幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、人々に教え、弘めること

「騙された」と思った幸福の科学信者は、ハンマーを握り、
300万円で購入した、エル・カンターレ像を、
ボッコボコに叩いたーーー

                                                 

                     
                                                 
                                         

この画像は、Nさんからお借りしました。
この画像が、拡散されれば、お金と時間を無駄にする人、
ハンマーを握る人が、少なくなるかもしれない。

日本人の、論理的思考力、論理的に検証する能力が、問われているような気がします。

常識的、論理的、現実的に考えてーーー

「本当か、ウソか、わからないことは、信用しない、信じない。」

「疑いのあるものには、お金を支払わない」

 が、基本原則だと思います。

もう、4月です。桜の開花ニュースを見聞きします。
機動性に乏しいブログであることを、ご容赦ください。

2月12日に、「Mr.サンデー」(フジテレビ)を見ました。

 「女優・清水富美加、引退。 幸福の科学へ、出家。」

この日以来、ワイドショー、スポーツ紙、週刊誌、ネットニュースなどで、
連日、色々な情報が流れました。

「芸能人の報酬、月給5万円」 「莫大な違約金が、発生」

ーーー今後、当事者たちが、話し合いを行い、問題の解決・処理を行って
ゆくのでしょう。大川隆法と幸福の科学は、霊言集を出版して、芸能界
改革を、訴えてゆくのでしょう。

「清水富美加、告白本を出版」


ーーー幸福の科学出版は、以前から、ごく短期間で、本を出版していたと思います。

 「清水富美加の両親、離婚していた。両親も、姉2人も、幸福の科学の、
  熱心な信者」

 「清水富美加の父親、破産していた。借金が、5000万円までに膨らん       だことも」

ーーー 家族全員が、幸福の科学の熱心な信者で、両親離婚。父親破産
     「全然、幸福になっていない」と思いますわね。

 「清水富美加、KANA-BOONの、飯田祐馬(26)と不倫していた。」

ーーー「バイキング」(フジテレビ)での説明。
    「ベッキーの不倫と、ほぼ同時期に、清水富美加は、不倫していた。
     ベッキーは、不倫問題で、『にじいろジーン』(関テレ)を降板した
     その後任に、(同じく不倫していた)清水富美加が、抜擢された」
     それを聞いた、おぎやはぎの、やはぎけんが、
    「へぇー、そうなんだー。芸能界って、面白いなー」と話していた。

これらの事について、色々な人が、考えたことを情報発信してゆくのでしょう。
私は、今回の文章で、次のことについて、書こうと思います。

 「女優・清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、
  人々に教え、弘めること」

それでは、早速、始めましょう。

「清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、
 人々に教え、弘めること、その①」

幸福の科学の信者、Nさんは、上の画像のチラシを、幸福の科学の支部で
渡されたそうです(2015年末)。
このチラシでは、大川隆法のことを、次のように説明しています。

 「根本仏にして、地球系霊団の至高神、主エル・カンターレ、
  大川隆法総裁先生」

根本仏とは、「宇宙の根本仏=宇宙の根本神」という意味です。
幸福の科学では、日常的に、「大川隆法総裁先生は、宇宙の根本仏
(=宇宙の根本神)である」と信者・会員に説明しているのです。

幸福の科学では、この他にも、大川隆法の事を、次の様に説明しています

 「釈迦(仏陀)の生まれ変わり」
 「地球霊界の至高神、エル・カンターレ」
 「国師」
 「世界教師(ワールドティーチャー)」

このチラシの下部には、各種、お布施(寄付)等の項目が並んでいます。

 ・植福菩薩(1000万円)
 ・降魔型エル・カンターレ像(1500万円)
 ・布教所エル・カンターレ像(300万円)

幸福の科学職員は、「大川隆法総裁先生は、宇宙の根本仏(根本神)で
ある」と説明しながら、信者・会員に、お布施(寄付)を依頼・要求するわけです。
ですから、清水富美加さんが、出家して、幸福の科学の職員となると、

