幸福の科学に、『疑問』あり!

Something is wrong with kofuku−no−kagaku.

全体表示

[ リスト ]

みなさん、こんにちは。
みなさんは、大川隆法という名前を聞いたことがありますか?
そう、大川隆法は、幸福の科学という宗教団体を始めた人物です。

現在、この幸福の科学と大川隆法は、以下の内容を「真実」と語っています。
みなさんは、これらの内容を、「真実」と思いますか?

 1.「サダム・フセインは、日本神道の神の生まれ変わりである。
    フセインのもう1つの過去世は、足利尊氏である。」

 2.「アメリカとイラクの戦争は、幸福の科学の天上界で、約60〜70年も前に、
    計画されていた戦争である。」

 3.「幸福の科学の天上界では、戦争に勝った国の神々に、“勝ち点”が与えられる。
    そして、“勝ち点”の大小が、神々の“格”を決定する。」
   
   「幸福の科学の天上界では、神々が、世界戦争を計画し、
    神々が、人間に戦争をさせている。」

 4.「(過去)金星には、幾百幾千の(数多くの)金星人文明が栄えていた。
    最終的には、IQ300の金星人が、UFOで他星団と交流し、
    金星文明は、輝かしい成功をおさめた。」

 5.「地球人の魂は、高級な金星人の魂をもとに、幸福の科学の天上界で、
    約400億人分創られた。」

 6「地球人は、約4億年前に創られ、約3億年前には、7億7千万人の人類が、
   地上にいた。」

 7.「ビッグバンは、約400億年前である。」

以上は、「釈迦の生まれ変わり」を自称する大川隆法が、
現在、「真実」と語っている内容です。

1、2は、幸福の科学のビデオ「ノストラダムス戦慄の啓示」(1994)の中で、
描かれている内容です。

3は、「奇跡の法」(2001・大川隆法著)の中で、大川が語っている事です。

この中で、「(幸福の科学の)日本神道の神々は、日清、日露、第1次世界大戦等で勝ったので、
“勝ち点”が、4つあった。しかし、第2次世界大戦で、日本が負けたので、“勝ち点”が減り、
日本神道の“格”がおちた」という意の内容があります。(P90〜P92)

また、「日本神道の神々の7〜8割は、第2次世界大戦に賛成していた。」
「残りの2〜3割は、『負けるのではないか』という理由で反対していた。」とあり、
『幸福の科学の天上界には、戦争そのものに反対する神々がいないのではないか?』
という疑問が生じます。

また、「大東亜共栄圏等の思想は、日本神道の神々が、霊的インスピレーションで、地上の人々に、
思わせていた思想だった。」という内容もあります。

4〜7は、「新・太陽の法」(1994)の「創世記」で、大川隆法が、「これこそ真実」と
語っている内容です。

しかし、IQ300の金星人が登場し、数多くの金星文明が栄えていたとする内容や、
また、人類の起源を、約3〜4億年前などとする内容は、
現在の科学や常識から考えて、「嘘ではないだろうか?」と、
疑問の生じる内容となっています。

また、ビッグバンについては、現代の科学で、約140億年前と説明されています。
(但し、星の光をもとに推定した時期。星の光のない部分まで含めると、ビッグバン
の時期には、変更が生ずるらしい)

これ以外にも、現在の幸福の科学には、「奇妙な教え」が、色々あります。
それらについては、今後、このブログでお知らせしてゆくつもりです。


1994年の「新・太陽の法」以降、現在まで、大川隆法が、「真実」と語っているこれらの事を、
みなさんは、「なーんだ、嘘ばっかりじゃないか!」と思われましたか?
それとも、「事実か嘘か、どうかは、わからない」と考えられましたか?

私の感想を一言で言えば、

Something is wrong with “kofuku-no-kagaku”.

 「幸福の科学は、何かがおかしい」

 「幸福の科学は、何かヘンだ」      

となります。

しかし、大川隆法の語っていた「嘘」は、これだけではないのです。

実は、「新・太陽の法」(1994)以前にーーーー

幸福の科学は、「嘘の創世記」と数十冊の「嘘の霊言集」で始まっていたのです!

