ここから本文です
四季*おり*オリ*の散歩道で♪
長きにわたってお世話になり、誠にありがとうございました。m(_ _)m

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

(移転)関屋福来亭♪

----- Sunday, February 11, 2018 ----------
関屋駅すぐ近くにあった関屋福来亭が、2017年12月7日、西区の小新に移転オープンしました!
イメージ 1
移転店舗は「ラ・クオーレ」跡地。
一軒丸ごと関屋福来亭の店舗になっているので、中待合も広めですし、トイレも1階、2階と使えて便利!駐車場も広々になりましたが、移転以前よりさらに人気となり、連日停められないほどの車が訪れるようです。
イメージ 2
休日の午後2時の訪問でしたが、まだまだたくさんのお客さんが入店待ち中。ウェイティングボードの7番目あたりに記名し、しばし順番待ちです。
中待合のガラス窓奥は、製麺所になっているようでした。
その上に掲げられたメニュー表を見ると、随分とメニューが簡素化されたようです。以前の店舗で人気だった「萌やし」「五目」「タンメン」などは、すっかり姿を消してしまったようですね。
イメージ 8
さて、関屋福来亭。。。燕市にあり、2007年7月に惜しまれつつ閉店した「背脂ラーメン」の老舗・福来亭(本店)。そこで修行をされた先代が、以前の関屋駅近くに独立されたのが昭和41年(1966年)のこと。現在は二代目さんが営んでいるという噂です。
閉店した福来亭本店と杭州飯店は兄弟店(丼には福来亭と杭州飯店の名入り)。福来亭白山町店安福亭、まつや食堂、大むら食堂、そして今回の関屋福来亭は暖簾分けのお店になります。
イメージ 3
中待ち合いで20分ほど待ち、ようやく名前を呼ばれて入店。
入ってすぐの場所にある食券機でメニューを決め、食券を手渡して席へと案内されます。
イメージ 4
外観同様、シックに統一された店内には、カウンター、テーブル、小上がりとあり、ざっと見て35人ほどは収容できるようになりました。壁にはメニュー写真などの貼り紙も無くなり、スッキリと洗練された印象。窓辺など、まだお祝いの花がたくさん見られました。
卓上にはラー油、一味唐辛子、コショウ、ラーメンコショウ。
席に着いて15分ほどで供される。。。
イメージ 5
ラーメン(¥700)

燕三条系「背脂ラーメン」のお店なので、ラーメンといったらもちろん「背脂ラーメン」です!イメージ 7
実は私。。。以前は背脂ラーメンがあまり得意ではなく、たった1度行った以前の関屋福来亭では「萌やしラーメン」を食べているので、味の比較は出来ないのですが、燕三条地域で食べる背脂ラーメン以上に魚介スープの味が強く、新潟市民に好まれるよう、時代と共にスープがアレンジされている印象を受けました。
モチモチの太麺は、ひと啜りで口に入る少し短めになっていて、全く嫌なぬめりなども無く。醤油の淡いスープの味とは対照的に、しっかりと醤油味の付いたメンマも美味しく!老舗らしい、良い仕事ぶりを感じました。
イメージ 6
食べ終えて店を出る時には、もう閉店の案内が。。。
子どもの頃から慣れ親しんだ「新潟・醤油ラーメン」と、大人になってから出会った「燕三条系・背脂ラーメン」のマリアージュ的1杯。雪かきで消耗した体力を回復してくれるような、ちょっとクセになる1杯でした。
ご馳走様でした!

関屋福来亭
住所 新潟県新潟市西区小新1546-2     地図
営業時間 10:00〜15:30(15:00L.O.)
定休日 火曜日・第三月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 完備

© 2005-2018 四季*おり*オリ*の散歩道で♪. All Rights Reserved.

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事