     「大川隆法は、宇宙の根本仏(宇宙の根本神)である」

 と、人々に、教え弘めることになります。

「清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、
 人々に、教え弘めること、その②」

上記のチラシ画像で、注目すべき箇所が、もう一つあります。

チラシの見出し部分を見てください。

 「『エル・カンターレ信仰』を柱とした、『新しい建国』の誓い」

中央の、本文には、

 「エル・カンターレ信仰を柱とした、『新しい国造り』を推し進めてゆく」

と書いてあります。

幸福の科学職員は、

「エル・カンターレ信仰を柱とした、『新しい国造り』『新しい建国』」

を使命として、日々、活動している人達なのです。

幸福の科学を支持母体とする、幸福実現党という政治団体があります。
幸福実現党は、国政選挙においては、全員落選が続いています。
もし、幸福実現党から、国会議員が誕生したならば、
幸福実現党の国会議員は、

「エル・カンターレ信仰を柱とした、新しい国造り、新しい建国」

を目指して、政治活動をすることになります。

同様に、清水富美加さんが、出家して、幸福の科学の職員となると、

 「エル・カンターレ信仰を柱とした、新しい国造り、新しい建国」

を実現するために、日々、活動してゆくことになります。

「清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、
 人々に教え、弘めること、その③」

「太陽の法」(大川隆法著、1994年版以降)には、次のような「創世記」が
書かれています。

「(地球以前)金星では、数多くの、金星文明が栄えていた。
 最終的には、金星人は、IQ300の金星人となり、
 他惑星と、UFOで交流するまでに、発展した。
 金星文明は、“輝かしい成功”をおさめた」

「(地球では)約4億年前、エル・カンターレ(釈迦大如来)は、物質化現象
 で、空中から、500人の男女を出現させた。
 彼らが、地球人の肉体祖先である」

「ビッグバンは、400億年前に起きた。太陽が出現したのは、100億年前
 水星は、70億年前に、金星は、60億年前に、誕生した」

現代科学では、ビッグバンは、138億年前と説明されていて、誤差を考慮しても、約140億年位前と説明されています。
また、太陽は、50億年前、水星、金星、地球、月は、46億年前に出来たと説明されています。
これらの事から、「太陽の法」の内容は、ウソである、と論理的に証明することも可能なのではないか、と私は思っています。

最初の「太陽の法」(大川隆法著)は、1987年に出版されましたが、
その「創世記」では、次のように書かれていました。

「金星人は、怠惰で、発展せず、金星人は、“失敗”だった」

「今から、3億6千5百万年前、マゼラン星雲から、UFOで、6000万人の
 ベータ星人が、地球に飛来した。彼らが、地球人の肉体祖先である」

1987年版と、1994年版、「2冊の太陽の法」には、
「全く異なる、2つの創世記」が書かれていたわけです。

清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員になると、

 「(地球以前)金星には、数多くの、金星文明が、栄えていた。
  金星人は、最終的に、IQ300の金星人となり、
  UFOで、他惑星と交流するまでに発展した」

 「地球人は、4億年前に創られた」

 と書かれた「太陽の法」(大川隆法著、1994年版以降)の
 「創世記」の内容は、「本当である、真実である」と、
 人々に教え、弘めることになります。

疲れたでしょうか。長いので、ここで、一服します。





                                                 

