◆ 今週のランチ ◆



7日土曜日、岐阜市文化センターで行われた いのちの授業 第4回「生命の神秘 in岐阜」に出掛けました。


「玄牝 ―げんぴん―」とは、岡崎市にある吉村医院は「自然に子供が産みたい」
と願いやってくる妊婦さんたちや吉村先生、助産婦さんたちのドキュメンタリーです。産む事に向き合い、体を鍛え、赤ちゃんが生まれたいと出てくる時を待って、家族や先生、助産師さんに見守られながら産む医院。
妊婦さんには、前回の出産での医療行為に傷ついた人、一人一人が様々な事情や想いがある。
でもここでは,出産が近づくにつれて元気になる。待って、待ってやっと生まれ、生まれたての赤ちゃんを胸に抱く瞬間の幸せ。自分の命、人の命、生きとし生けるものの命を大切にしたいと思いました。 


生まれる、その前にお腹の中で育つ、病む、死ぬ、自分の一生の中で身に起こる事の様々を受け止め、全てを肯定し、正面から向き合う事、生きる事を大切にしたいと思いました。


 あちこちで上映会が行われています。機会があればぜひご覧ください。


今回の映画を見る機会を与えてくださったすべての皆様、ありがとうございました。



さて今週のランチです。



・青菜のがんも
・里芋と切干大根の煮物
・根菜のハチミツきんぴら
・切昆布ときのこの梅煮
・5種類の豆とひじきのサラダ
・やさいのカレースープ
・十穀ごはん
・リンゴの塩煮 〜カラメル風味













この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
 
あけましておめでとうございます
 
1/13日より2015年オルタ食堂の営業をスタートしています
地元の野菜を中心にした安全でおいしいお料理を用意してご来店をお待ちしています。
 
今年もよろしくお願い申し上げます。
 
来週のランチです。
 
・大豆ミートの竜田揚げ
・高野豆腐の炊き合わせ
・豆もやしと青菜のナムル
・五目ひじき
・生野菜
 ・十穀ごはん
・菜花の味噌汁 
 
1月中にお食事を召し上がっていただいたお客様には甘酒をいっぱいお付けいたします。
 
米麹とお米だけを原料として一晩寝かせて作った甘酒は何ともいえない優しい甘さです。
栄養いっぱいで、体が温まりますよ。
アルコール発酵はさせていないので、酔いません。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
 
 
久々で、今年最後のブログになりそうです。
 
一昨日1223日は、茜部にある感動カフェディアスの永井杜椛さんが誘ってくださり「キャンナス岐阜」の発会式に出席させていただきました。
 
今度は「キャンナス岐阜」の立ち上げです。販売のブースも作っていただき、ジャムやチョコレート、自然食品を持っていきました。
キャンナスとは、“デキル(Can)ことをデキル範囲で行うナース(Nurse)”の意味で、岐阜は、全国で70番目だそうです。
全国の様々な地域で70のグループが医療や看護の技術を生かしてそれそれが独自の活動をしているなんて素敵で心強いですね。
 
医療が必要になると、全ての人が病院でしか暮らせないなんてことはありません。その人に必要な医療や介護を家庭で受ける事が出来れば家に帰りその人らしく暮らすことができる人も多いはず。けれど残念なことに地域にはまだ十分な医療や看護、介護のサービスが乏しく制度も不十分で、家族の頑張りだけが頼りとなり、家で暮らすことをあきらめざるを得ない状況が多くあります。
そんな中でのキャンナス岐阜の発足は一つの光です。
大切に育って行ってほしいと心から願います。
 
12月は恒例の「手作りキャンドル展」やその他バザーがあり忙しかったです。
残念ながらオルタは忙しくありませんでした。でも新しい出会いもありこれからの仕事の在り方を色々と考える良い機会をいただきました。
 
 
ビー・カンパニーは1227日〜14日までお休みとなります。
オルタ食堂は12月22日〜1月12日です今年もお世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞお忘れなきよう、よろしくお願い致します。
 
  それでは皆様、良いお年を。  
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事