  霊言集....幸福の科学に現れた神仏と称する霊が、大川隆法の肉体を使って語った内容を、
       本にしたもの。        

  

この記事に

閉じる コメント(35)

顔アイコン

最初の「太陽の法」(1987)において、

「創世記」と「9次元霊の序列」の説明において、

ウソがいくつもあった、ということはーーー

「国が、ウソの日本史・世界史を、国民に教えた」

「政府が、少子化担当大臣である者を、

法務大臣であると、発表した」

というのと、同じ事なのです。

「天上界の神仏」を名乗る霊存在たちは、

「語ってはならないウソを、いくつも語っていた」

と言う事になります。

2008/6/22(日) 午前 0:32 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

「ウソを語る、霊界・霊存在」を、

「100% 信じる」と、信仰契約を結ぶとーーー

「ウソを語る、霊界・霊存在を、

人間は、天上界・神仏と認め、

100% 信じるのだな」

と、霊界・霊存在のほうは、判断します。

すると、それ以降は、ウソの混じった霊界情報が、

人間に与えられ続けることになります。

信仰が、

「ウソを語る、霊界・霊存在を、

天上界・神仏として認め、

100% 信じる」という事になったならばーーー

信仰という行為のなかに、すでに、

重大な、矛盾と、問題があることになります。

2008/6/22(日) 午前 0:42 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

(1)最初の「太陽の法」(1987)の中では、

9次元4番目の、エル・ランティという神霊は、

「他の9次元霊よりも、一段、格が高く、とても巨大な神霊」

と、説明されていました。

「新・太陽の法」(1994)以後の、

「ノストラダムス戦慄の啓示」(幸福の科学のビデオ)では、

次の様な場面が出てきます。

「他の9次元霊よりも、一段、格の高いところに、

とても巨大な、エル・カンターレ(釈迦大如来)がいる」

簡単に言うと、最初の「太陽の法」(1987)のエル・ランティと

現在の、エル・カンターレは、そっくり、なのです。

2008/6/22(日) 午前 0:52 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

(2)最初の「太陽の法」(1987)の時代、

高橋信次霊は、次の様に語っていました。

「私は、死後、9次元に還り、

9次元4番目の、エル・ランティとなった」

また、高橋信次氏は、生前の著書のなかで、次の事を語っていました

「私は、小学校時代、病気のようになって、

何度も、幽体離脱体験をしていた」

大川隆法は、自伝の「平凡からの出発」(1988)では、

小学校時代、特異な霊体験をした、とは語っていませんでした。

しかし、「新・太陽の法」(1944)で、

「私は、小学校時代、病気になり、

何度も、幽体離脱体験をした」

と、生前の高橋信次そっくりの、幽体離脱体験を、

突然、語りだしました。

2008/6/22(日) 午前 1:06 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

(3)JDR(天川貴之代表)という団体には、

元幸福の科学指導霊団であった霊人が、多数現われ、

たくさんの霊言を語っています。

JDRに現われた、釈尊・キリスト・天御中主神 他は、

「幸福の科学は、解散すべきである」

「幸福の科学は、全人類に対して、謝罪すべきである」

と語っています。

彼らは、元幸福の科学指導霊団だったので、

最初の「太陽の法」(1987)を、「真実」と語っていました。

もし、彼らが、霊言で、真実を語っている場合は、

最初の「太陽の法」(1987)のほうが、正しいとなりーー

その場合は、

1987年までは、

9次元4番目に、エル・ランティという神霊が、

実在していたことになります。

2008/6/22(日) 午前 1:36 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

現在の「新・太陽の法」(1994)以後は、

エル・ランティは、

「幸福の科学を乗っ取ろうとした、砂漠の神であった」

と説明されています。

(1)(2)(3)から、ある推測をすると、

一つの可能性として、ある「疑惑」が生じてきます。