「清水富美加さんが、出家して、幸福の科学の職員となり、
 人々に教え、弘めること、その④」

幸福の科学には、魂の兄弟理論という説明があります。
人間の魂は、6人の魂で、1つのグループになっていると説明されている。
地上に生きている1人の人間には、霊界(天上界)に、5人の魂の兄弟がいる、とされている。そして、魂の兄弟の1人が、守護霊をつとめている、
とされている。
大川隆法の公開霊言では、歴史上の偉人の霊が招霊される、或いは、
生きている有名人の、守護霊が呼び出される、或いは、幸福の科学の職員や、大川隆法の家族の守護霊が、呼び出される、と説明されている。
招霊された霊人は、大川隆法の肉体を使って、霊言を語るとされている。
招霊された霊人に、過去世を質問すると、偉人の、有名人の、幸福の科学
職員の、大川隆法の家族の過去世が、霊言の中で語られることになる、
とされている。
これを「過去世リーディング」と呼んでいる。
それでは、まず、大川隆法が、公開霊言で行った、「過去世リーディング」
の内容を見ていこう。まずは、幸福の科学 職員の過去世情報からーーー

釈 量子(しゃく りょうこ、現幸福実現党 党首)ーー源 頼朝→伊藤博文

転法輪 蘭(法名、てんぽうりん らん、本名、富ヶ原 留美、とみがはら るみーー弥勒菩薩(みろくぼさつ)→卑弥呼(ひみこ)

山田美里ーーマグダラのマリア

大門未来(おおかど みき)ーー(キリスト教の)大天使ウリエル→
シーザー (カエサル)→曹操(三国志)→大久保利通

南無原みろく(伍井みろく)ーーナイチンゲール

渡辺りよ(女性)ーーハンニバル(カルタゴの将軍)→諸葛孔明(三国志)
→勝海舟

竹内(男)ーーアフロディーテ→沖田総司

竹内の妻ーー張飛(三国志)→近藤勇

立木秀学(ついき しゅうがく、前幸福実現党 党首)ーー周ゆ(三国志)

石川悦男ーー山名宗全

木村智重ーー前田利家

渡辺和哉ーー関羽雲長(三国志)→上杉謙信

松島弘典ーー高杉晋作

江夏正敏ーー北条早雲→板垣退助

本地川 瑞祥ーー須佐之男命(すさのおのみこと)

木下(大川隆法の運転手)ーー大国主命(おおくにぬしのみこと)→
                    安田善次郎

林洋甫ーーアンドレイ・サハロフ(水爆の父)

酒井ーー張遼(三国志)→久坂玄瑞

小林早賢ーー後鳥羽天皇→徳川慶喜

あえば直道ーー平清盛

九鬼 一(くき はじめ)ーーデモステネス(ギリシャ)→安倍晴明(陰陽師)
                →大隈重信(早稲田大学創立者)

仲村(女性)ーー神武天皇→孫権(三国志)→西郷隆盛

次は、大川隆法の家族の過去世情報ーーー

大川 紫央(おおかわ しほ、旧姓、近藤、大川隆法の再婚相手)
ーーガイア(人類の始祖)→劉備玄徳(りゅうびげんとく、三国志)
→坂本龍馬

大川宏洋(長男)ーー荘子→中国の皇帝→西行法師→ルネ・デカルト
            →フランツ・カフカ

大川真輝(次男)ーーエンキ→国常立神(くにとこたちのかみ)→文殊菩薩
(もんじゅぼさつ)→天台大師→空海?→夢窓疎石→木戸孝允

大川裕太(三男)ーーアテナ→天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
→桓武天皇→中江藤樹→マリアテレジア→明治天皇(分霊)

大川 咲也加(長女、さやか、)ーー天照大神(あまてらすおおみかみ)
→ヤショーダラ→豊玉姫→光明皇后→ヤン・フス→吉田松陰

大川 愛 理 沙 (次女、ありさ)ーー普賢菩薩(ふげんぼさつ)→韓信(三国
志)→日本武尊(やまとたけるのみこと)→山県有朋(やまがたありとも)

大川隆法による過去世認定が、「本当か、ウソか」「真実か、ウソか」という
問題があります。
幸福の科学は、大川隆法の元妻、大川きょう子の過去世を、約20年間、
「アフロディーテ、文殊菩薩、ナイチンゲール」と説明していました。
しかし、離婚騒動が始まると、大川隆法は、「現代の法難 ①」(大川隆法著)を出版して、以前の説明を否定し、大川きょう子の過去世は、
「イエスを裏切った、ユダ」であったと説明を変えました。

