ここから本文です
食の教室 うみのとしえ
おいしいじかん しあわせなからだ

今年は梅の花が満開のところに桜の花が咲き始まりました。

我が家の庭先には杏や、プラムの花も咲き賑やかです。地を這うように芝桜、多種の水仙、カタクリの花、岩桜、二人静、本当に春は賑やかですね、そして楽しみが多いです。

お庭でのティタイム、ブランチも嬉しいです。 イメージ 1  

イチゴを沢山頂いたので、イチゴパイと、グレープフルーツゼリーで友人と素敵な時間を過ごしました。パイ生地は冷凍を使ったので簡単ですし、ゼリーは常温でも固まるアガーを使ってお土産にしました。イメージ 2

     イメージ 3 イメージ 4        

ここではフレッシュハーブティ(カモミール、レモンバーム、ミント)がお似合いのようでした。

実はこのおやつは、近いうちに子どもセンターのお母さんと子供にお教えするための研修でもありました。

お庭の真っ赤なボケの花を見て、これを生かしたおもてなしをどうしてもしたく、近日ある教室の打ち合わせを我が家でして頂き作って見たんです。

こんなものでしたhappy01

フルーツと春の浮島(ヨモギを使用)   イメージ 5

イメージ 6

春の浮島

材料(300cc)

浮島                 寒天液

白あん   100g          粉寒天  小さじ1/2

卵黄      1個         グラニュー糖   30g

上新粉   大さじ2         水飴       小さじⅠ

ヨモギ(乾燥)  2g         甘納豆      15g

卵白      1個      

砂糖      大さじ1

下準備

  *流し箱にクッキングシートを敷く

  *乾燥ヨモギは大1の水で戻し、細かくしておく

  *蒸し器はたっぷりの水を入れ火にかけておく

作り方 

①ボ―ルに白餡と卵黄を入れゴムベラで良く練る。

②粉を①に加え更に混ぜて行く。戻しておいたヨモギを混ぜる。

③卵白を泡たて途中に砂糖を入れしっかりした(ツノが立つまで)泡を立てる

④③の1/4 を②に加え良く混ぜ、残りを泡が消えないように混ぜ流し箱に流し込む

⑤蒸気が立った蒸し器に④を入れ14分位(竹串を刺し串に生地が付いてこなければOK)

 クッキングシートをはずし冷ますイメージ 7   

寒天液を作る

*流し箱に中敷きを敷く

①鍋に100ccの水を入れ粉寒天を振りいれ、火にかけ混ぜながら寒天を溶かし、弱火にし 

 て1分煮る。

②グラニュー糖を①に加え、さらに水飴を加え溶かし、流し箱に流す。

③甘納豆を②の中に散らす。

今回は羊羹で葉っぱや、桜等を型抜いて加えて見ましたcherryblossom

イメージ 8 ④2分位して底が固まり始めたら浮島を底面を下にして重ねる。常温に20分位置くとくっつきますのでとり出し、6個ぐらいに切る。

*寒天液が固まり過ぎると浮島と寒天がつかず2つに分かれてしまうので気をつけましょう

  イメージ 9 sleepy



この記事に

パパイヤレポート

パパイヤ茶ができました。やぎぬま農園へお出かけ下さい!

体丸ごと温まる香りのパパイヤ茶です。

イメージ 1 青パパイヤ以上に酵素がいっぱいのパパイヤ茶でこの冬が乗り切れそうです。このお茶はパパイヤの葉っぱを乾燥させて焙じたものです。

パパイヤは、廃棄率0パーセントです。

そうそう柳沼さんから頂いたパパイヤの幹を使ってこんな料理もしましたよpencil

イメージ 2 まず幹の堅いところをむいて

お肉などで煮ました。お肉がとろけるように柔らかく、胃もたれしないのがすごい!

それでいて酵素がいっぱい身体に入ります。

           イメージ 3 パパイヤと豚肉のべっ甲煮

大根の代わりに使ってみました。



この記事に

sun収穫期が12月ごろまでありましたが、寒さに弱いパパイヤは霜にいじめられてしまいます。

其の前に、色々な加工を試みているようです。太い幹、根っ子は冷凍して煮物や、塩漬けなどに、葉っぱは焙じてお茶に、たくさんのパパイヤは、丸や千切りの切干に、佃煮に、漬けものに、ミキサーにかけてピュウレにして、こんにゃくをつくって見たりと、沢山の商品が開発されやぎぬま農園のお店に並んでいます。

私も、切干パパイヤを作りました

     イメージ 1

さっそく水で戻してイメージ 2 5,6倍になりましたeye

パパイヤとベーコンの炒め物

ベーコンと戻したパパイヤをごま油で炒め、塩、こしょう、ナンプラー少々で味をつけ、解きほぐした卵を入れ大きく混ぜて出来上がり!!

色合いも良いし、歯ごたえもあり、とても美味しい副菜になりますよhappy01

        イメージ 3



この記事に

2013年の輝き

     イメージ 1 東海村豊岡海岸にて

初日の出です。雲にかかり定時には、見られませんでしたが、周りが輝きすがすがしい時間でもありました。7時過ぎたころに厚い雲の中からまん丸い太陽が出てき、感動を頂きました。

2013年!輝きと健やかな年になりますように。。。

スローフード、スローライフをしながら、時々ブログでお目にかかります。

今年もよろしくお願いします。

     今年になってさっそくお誕生日を迎えてしまいました私。

     京都にいる孫達が綺麗なお花を生けたり、超豪華なバスディケーキを作ってくれたり

     心のこもった、素敵なお祝いをしてくれたのです。これにも感動heart04

       イメージ 2 イメージ 3

                            イメージ 4                                          



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事