おるくんの屋根裏部屋

日本型Nゲージ、欧州型HOゲージのレイアウトを建設中。いつになったらできるのやら。

旅行記(2007年ドイツ)

すべて表示

ドイツ旅行記2007-14(11/16)

この日はベルリンの友人(妻の友人)宅に泊めてもらうことになっていたので、とにかくベルリンまで行かねばなりません。
 
もちろん、ストの影響で列車が間引かれており、乗る予定のブタペスト行きECは運休で、その後を走るICEが増結、臨時停車で代行となっておりました。なお、当初の計画ではRostock廻りでいく予定でしたが、前日と同じくリスクヘッジで没にしました。
 
で、やってきたのはICE-T。Hamburg-Berlin間の主役みたいなものです。
イメージ 1
 
冬直前のどんより曇った田園地帯を走り、
イメージ 2
 
1等車で配られる菓子を食べ、(広げているのは旅の友Eisenbahn Atlas)
イメージ 3
 
やがて列車は速度を落とし、新しいBerlin Hbfの地下ホームへ向かう真新しいトンネルへ、
イメージ 4
 
実はこの後、あまりの混雑にHbfで降り損ねて次のSuedkreuzまで連れて行かれました。
で、真っ直ぐ戻る列車がストで全然来なかったので、重い荷物を抱えてSバーン(ストで間引き運転)やらUバーン(定時運転)やら乗り継いでHbfに戻るハメに。
先述の友人より、まともな荷物預かり場所は、待ち合わせ場所にしたAlexanderplatz近辺ではHbfくらいしかなさそうだとの情報を得ていたので、止む無し。
 
で、ようやく大荷物を預け(コインロッカーでなく、テロ対策か手荷物預かり所でした)、Hbf内を散策。
地上階から見た地下2階のホーム、
イメージ 5
 
駅舎外観、
イメージ 6
 
堂々2列に及ぶ大発車案内板、
イメージ 7
 
で、コレ見て当初予定の乗り歩きはやはり止めることにしました。
なぜかといえば、各欄一番右端の備考欄(白地になってるところ)に、全て「本日運休」と流れていたためでして。
いつもなら「何分遅れ」の標示が出るところなんですが…。
ここに掲載されている20列車中、動くのは2列車のみとなれば、完璧に乗る気が失せました。
旧東独エリアのが止まる本数が多いとは聞いていましたが、まさかここまでとは。
 
というわけで、できるだけDBに関わらないで市内観光にでかけることにしました。

その他の最新記事

すべて表示

三人目 ケータイ投稿記事

2011/9/3(土) 午前 9:18

本日、嵐の中、三人目の子供が生まれました。 女の子でした。これでうちは男女女の三人兄妹になります。

ITM-NRT-LAX ケータイ投稿記事

2010/11/19(金) 午前 11:35

義姉さん家まで行ってきます。

けいはんO2

2010/10/12(火) 午後 9:42

今日の夕方、仕事で、パンフレットの配達に京阪錦織車庫まで行ってきました。 一般公開には行ったことがなかったので、京津線一部廃止直前にちょっとお邪魔して以来14年ぶり。 搬入されたばかりで、あちこちビニールカバーのかかった800系に入れてもらえたのもいい思い出です。 今はその線路に82がちょこんと止まったまま、静かに佇んでいたのが印象的でした ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事