それはーーー

「現在の、エル・カンターレは、

幸福の科学を乗っ取ろうとした、エル・ランティと、

霊的に合体している、可能性がある」

「幸福の科学を乗っ取ろうとした、エル・ランティは、

エンリル・グループ(エンリルの魂の兄弟たち)を分離した後、

エル・カンターレと、(霊的に)合体している可能性がある」

と言う事です。

このことについては、次回の記事で、書く予定です。

2008/6/22(日) 午前 2:02 [ orn**so ] 返信する

履歴からきました。疑問をもつのが普通でしょうね。私は幸福の科学は、信じてはいません。

幸福の科学の人と、仲良くしたいときはありますけれども。

「怒り」や「殺し」と同調したくはありません。

2008/10/19(日) 午後 0:58 [ カール(カヲル32) ] 返信する

顔アイコン

コメント有難うございます。返事がおくれて、すみません。

大川隆法本の内容や、幸福の科学のことについて、

普通に考えて、色々と、疑問が生じるので、

このブログを書いています。

そのことを認めていただいたのは、嬉しい事です。


コメントの最後の、「怒り」「殺し」は、具体的に何を指しているの

でしょうか?

2008/10/31(金) 午前 1:44 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

匿名のコメントによる、いやがらせが増えているので、

ネームをクリックして、ブログが表示されないコメントは、

削除させていただくことにしました。

2009/1/18(日) 午前 2:12 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

大川隆法は「宗教的SF小説家」でしょう?
連続小説のようで、でも内容に矛盾があるところは「一流の小説家」とは呼べないですね。 削除

2009/11/27(金) 午後 2:48 [ 通りすがりのネコ ] 返信する

こんにちは
あの人の書く事や言う事、やる事が矛盾だらけなのは当然の結果ではないでしょうか。
何故…って、私達と同じ愚かな弱い人間の1人に過ぎないからです
でも作り話を考えたとしてもクオリティひどすぎます。嘘下手だと…思います。
これらの本を読んで、まともなら真に受ける方はまずいないと思われます。
こんな事を書く人ですから多分、普段の生活の言動も全部そうなんじゃないかな?
きっと矛盾や疑問だらけなんじゃないでしょうか…(笑)

なので考えだすと信者の人は矛盾に苦しくなるから考えないようにしないとやっていけないんじゃないかな?
私としては何を持ってこのような人が言う事をそこまでして信じなければいけないのか不思議でなりませんね。

2012/2/9(木) 午前 10:10 [ - ] 返信する

はじめまして
幸福の科学で教える内容は先の偉人の言葉と大川隆法本人の言葉の混在と思います。
ですから当然嘘や矛盾に満ちる事になります。
ある学説によると地球の年齢は一万年だそうです。理由は有名なアポロ計画の事実です。一般的に言われる地球が誕生して46億年の年月が経過しているとすると地球と同じ時期に誕生した月には常に一定とされる宇宙のチリが数メートル積もっている事になりアポロの乗組員もそのように考え準備したそうです。ところが実際は世界中の人が知る様にアポロの乗組員が降りた月には数ミリ程度のチリしかありませんでした
これは地球の年齢がせいぜい一万年程に過ぎない事を示す。

他の学説で地球の磁気の量による調査でも地球の年齢は一万年の結果でした。これは地球の持つ磁気の強さが年々減衰している事から逆算して、もし一万年以上遡ると有り得ない程に地球の磁気が強くなる為だそうです。
46億年の膨大な数字は進化論に有利な数字を単に採用しただけのようです。
これが仮に真実なら大川氏の主張する事と真実はあまりに違う事になります。
私には興味深い学説でした。
どうでしょう?

2012/2/9(木) 午後 1:33 [ shi*_mi*m* ] 返信する

顔アイコン

上のコメントを書いた、2人の方へ;返事がおくれました。
最近、ほとんど、コメントのやりとりがない、このブログに、

・同じ日に、2人の人が、コメントを書いている

・2人とも、このブログの、一番最初の文章の、コメント欄に、
コメントを書いている

このことが、不思議な感じがしました。最近の読者なら、最近の文章
から読むだろう...一番最初の文章まで読んでくれているのは、
ずっと、読んでくれている人なのかなぁ...2人とも...?