論理的に考えて、大川隆法が語る「過去世認定」が、本当である、正しい
という確証、証明は、どこにもありません。
しかし、清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員になると、

 「大川隆法による、『過去世リーディング』の内容は、
  『本当である、正しい』」

と人々に、教え弘めることになります。

「清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、
 人々に教え、弘めること、その⑤」

「過去世リーディング」を行っていると、1番最初の過去世、
最も古い過去世が、宇宙人の魂という場合が出てきた。
これは最初、宇宙人として、地球に飛来し、地上での寿命を終え、宇宙人の魂が、霊界に還り(かえり)、次の転生からは、地球人としての転生を
繰り返した、という場合である。この宇宙人の魂(霊)に、外見や、元いた
星のことを質問すると、宇宙にどのような宇宙人が存在するかーーーを
知ることが出来る、としている。
これを、「宇宙人リーディング」と呼んでいる。

それでは、宇宙人リーディングで語られた、宇宙人情報を見ていきましょう

・酸性の海に棲む、体長3mの、イボガエルのような、金星人

・火星の地下都市に住む、ニワトリ型火星人

・日本の地下に、UFOの基地がある、クラリオン星人

・ピラミッド型UFOに乗り、手足の指が、6本ある、さそり座星人

・何にでも、変形(トランスフォーム)可能な、液状型宇宙人、ベガ星人

・身長3mで、手足が、8本ある、ハチによく似た、ウンモ星人

・「直立した、青白いキツネ」そっくりな、宇宙人の、ドゴン人

・恐竜の、プテラノドンによく似た、身長2.5mの、空を飛ぶ、レプタリアン
 星人

・身長10mの、タコ型 火星人

・月に基地を持つ、3種の宇宙人ーープレアデス星人、ヤギ型宇宙人、
 マントヒヒ型宇宙人

・猫型宇宙人(ゼータ星人)    ・ゴジラ型宇宙人(ゼータ星人)

・猿(さる)型宇宙人(ケンタウルス座α星人)

・白虎(びゃっこ)型宇宙人     ・トカゲ型木星人

・ウサギ型宇宙人          ・ヒョウ型宇宙人

・ライオン型宇宙人(シルバーA星人)

・バルタン星人によく似た、ガガール星人

・ワニ型宇宙人    ・龍(りゅう)型宇宙人    ・象(ぞう)型宇宙人

・ピンクのブタ型宇宙人     ・オロチ型宇宙人

・ピンクのネコ型宇宙人     ・チンパンジー型宇宙人

・パンダ型宇宙人  ・フェアリー(妖精)型宇宙人  ・キリン型宇宙人

・河童(かっぱ)型宇宙人(うお座オアンネス星人)

・人魚(にんぎょ)型宇宙人(うお座オアンネス星人)

・ウナギイヌ型宇宙人
 ※ウナギイヌは、マンガ「天才バカボン」の登場キャラ。
  幸福の科学職員 斎藤哲秀の宇宙人リーディングより

※以下は、3冊の大川隆法本に登場している宇宙人
 (「異次元ファイル」「怪奇現象リーディング」「宇宙人体験リーディング」
  3冊とも、大川隆法著)

