しい地図で見る

(C) 2005-2013 四季*おり*オリ*の散歩道で♪ All Rights Reserved.

開くトラックバック(2)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事