2012/2/18(土) 午前 1:47 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

2人が、今回、初めて、コメントを書いてくれたのなら、失礼な話を
することになりますがーーー

以前、ブログ荒らしのようなことがありました。同じ人物が、色々と
名前を変えて、コメントを書いてきているように思いました。
それら匿名のコメントには、乱暴なコメント、おかしなコメントがあって、迷惑しました。
そして、それらのコメントに、共通点を感じていました。

・幸福の科学の、初期からの会員である、と語っている

・とても、マイナーな、聞いたこともないような説・情報を
書き込んでくる

2012/2/18(土) 午前 2:04 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

それで、上にも、書いてありますが、
「ネームをクリックして、ブログが表示されない、匿名のコメントに
ついては、コメントをお断りする」というルールをつくりました。
今は、コメント承認・未承認のシステムがあるので、今後は、それを
活用すればよいのでしょう。
今回、2人の人が、同じ日に、同じ箇所に、コメントを書いていて、
1人の人は、「地球の年齢、1万年説」を支持しているようなので、
数日間、考え込んでしまいました。

2012/2/18(土) 午前 2:14 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

xxfirexxfireさん;幸福の科学の人達は、数年後、数十年後、或いは
22世紀、UFOが現れ、宇宙人が、幸福の科学を支持することを、
待ち望んでいるのでしょう。

2012/2/18(土) 午前 2:19 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

shin-minmiさん;ブログを拝見しました。若い女性かな、とも思いましたが、長年、ギターを愛好している男性のようにも思います。

現代科学が、論理的思考・研究、科学的な手法で、「地球の誕生は、
46億年まえ」と推定しているので、それが、最も信頼度の高い説
と考えています。
あなたのおっしゃる「地球の年齢、1万年」で、検索してみました。
「若い地球」という項目が表示され、そのサイトに、「地球の年齢、
1万年説」が書かれていますね。

2012/2/18(土) 午前 2:32 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

あなたは、「これ(地球の年齢、1万年説)が、仮に、真実なら、
大川氏の主張する事と、真実は、あまりに違うことになります」
と言っていますがーーー

あなたが言うようにーーー

地球の年齢が、1万年だったら、学校の「理科」や「地学」の教科書
には、ウソが書かれていることになりますね。

地球の年齢が、1万年だったら、世界中の学者と教師は、
ウソを教えていることになりますね。

居酒屋談義や、若者が、夜更かしして、おしゃべりするなら、
そういう話もするでしょう。

しかし、「地球の年齢、1万年説」を根拠に、何かを批判しても、
現時点では、誰も、認めません。

皆、無駄なことはしないのです。

2012/2/18(土) 午前 2:50 [ orn**so ] 返信する

顔アイコン

確かに寧ろ勿論女神転生シリーズに幸福の科学が登場すると物凄いハッピーですよ。 削除

2012/12/23(日) 午後 4:59 [ 電車男。 ] 返信する

顔アイコン

大川さんはおウソつきだし、妄想にとりつかれていると思います。
そして、悲しいことに、自分の宗教を金儲けに使ってしまっている、英会話ぺらぺら祈願とか、ダイエット祈願がその証拠です。
まるでモルモン教会と同じです。モルモン教会のリーダーたちも嘘を言います。そして、信者から全収入の10%をとってそれをでっかいショッピングモールや建物やビジネスに使っているのです。
あと、教祖のジョセフスミスは、「月に人がいて1000年間生きる、服装はクエーカーの恰好をしていて身長は180センチ」と言いました。次のリーダーのブリガムヤングは、太陽にも生命が存在すると言いました。
本当の宗教は信者からお金をとったりしません。本を書いたらそれを自費でコピーしてみんあに無料で配るか、無料で貸してあげるべきです。
ましてや祈願するのに金とったりしませんよ。
祈願に金が必要というのはひどい嘘です。 削除

2017/6/20(火) 午後 1:04 [ どらえもん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事