・ヤリイカ型アンドロイド      ・ガマガエル型宇宙人

・トンボ型宇宙人          ・アリ型宇宙人

・カメレオン型ゼータ星人       ・クジラ型宇宙人

・(セミのハネを持つ)クワガタ型宇宙人

・(てんとう虫のようなハネを持つ)カエル型宇宙人

・仮面ライダー型宇宙人

・ナメクジ型宇宙人          ・イセエビ型宇宙人

幸福の科学では、「宇宙人リーディングに登場する宇宙人は、
すべて、実在する宇宙人である」と説明しています。

これも、過去世リーディングの場合と同様で、「本当である、真実である」
という確証、証拠は、どこにもありません。

しかし、清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員になると、

 「『宇宙人リーディング』の内容は、『本当である、真実である』」

と、人々に教え、弘めることになります。

「女優・清水富美加の可能性」(大川隆法著、P166)によれば、
清水富美加さんの魂は、何にでも、トランスフォーム(変形)可能な、
液状型宇宙人、ベガ星人の魂だそうです。


                                                      


「清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、
 人々に教え、弘めること、その⑥」

2016年4月14日、夜9時26分頃、熊本県益城町で、震度7の地震が
起きました。
翌4月15日、大川隆法は、公開霊言を行い、その内容が、
「熊本震度7の神意と警告」(大川隆法著)という本になっています。
4月16日未明にも、震度7の地震が起きて、こちらが本震になりました。

この公開霊言には、「日本の意志の神」と名乗る霊存在が現れ、霊言を語っている。

(P82)斎藤「今回、すでに、9名ほどお亡くなりになっていて、また負傷者900名ですか。本当に、ご冥福をお祈りしておりますし、こうしたことが
起こるのは、申し訳ない気持ちにもなるのですけれどもーー」

※4月15日の時点での話。4月16日の本震以降、死者は、50名に
  達している。

神霊(大川隆法)「申し訳なくないよ。全員死ぬから、いずれ」

斎藤「ええ!?」

神霊(大川隆法)「別に、構わんのだ、わしらは」

斎藤「ちょちょちょ、ちょっと、え? 『全員死ぬ』って、え?」

神霊(大川隆法)「うん、ああ、わしらは、別に構わない。あの世の世界が
『本当の世界』で、この世は、『仮の世界』で、魂修行のために、みんな
(人類を地上に)出してるんだからさ」

斎藤「はい」

神霊(大川隆法)「だから、魂修行が間違ってたら、“人類消去”も、まぁ、
選択肢の1つだからね、われわれはね。そう思ってるから、うん」

(P50)里村「昨年末には、『日韓合意』というかたちで、『慰安婦問題』の
幕引きをしました。」

神霊(大川隆法)「あれも、腹立ったねぇ。あれは、どこを噴火させるか、
どこに地震起こすか、もぅ、ほんまに、苛立っちゃって、もぅ、なぁ。
日本地図を広げて、『碁石をどこに打つか』みたいな、ちょっと、やっとるん
だがなぁ」

幸福の科学出版『ザ・リバティ』は、
「熊本地震は、日本神道の神々の警告」という見出しの、
号外を印刷し、配った。
一般の人々は、熊本地震が、日本神道の神々の怒りによって起きた、
などとは、考えていない。

しかし、清水富美加さんが、出家し、幸福の科学職員となると、

     「熊本地震は、日本神道の神々の警告である」

と人々に、教え弘めることになります。


今回の文章で考えたことを、もう1度、振り返ってみます。

 「清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、
  人々に教え、弘めること、その①〜⑥」

その①;「大川隆法は、宇宙の根本仏(根本神)である」

その②;「エル・カンターレ信仰を柱とした、新しい国造り、新しい建国を、
      推し進めること」

その③;「『太陽の法』(大川隆法著、1994年版以降)に書かれた、
      『創世記』の内容は、真実である、本当である事」

その④;「大川隆法による、『過去世リーディング』の内容は、
      本当である、真実である」

その⑤;「大川隆法による、『宇宙人リーディング』に登場する宇宙人は、
      すべて実在する宇宙人である」

その⑥;「熊本地震は、日本神道の神々の警告として、起きた」


幸福の科学の職員、或いは、信者が、幸福実現党から、
国政選挙に立候補したとします。
そして、彼が当選したとすると、幸福実現党の国会議員が誕生となります
この幸福実現党の国会議員は、上記の①〜⑥を、「真実である、正しい」
と考えている人間です。
ですから、上記の①〜⑥は、

