「平和憲法」 九条の会

病気と戦う免疫は軍事力であります。

全体表示

[ リスト ]

 俺の先祖もマンモスを喰ったことがあるかもしれないが、アイヌの先祖はアフリカ系ロシア人産廃奴隷という、イオルもキリンやシマウマの居る大地なので、マンモスの肉を、基本的には喰ったことがない先祖です。

 ヨーロッパ型の血液型であるA型の多い「豚鼻のアイヌ系」は、モスクワ軍による「試し腹」で発生したスラブ系(アフリカ奴隷混血人種)なので、豚鼻部族の豚鼻血族アイヌ系の先祖の半分は、モスクワ豚鼻白人の遺伝子で、マンモスを喰った経験がDNAにもあるでしょう。
 
 旧土人保護法を作った「和人側の語る旧土人保護法」は、アメリカの奴隷解放よりも古く、和人の正義で愛であったが、アイヌに悪者にされ、先祖の歴史も奪われました。
 アイヌ民族はアフリカ系なので黒い瞳を持...つロシアのスラブやロマと同じ系統の人種です。
 沖縄のアイヌ顔が子沢山なのも北海道のアイヌと同じで、英国がアヘン戦争などを発生させたように、東南アジアのアフリカ系アイヌ顔奴隷のプランテーションなど、植民地時代の産廃奴隷であるため、アフリカのように沖縄もアイヌもインドも少し前の中国も、白人が奴隷を運び入れた以降、アフリカと同じ「黒い瞳とB型」だらけになり、アフリカ人の生態で人口爆発現象が起きています。
 中南米も北米に奴隷を売った時の産廃奴隷なので、治安も悪く子沢山であります。
 北米の治安の悪い有名地方も、中世に売り物にならないので捨てたはずの、彼らアイヌ顔(ヒスパニック系)の産廃奴隷が密入国をする地域です。
 沖縄やフィリピンもキューバのように、アフリカ人の繁殖力で「子だくさん」になってしまいました。
 その後、世界に例外なく民度が低下した地域の中共なども産児制限を始めました。
 
 大日本帝国は悪いやつらでありまして、東南アジアや極東アジアの奴隷を、「明日は我が身(大和民族)」なので、民族の存亡をかけて解放してしまいました。
 
 その後、大日本帝國は戦争に負けて、日本軍(皇軍)が自由解放をしてしまった奴隷たちは、マラッカ海峡で海賊になってしまいました。
 
 ロシアのバルチック艦隊も西洋諸国の黒船も、スエズ運河のない時代は、必ずアフリカ各地の港で水と食料を補給しながら日本や中国や東南アジアやインドやロシアへやってきていました。
 尼港事件も産廃奴隷が「おいしい移民の話だから誘拐をされたのに話が違うぞ!!」 と、和人や白人たちを皆殺しにした反逆や暴動を起こすフェロモンでした。
 完全に先祖が異なるので残酷なことが可能なフェロモンなのです。
 
 
冷凍マンモス、世界初公開 - Yahoo!ニュース

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事