日々の淡淡(あわあわ)

すべて表示

加賀のおいしいカフェ乎稻叱填綯

イメージ 1

イメージ 2

公園の木々もうっすら色づいてきました。
枝影を踏みながら歩くと九谷焼美術館。その二階に茶房古九谷があります。

珍しい中国茶が楽しめます。
今日は栗の香りのプーアール茶をいただきました。確かに栗の香りです。
その香りだけで何となく甘く感じるのはなぜでしょう。
赤絵の唐子の聞香盃が、私の作ったものです。

そして、お菓子玉菊ののっている菊の葉形向付けと。
いまは、染付の上に上絵の菊花を散らした向付けも作っていますが、お菓子の淡い色彩には染付だけなのも上品ですね。

落ち着いた雰囲気の茶房のなかには、陶芸だけでなく、漆器など展示してあります。

私の作ったものも置いていただいているのであまり褒めるのもかえってへんなきがしますが、静かで素敵なカフェです。係りの方は皆さん九谷焼についてもお茶についても御詳しくていらっしゃいます。

その他の最新記事

すべて表示

十月の連句会

2018/10/17(水) 午後 6:28

yようやく秋めいてまいりました。うららかな青空の広がる山中温泉芭蕉の館、十月の連句会です。 蛍火の巻もはや名残にはいりました。 先月は花の定座  橋三つ巡りて花の人となる  梶 という名吟を得まして、 ...すべて表示すべて表示

 猫寺から猫カレンダー

2018/9/27(木) 午前 10:43

名月の夜はミケ様五回忌。 福井県の猫寺へお詣りしてきました。 境内のあちこちに、猫が落ちています。 近づいてもピクリともせず熟睡中。社務所に入ると戸を開けた足元に、猫寺の犬アンディ君がねそべっていて踏んづけてしまいそ ...すべて表示すべて表示

九月の連句

2018/9/24(月) 午後 6:35

歌仙蛍火の巻も初折の裏、後半に入りました。 先月は恋の句   名前を読んで空振りの恋  梶弘美 まででした。さて、この恋はどう展開するのでしょうか。この句会、恋の句は毎回すっごく盛り上がっちゃうんですよね。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事