 「もし、幸福実現党から、国会議員が誕生したならばーーー
  幸福実現党の国会議員が考えていること、その①〜⑥」

と考えることも可能です。

2014年、文科省は、幸福の科学大学の設置認可について、
「不認可」の決定を下しました。
そして、文科省は、幸福の科学大学の設置認可を、5年間承認しない、
というペナルティも課しています。
幸福の科学は、2015年4月、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ
(通称HSU)という、私塾をスタートさせました。
HSUは、私塾なので、4年間のカリキュラムを終了しても、大卒資格は、
得られません。
幸福の科学信者で、HSU塾生である人は(殆どがそうだと思います)、
上記の①〜⑥を、「真実である、正しい」と考えている人たちです。

ですから、「清水富美加さんが、出家して、幸福の科学職員となり、
       人々に教え、弘めること、その①〜⑥」は、

       「幸福の科学信者で、HSU塾生である人が、
        考えていること、その①〜⑥」

と置き換えることが可能です。
数年後、HSUからは、上記の①〜⑥を、「真実である、正しい」と考える
人たちが、毎年数百人単位で、世の中に出てきます。
幸福の科学、幸福実現党、HSUの存在は、
実は、現代日本の大問題だと、考えています。
今後、幸福の科学を支持する人々と、幸福の科学に反対する人々と、
両方の人々が出てくるでしょう。
幸福の科学の出現・存在によって、日本の将来に、もう一つ、
「分裂した未来」が待っているのです。

現在、22歳の清水富美加さんは、今後、40年間位、幸福の科学職員、
或いは、信者として、活動してゆくことになるでしょう。
彼女が、幸福の科学の施設内で、カウンターに立って、信者・会員と、
直接やりとりをするかどうかは、わかりませんが、
彼女に共感して、幸福の科学に入信した会員に、幸福の科学職員が、
上記の①〜⑥を説明するので、同じことだと思います。
そして、清水富美加さんは、或いは、幸福の科学職員は、
各種お布施(寄付)等を、依頼・要求することになるでしょう。

 「1000万円を、お布施すると、植福菩薩になれます」

 「100万円を奉納すると、『ご本尊』(額縁に入った大川隆法の写真)が
  下賜されます」

 「祭壇型ご本尊いかがですか」

そして、これも、勧めるでしょう。




        
       「300万円の、エル・カンターレ像、いかがですか?」




                                                   




「宇宙人総理」の新作コントでましたー。
  ※LIFEの動画、すべてを観る必要は、ありません。



P.S.幸福の科学の信者・元信者の人たちの、コメントを読んでいると、
   次のような事が、書いてありました。

 ・信者で、大川隆法本の購入を振り分けられて(まとめ買いさせられて)
  預金がなくなった人がいる

 ・SPM長という役割の人は、何十万円も使って、書店の大川隆法本を
  買い取る。後輩の、SPM長は、(幸福の科学の)本だらけの部屋で
  寝ていた。

 ・地区長の自宅には、同じタイトルの(大川隆法)本が、十冊以上、
  積み上げられていた。(幸福の科学の)映画のチケットも、
  何十枚も購入し、結局、一人で、“グルグル映画鑑賞”。
  押入れから、使わなかったチケットが、バラバラ、出てきたこともあった

「全部言っちゃうね」(清水富美加著)に登場する(P79〜)、
幸福の科学の職員Aさんは、信者の実情を知ってーーー

       「やっぱり、それは、おかしいよ」

       「もう、無理だよ」

       「これは、もう、やばい。もう、もたない」

とは、言わなかったのだろうか?

これらの話が、事実ならば、

       「幸福の科学は、“犠牲ファースト”」
 
                                  ですよね。



                                                     


 




































                                           

                                              

                                                  

                     
                                 
           





.


みんなの更新記事